秩序乱流-隠し実績-

今回もネタバレ回です。詳しく知りたくない方は回れ右

今回のイベントも隠し実績があります。現状確認できたのは第二部の『異路同帰』にて4実績。順に銃の神、-500ポイント、ジェロニモ、傀儡師です。

異路同帰について

異路同帰全体図

秩序乱流の第二部『異路同帰』では大きく2つのルートに分かれます。どちらも最終的にはHK416が自身の道を選択する黒い人形に繋がりますが、道中の3号防衛拠点(②)で孤立した人質を見捨てるか否かでシナリオが二手に分かれます。

4つある隠し実績のうち2つ(③と④)はこのルート分岐の中にあるため、全て見るためにはどちらのルートも攻略する必要があります。

ここでは隠し実績がある場所を赤く塗り、分岐ルートがある箇所を黄色と青のルートわけで表記しています。実際のゲーム画面では色は付きませんのでご注意下さい。

実績一覧

①支援:銃の神

序盤のマップ『支援』において火力支援小隊を使わずに戦役を勝利すれば達成です。このマップの敵部隊は偏向障壁も甘いので特に問題なく達成できると思います。偏向障壁ごと撃ち抜けるような火力の高い部隊(榴弾スキルやRF)で挑戦しましょう。

②3号防衛拠点:-500ポイント

中途のマップ『3号防衛拠点』において人質となっているトンプソンが敗走すると達成です。トンプソンは敵の攻撃を受け続けると少しずつ作戦能力を落としていきます。これが無くなるまで待てば敗走します。

トンプソンは攻撃を受け続けると戦力を失っていく

③総攻撃:ジェロニモ

3号防衛拠点でトンプソンが敗走したルートのBOSSマップ『総攻撃』において、戦場中央あたりにいる戦車を破壊すれば達成です。そこまで強い相手ではないので、重装部隊がいないとしても挑発妖精でなんとかなります。

戦場の下の方にいるこの戦車

④未来のために:傀儡師

3号防衛拠点でトンプソンの救出に成功したルートのBOSSマップ『未来のために』において、ギミックを利用して敵勢力(廃棄された正規軍)の寝返りを成功させると達成です。

マップの端にある?のマスを抑える
廃棄された人形が友軍になる

まとめ

全体的に難易度が低くて良かったんですが、トンプソンが敗走するまで見守らなくてはならないというのは精神的にきつかったですね…。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *