【第一期局地戦】第一回局地戦の報酬まとめ

 ■この記事の見出し■ (右のボタンで開きます)

第一回局地戦の報酬まとめ

2020年7月10日から開始される第一回局地戦の報酬に関する情報が出ました。おおまかにわけると3つの分野で特別な報酬が配られるそうです。

  1. 1.ランキング報酬
  2. 2.獲得ポイント報酬
  3. 3.戦役参加報酬

ランキング報酬

全体の指揮官の中でどれだけ順位が高かったかで報酬が変わります。

初めてのイベントのため何ポイントでどのくらいなのかは現段階では不明。ただ秩序乱流などの大型イベントなどの経験から、ある程度頑張れば50%~それなりに頑張れば25%~は目指せるんじゃないでしょうか。

たとえば30%取れればM2の中枢データが17個余分に貰えます。重装部隊の数が増えてきた今となってはピンポイントで中枢データが手に入るのは嬉しいです。是非とも狙いたいところですね。

獲得ポイント報酬

局地戦において獲得したポイント数に応じて別個に報酬も貰えます。一日の獲得ラインがどの程度なのかは不明ですが、55000ポイントのラインで手に入る中枢データは合計で5個です。重装部隊解放に必要な数は揃いますね。

資源や較正チケットはおまけ報酬だと思われるので、とりあえず重要そうな報酬をまとめてみました。順に中枢データ・バッテリー・増幅カプセル・特殊作戦報告書・各種訓練所・戦闘ランキング勲章です。

ポイント中枢BT増幅特殊初級中級上級勲章
3000
15000110050
350002100
550003100100500
75000501
1000004100200
1300002005002
160000510050
1900005003
2200005100200
2500004
300000100300
350000200300
400000
合計20700250140050050050010

中枢データが出揃うのは22万まで。初級~上級訓練資料は19万までで揃います。30万以降はボーナスステージかな?バッテリーや特殊作戦報告書などが追加で多少貰えますよ程度のものです。

とりあえず狙いたいところとしては22万のラインですね。勲章が何に役に立つかによっては25万まで狙うかもしれませんが、その辺は実装されてからのお楽しみということで。

戦役参加報酬

戦役参加賞として用意されているのは以下の通り。

すべて参加すると原始サンプル400と純正サンプル200、また各種訓練資料が初級300・中級200・上級100貰えます。快速解析契約は…あってもなくても使わないのでどっちでもいいですね。

まとめ

はじまってみないと1日の獲得ポイントの目安がわからないのでなんとも言えませんが、開催期間が長いことも考えるとコツコツ毎日やる感じのコンテンツだと思います。

獲得ポイント報酬も22万まで行ければ結構な数の中枢データが揃いますので、忘れずにしっかり参加していきましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *