人形レシピって適当でいいの?

ドールズフロントラインにおいて気になる三大要素の一つが人形製造レシピ。製造レシピの資源配分って適当でいいの?何かルールって無いの?沢山資源を入れたほうがいいものが出るって本当?そんな疑問をお持ちの方は多いと思います。

本日はドールズフロントラインにおける人形製造のルールについて説明します。装備製造に関しては別記事にまとめてあります。

人形製造レシピには決まりがある

人形の製造時における資源配分に関しては、その銃種が出現する条件A(出現条件)とさらに上位の銃種が増える条件B(拡張条件)と、銃種の出現が排除される条件C(排他条件)の3つがあります。

一部の上位種の場合、拡張条件Bを満たさないと出現リストには載りません。排他条件Cを満たした場合は上位銃種も通常銃種もリストから外されます。たとえば資源総数が極端に多い場合、ハンドガンはリストから外されます。

上位銃種と通常銃種

人形にはそれぞれ出現条件Aだけで製造リストに乗る通常銃種と、そこからさらに追加の条件である拡張条件Bを要求される上位銃種が存在します。上位銃種が出現するリストには通常銃種も載っていますが、逆はありません。

逆に言うと、通常銃種の戦術人形を狙い撃ちにしたい場合は拡張条件Bを避けたほうが無難です。理由としては出現候補が増えてしまうため、いわゆる「すり抜け」が発生してしまうからです。

Q.すり抜けとは
景品が当たったにもかかわらず自分が狙ったものではなかった場合、「たしかに当選はしたけど欲しいものはこれじゃないんだよ!」となってしまいます。これを「すり抜け」と表現します。

ハンドガンの場合

ハンドガン製造レシピ

ハンドガンの出現条件Aは全ての資源が最低値から始まります。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ人力130/弾薬130/配給130を超えた場合。総資源が1000近くになるとハンドガンは全てリストから排除されます(排他条件C)

通常銃種の代表例:グリズリー・NZ75・P×4ストーム・PA-15・Mk23など

上位銃種の代表例:M950A・ウェルウッドMk2・コンテンダー・GrP30など

サブマシンガンの場合

サブマシンガン製造レシピ

サブマシンガンの出現条件Aは全ての資源が最低値から始まります。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ人力400/弾薬400を超えた場合。排他条件Cは存在しないため、これ以降は全てのレシピでサブマシンガンが登場します

通常銃種の代表例:トンプソン・MP5など

上位銃種の代表例:ベクター・スオミ・G36C・KAC-PDWなど

アサルトライフルの場合

アサルトライフル製造レシピ

アサルトライフルの出現条件Aは総資源800以上です。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ弾薬400/配給400を超えた場合。もし通常銃種だけが欲しい場合は、例えば人力だけ800入れるなどで上位銃種を弾きます。

通常銃種の代表例:HK416・G11・AS-Val・9A-91など

上位銃種の代表例:ZasM21・FAL・RFB・G36など

ライフルの場合

ライフル製造レシピ

ライフルの出現条件Aは人力300/配給300を超えると始まります。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ人力400/配給400を超えた場合。弾薬を上げるとサブマシンガンと競合するのでライフル狙いなら弾薬は減らします。

通常銃種の代表例:WA2000・NTW-20・スプリングフィールドなど

上位銃種の代表例:Kar98k・カルカノ姉妹・リー・エンフィールドなど

マシンガンの場合

マシンガン製造レシピ

マシンガンの出現条件Aは人力400/弾薬600/部品300を超えると始まります。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ人力600/弾薬600/配給100/部品400を超えた場合。サブマシンガンの条件を含むので狙い撃ちが困難です。

通常銃種の代表例:MG5・M1918・MG3など

上位銃種の代表例:ネゲヴ・MG4・PKPなど

ショットガンの場合

ショットガン製造レシピ

ショットガンの出現条件Aは人力4000/弾薬1000/配給6000/部品3000を超えると始まります。上位銃種が出現する拡張条件Bはそれぞれ人力6000/配給6000/部品4000を超えた場合。他銃種の条件を含むので狙い撃ちが困難です。

通常銃種の代表例:KSG・SPAS-12・M590など

上位銃種の代表例:Saiga-12・S.A.T.8・USAS-12・Super-Shortyなど

公式レシピとは何が違うか

上で見て分かる通り、いくつかの銃種の出現条件は他の銃種の出現条件とかぶっています。たとえばマシンガンを製造しようとしても当たり判定としてアサルトライフルやサブマシンガンも混ざってしまいます。

この場合、マシンガンだけを狙いたい場合はできるだけ他の銃種よりもマシンガンが出る確率を向上させる必要があります。そのための数値が「公式レシピによる推奨資源配分」です。

このレシピを採用すると、競合する他の銃種よりも狙いたい銃種が優先的に出てきます。たとえばALL30の資源配分ではハンドガンとサブマシンガンは等価ですが、公式レシピの補正によりハンドガンが優先的に登場するようになります。

同様にショットガンのような多くの資源を投じるレシピも、公式レシピを採用することで他の銃種よりもショットガンを優先的に製造できるようになります。 特に理由がないのであれば公式レシピで製造する 癖をつけましょう。

各銃種における個別具体的な最適レシピ

これまでの条件を全て満たした後、同じブロックにいる銃種ではなく「ある特定の人形だけを狙いたい場合」は、 その人形の製造期待値が向上する個別レシピ を採用する必要があります。

全ての人形を探し切るのは困難ですので、海外の情報サイトなどを参考にして「この数値が怪しいのではないか」「この人形の当たりレシピはこれだろう」と自分なりに推測してみて下さい。

新人形が実装された場合など「どういった理由でどのようなレシピが推奨されるのか?」に関しての情報は、後日記事にする予定です。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *