第三期局地戦総合1位:ML扇さんに突撃取材

本日は2021年5月に開催された第三期局地戦区イベント(ドールズフロントライン)において総合ラインキング1位に輝いたML扇さんのお話を伺いたいと思います。その時、王者は何を考えていたのか…?

なお第三期局地戦に関する記事は以下の通りです。

第三期局地戦区に関する記事はこちらで最後です。是非お楽しみください!

総合ランキング1位…1,347,724点

1位が決まった時の気持ち

第三期局地戦区:総合ランキング
聞き手
本日は第三期局地戦区において総合ランキング1位という成績を収められたML扇さん(※以下敬称略)にお話を伺いたいと思います。
扇さん、本日はよろしくお願い致します。
ML扇
よろしくお願いします。
聞き手
まずは総合1位獲得…おめでとうございます!
ML扇
ありがとうございます。
聞き手
前回の雪辱を見事、果たした形になりました。
ML扇
そうですね…。前回は最終日にCを押せていれば1位だったので。今回は同じ思いをしなくて済んだので、正直ほっとしています(笑)。
聞き手
総合1位が決まった時、どんな気持ちでしたか。
ML扇
1位が確定したことが分かった時はもちろん嬉しかったですが、すぐに安堵の気持ちのほうが大きくなっていきました。順位が確定するまでは、偵察の結果や素材投入次第で「誰が1位になってもおかしくない」といった状況でしたからね。
結果が分かるまで非常に緊張していましたのを覚えています。
聞き手
なるほど…もっとも緊張したタイミングは?
ML扇
メンテナンス後にランキングのページを開く瞬間ですね。そこが一番緊張しました。ただ1位であることを認識した後は緊張がほぐれて、そこから一気に安心感と脱力感を覚えました。
聞き手
局地戦自体は割と前から準備していたのですか?
ML扇
いえ、局地戦に向けて何か特別に準備をしていたということは無いですね。ちょうど連鎖分裂が終わった後ですし、次のランキング戦に向けていつも通り人形育成やコア集めをしていましたよ。
聞き手
局地戦の総合ランキング、どのあたりから狙えると感じていました?
ML扇
本格的に順位を意識し始めたのは核心戦区の8に入って3日経ったあたりだったかと思います。5月31日ですね。
最終ステージのスコア差が少なかったですし、暫定順位でまだ決定的な差がついていなかったですから「その後の偵察の結果次第では逆転の可能性も十分にあるな」と考えていました。

無敗の浸透偵察

聞き手
偵察戦は『17勝0敗5分』というとてつもない成績でした
ML扇
ありがとうございます。まぁ…運に恵まれていたというのが正直なところでしょうね。
実際0.1%差で勝った日もあれば0.2%差で引き分けた日だってあります。かといってそんな僅差まで予測することはできません。勝敗は時の運、勝ち続ける場合もあれば負け続けることだってあると思います。
今回はたまたま上振れにはまっただけの話です。次も17勝できる自信はありません。
聞き手
偵察先を選ぶ時はどうやって決めているのですか?
ML扇
基本的には他の回の局地戦で得られた偵察結果をもとに判断しています。具体的に言ってしまうと、『灰燼山岳(A地区)と雷鳴平原(B地区)は2連勝以上しやすい』といった全体的な傾向を見つけ出して当てはめていく感じですね。
もちろん例外もありますから、①前日の各地域の割合・割合の差や、②その時点での[全てA]・[全てB]・[全てC]が獲得している得点、③初級・中級・上級の攻略進行度などを根拠にすることもありました。
聞き手
今回はC勝利が多かったですが…ぶっちゃけ勝てました?
ML扇
二回ほど逃しましたけどそれ以外は無事に取れましたね。
聞き手
それはすごい!しかしCは当てにくいと一般には言われています
ML扇
22回中11回当たるAよりも5回しか当たらないCを当てていくのが難しいというのはある意味当然だと思います(笑)。まぁ冗談はさておき、Cが勝つ兆候の1つとして私が注目していたのは「Cの割合の増加」です。
今回の戦区の場合、Cの2勝目は前々日→前日のCの割合が34.05%→35.94%といったように増加した後に起こっています。Cの4勝目も前々日→前日のCの割合が34.07%→34.82%と同様に増加した後に起こっています。ちなみに第1回局地戦区の2勝目、第2回局地戦区の2勝目にもこの傾向は見られますね。
しかしこの傾向はあくまで兆候の1つであってこれが全てではありません。今後はこの傾向を考慮してCの勝ちを予測する方も出てくるでしょうから…最終的には運任せです。
聞き手
偵察の結果が気になって眠れなかったこともあったのでは?
ML扇
夜眠れないことはありませんでしたが、朝早くに目が覚めることはありました。午前4時~5時は戦区のページを開けないというのに5時より前に目が覚めてしまったときは自分に呆れました(笑)。

ステージ攻略について

聞き手
各部隊の編成は大変ではなかったですか?
ML扇
ボスのいるステージ(要塞拠点)は大変でしたね。特に、中級と上級の2種類のボスステージを同じ日に攻略するのは骨が折れました。基本的には前回の局地戦区で使った編成を流用しましたが、新しく育成した人形や妖精もいましたから、毎回何かしらの試行錯誤をすることになりました。
まあそうは言っても十分な時間が取れない日もありますから、既に攻略を終えている指揮官の方の編成を参考にさせてもらったり、代わりに自分が早く攻略できた日には編成を投稿して誰かの助けになっていればいいなと思いを馳せたり……。こういった形の「協力」もあっていいのではないでしょうか。
聞き手
部隊編成は満足のいくものでしたか?
ML扇
まだ改善点があるという意味では満足していません。ですが、改善点をつき詰めると人形や妖精の育成に始まり強化、スキル訓練、誓約に…とキリがありませんからね。今ある戦力で最善を目指す!という点で考えるなら満足していますよ。
聞き手
攻略時に戦いたくない相手はいましたか?
ML扇
この質問に関しては最終ステージスコアが高い方々に聞いた方がいいのではないかと思いますが…
個人的には核心8の「ピクシス&プラウラー」編成が一番戦いたくなかったですかね。はコントロールや人形・妖精に関わらずダメージを避けられない戦闘ですから、スコアが確実に減少してしまうのが嫌でした。
あ、あとは核心6の「ミノタウロス」編成も厄介でした。1部隊突破(例えばSMG&AR部隊)をするのであればミノタウロスのミサイルをARで避ける必要があったのですが、私はこのコントロールをしたことがなかったので慣れるまでは大変でしたね。

ゲベンヌ攻略について

聞き手
装甲70↑の情報はいつ頃から知っていましたか?
ML扇
核心8が解放された初日です。本当にありがたいことでTwitterのタイムラインに流れてきたツイートを見て初めて知りました。
この情報を持っているかいないかで最終スコアも変わってきますからね。早い段階でこの情報が知れたことは本当に良かったと思っています。
聞き手
装甲70↑に有効とされる人形はどれだけいましたか?
ML扇
LTLX5000や512はどちらも持っていました。…あ、ZB-26もですね。ただ512に関しては直近の大型人形製造でお迎えしたばかりだったので、実際に育成が終わって部隊に編成できたのは核心8の4日目あたりだったと思います。
聞き手
装甲70↑に有効とされる妖精はどの程度いましたか?
ML扇
装甲妖精の星5だけでした。
年獣や炊事、防御や火箭といった妖精は開発値が低くて用意できませんでしたし、障壁妖精もこういった場面で出番が来るとは思っていなかったので、あまり育成していませんでした。
もしこういった妖精がいれば装甲70越えの部隊が二つ用意できたのかな…と思うとちょっとだけ心残りですね。まぁもう終わったことですけど(笑)。
聞き手
対ゲベンヌ用の作戦能力はどの程度でした?20000とか?
ML扇
19210ですね。もともとは19205だったんですけど、途中でM1911MODをセイに入れ替えたらちょっとだけ増えました。あ、MODじゃなくてもいいんだって思いましたよ。
20000…はどうだろう。SV98のMODや障壁妖精とかがいれば目指せたのかな?持ってなかったのでわかりませんが(笑)

次の戦区への意気込みは?

聞き手
最後に、次の戦区への意気込みなどあればお聞かせください
ML扇
そうですね…敢えて言うなら最終ステージスコアの表彰台でしょうか(笑)先ほどの開発値が低い妖精やまだMOD化してない人形の育成が間に合えばしておきたいですね。
総合ランキングの方はこれ以上伸びしろがないですが、次回以降ランキング圏外になるようなことがあれば「結局局地戦区は運ゲーじゃないか!」と言えてしまうのでそれは避けたいですね。次も in 100を狙っていきたいと思っています。
聞き手
インタビューは以上です。本日はありがとうございました。
ML扇
ありがとうございました。

むすびに

インタビューは以上です。最後に今回インタビューさせていただいたML扇さんのプロフィールをご紹介しておきますね!

指揮官名MLJ (ML扇)
指揮官ID1208933
Twitter@ML_SO_SO
YouTubeML扇チャンネル
ランキング情報大型イベント
・秩序乱流…76位
・異性体…26位
・連鎖分裂…33位
局地戦区
・第一回…総合9位
・第二回…総合3位
・第三回…総合1位
推し人形Gr G41

ML扇さん、ありがとうございました!

聞き手:AynumosirAYNUGAMES

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *