第三期局地戦、攻略状況アンケート:結果発表

ドールズフロントライン中型イベント「局地戦区(第三期)」アンケートにご協力いただきありがとうございました!今回は207件の有効回答が集まりました。該当ページへのリンクを張っておきますのでご確認下さいね。

GoogleForm:第三期局地戦区アンケートの集計結果

※なお過去に行ったアンケートに関する情報は以下の通りです

全20問を超えるアンケートでしたが、その中でも気になるものをピックアップしながら第三期局地戦区を振り返っていきますね!

 ■この記事の見出し■ (右のボタンで開きます)

第三期局地戦区アンケート

イベント攻略状況

連鎖分裂にも登場した新たな敵部隊(ミノタウロスなど)の登場により攻略を断念する方も少なくなかった今回の局地戦。挑戦した方々の進み具合はどんな感じだったのか?ちょっと見ていきましょう。

Q.通常戦区(前半戦)はどの程度まで攻略できましたか

上級戦区からちらほらと強い敵が出てきた第三期局地戦区。とはいえ歴戦の指揮官からすると特に問題となった様子はなく、ほとんどの方が上級戦区をクリアしていました。

Q.核心戦区(後半戦)はどの程度まで攻略できましたか

続く核心戦区では攻略組が15名ほど脱落します。しかし重装部隊の育成進んだこともあってか、第一期のころのスコアである「79.7%」に比べるとかなり上がっています。戦区の難易度自体は上がっているはずですが、流石ですね。

Q.開催期間(3週間)はどう感じましたか

第一期では73.5%の方が「長い」と感じた開催期間は、第三期では53.2%まで落ちました。核心戦区が開くのがいつもより遅かったり偵察が大荒れするなど、今までの戦区とは一味違う刺激があったからでしょうか?

Q.浸透偵察の回数を教えてください(浸透偵察とは偵察が大成功した数です)

今回は過去に類を見ないほど荒れた偵察戦でしたが、やはりというべきか偵察の勝率も揺れました。特に中盤と後半に訪れたC勝利を逃した人が多く、比較的「読みにくい」偵察だったように思います。

そんな読みづらい偵察戦で偵察先を決める基準はどこにあるのでしょうか。

Q.偵察を出すときの基準はありますか?

おおよそ半数の方が何かしらの判断基準を持っていました。「前日の投票数に大きな動きがあった時はCが勝ちやすい」と分析していた方も。皆さん真剣に偵察をやっているようです。

またそれとは別に、A or B or Cを固定で入れる層も一定数いました。局地戦でハイスコアを目指すなら固定票と浮動票の割合を見極めるのも大切になってくるのかもしれませんね。

核心STAGE.08攻略

装いを新たに登場した核心戦区のSTAGE.08。見知らぬBOSSが登場するなどで対策に追われた方もいたのでは?ちょっと見ていきましょう。

核心STAGE.08の中で、苦戦した敵部隊はいますか?

核心戦区08攻略の際に苦戦したと感じた敵部隊:堂々1位に輝いたのはミノタウロス部隊でした

局地戦で会いたくないやつ堂々1位はミノタウロスさんです。前回の連鎖分裂ではあまり苦手意識を持たれていなかった(26%)はずですが、戦区で戦うのはちょっと話が違うようですね。

1Linkの削れも許されないランカー勢からのヘイトを集めていたピクシスは意外と低めの61票(31.8%)。ドッペルやウーランは前回の局地戦から大幅にスコアを落としています。

核心STAGE.08のBOSSの対敵エリート作戦能力について、SG&MG部隊を使ったほうが数値が向上する場合があることを知っていましたか。

推奨人形がHGとRFになっているにもかかわらず、SG&MG部隊のほうが評価点が高かった今回の局地戦。事前に情報を知っていた方も含め、その周知率は全体の80%を超えました。

核心STAGE.08のBOSSの対敵エリート作戦能力について、数値向上に有効とされる戦術人形を所持していましたか。

512やZB-26といった作戦能力を大きく向上することが出来る人形の所持率は全体の80%を超えました。ただ持ってはいても育成が追い付いていなかったという回答も。来期までには準備できそう?

局地戦イベントに追加してほしい機能や期待すること

選択式の回答比率はいつもと大体同じ。ただ今回は最終ステージのボスに対して説明が不十分なこともあり「対敵エリート作戦能力に関する具体的な説明」を求める声が一気に高まりました。

  • 安全撤退の回数制限の見直し…94票
  • 敵ユニットと戦える事前練習モード…113票
  • より高難易度の敵と戦える戦区の実装…6票
  • 対敵エリート作戦能力に関する具体的な説明…103票
  • 高難易度モード・低難易度モードの選択…30票

安全撤退の回数制限の見直し…94票(45.4%)

1日2回の挑戦に対して挑戦権が3回しかないことに対する不満は根強く、およそ半数程度の方が安全撤退の回数制限を見直してほしいと答えました。

特に今回のような絶対に被ダメを回避できない敵部隊がいるような仕様では「敵ガチャ」によってスコアが変わることを嫌う方も。うっかりが1日一回しか許されないというのはなかなか厳しいものですね。

敵ユニットと戦える事前練習モード…113票(54.6%)

どんな敵が出るのかが分かったとしてもどんな配置で出てくるかが分からない局地戦区。あらかじめ挑戦前に敵部隊を戦える練習モードを求める声は相変わらず強く、改善要望の中ではもっとも票を集めています。

接敵さえしてしまえばターゲット模擬戦に登録は出来るものの、ステータスの参照にバグがあるのか本来の強さとは違うという謎仕様(!)。回数制限を見直さないのであれば、このあたりの仕様改善をお願いしたいところですね。

対敵エリート作戦能力に関する具体的な説明…103票(49.8%)

第一期では3番手だった「対敵エリート作戦能力に関する具体的な説明」は、今回2着に上がりました。新BOSSの有効銃種とオススメ銃種が食い違っていることなどもあり混乱したのが原因かもしれません。

SG&MG部隊が有効であることを知らずに数日間HG&RF部隊で挑んでしまった方からは「何でもいいから攻略時に気づけるヒントが欲しかった」という声も。今回はちょっとわかりにくいですよね💦

その他:自由回答編

また「その他」の部分ではこのような意見も見られました。

  • 初級・中級・上級で部隊編成を個別に記憶させる機能…4票
  • 妖精指令の上限(現状20MAX)をもっと増やす…4票

1日に複数のエリアに攻め込まなくてはならない場合、部隊編成の手間がかなり重荷になったとのこと。特に出てくるBOSSのタイプが違うと特攻人形以外も変える必要があり大変でした。

また強力な敵部隊が連続で登場した場合に妖精指令や重装部隊を使い切ってしまうという声も。妖精に関しては消費タイプが1or2のものも使えるようになるといいのですが…。

  • 戦区の編成と通常の編成を連動させずに分ける
  • 敵部隊のHPを削った場合はそれを記憶させる
  • ポイント消費などで部隊を回復させる機能
  • 最終日の13時〆はやめてくれ

自由記述:イベントに関しての失敗談を教えてください

前回の連鎖分裂アンケートでは意外と好評だったあなたの失敗談をお聞かせくださいコーナーでは、今回も100通近くの「熱い」お便りをいただくことが出来ました。

全てを紹介しきることはできませんが、何か面白そうだなと思ったら是非アンケート結果全文をご覧くださいね。

GoogleForm:第三期局地戦区アンケートの集計結果

しっかり準備したのに…

対エリート戦力値を上げる為に作戦報告書と快速訓練を使って緊急育成した人形を、強化を忘れたまま投入してしまいました。

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

ボスステージで一度だけ装備を付け忘れた部隊があったまま攻略してしまった。

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

対BOSSエリート作戦能力を重視して部隊を再編制したらボーナス人形を外していることに気づかず出撃した

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

部隊の育成やボーナス人形の配置などしっかり考えられていたのに最後の最後で「詰めを誤ってしまう」ケースがいくつか見られました。

戦区は期間が長いため、こういった「うっかり」がついつい発生してしまいますね。報告書で一気に育てる場合はカプセル投与も忘れずに…!

毎日参加は厳しいんです!

1日だけ偵察と作戦をやる前に寝てしまって順位が落ちてしまった

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

2,3日ほど忘れてしまった

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

最終日をやり忘れる

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

期間中、総合ポイントが欲しければ「毎日参加」することが義務付けられる戦区イベント。とはいえなかなか継続も難しく、挑戦中に寝落ちやそもそもの挑戦忘れなどが多数報告されました。

「もしもし私ボーナス人形。いま司令部で待機してるの」

ボーナス人形を入れ忘れてしまった(他多数)

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

編成をあれこれいじってたら特攻ボーナス人形を入れ忘れてました

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

2日目がBOSSのいない通常戦域で、昨日のままでいけるじゃんとボーナス人形の入れ替えを忘れて突撃したこと 2000点くらい損した…

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

特攻ボーナス人形の入れ忘れはかなり報告されました。編成に集中しすぎて特攻人形を忘れた方もいれば、そもそも特攻人形が更新されていることに気づかず行ってしまった方も…。

いる/いないで大きくポイントが変動するボーナス人形。出撃ボタンを押す前に確認する癖をつけたいところえす。

え、そんなのあるの?知らなかった

核心8でピクシスが出ると知らずにSGを一切編成に入れずに挑みピクシス部隊と遭遇して安全撤退が既に消費していたので泣く泣く撤退した

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

当日のボスのいない支援ボーナスがある地点より、前日の攻略済みのボスの方がスコアが高くなっていることを見逃して当日のボスのいない支援ボーナスがある地点をやってしまった。

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

事前に HGRFが良いと聞いて準備していたが蓋を開けるとSGの防御力が〜と聞いて得点を伸ばせなかった

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

事前に聞いていた情報と実際の情報が食い違っていたり、想定外の敵部隊を遭遇して撤退したり…と。その日のうちに情報を集めなくてはならない戦区ならではの情報収集難度の高さが響きました。

違うんです。編成を間違えただけなんです

敵部隊をよく見ないで出撃する部隊を選んだらボコボコにされた

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

妖精を使わないと勝てない編成だったのに、妖精をOnにせずにミノタウロス部隊と戦闘したこと

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

レッキセンター戦に間違って強化鉄血用部隊をぶつけてしまい、ステンが30分くらい延々と手榴弾ピッチングマシンと化してしまった

自由記述「局地戦イベントに関して、なにか失敗談はありますか?」より

一度出撃を押すと撤退以外は取り返しがつかない局地戦。部隊の選択ミスや重装の入れ忘れ。はたまた妖精のON/OFF選択間違いなどが多数報告されました。局地戦は気づいても直せないのが悲しいですね。

自由記述:今回のイベントに関して何かあれば

戦区って何だか分かりにくくないです?

対エリートに特攻のある武器種とかは関係のない武器種(MGSG)を使うのは正直好きではなかった。

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

進行度の基準や対敵エリート部隊作戦能力値など戦区は他イベントに比べて分からないことが多いため、匂わせ程度でいいので公式から解説動画等をあげて欲しい

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

先のステージが解放されているにもかかわらず前のステージのほうが点数が伸びたり、支援ボーナスが罠だったりとツイッターなどで情報を取り入れなければいけなかったのが初心者やツイッターなどをしていない勢に優しくなく、していても間違えそうになるくらいにはややこしかった

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

システム的に不透明な部分が多く、たとえば対ゲベンヌ戦では銃種のミスリードもあった今回の局地戦。短時間で集中的に正しい情報を集めなければならない「仕様」に対する不満は沢山上がりました。

戦区に関する攻略支援動画は公式から出ていますがあくまで第一期に関するものであり、最新の情報が分からずモヤモヤした感じのまま局地戦に挑んだ方も少なくなかったようです。

特定の人形に人権が集まっちゃうの悲しいんよ

今回、最終ステージの持ち物検査がひどすぎたので、全体的な育成度がスコアに反映されるようなバランスにして欲しいですね。

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

攻略に特定のキャラが有用なのは分かるが、ちゃんとしたピックアップをして機会を増やしてほしい欲しい(LTLXや512持ってない指揮官は後半旗色悪い感じでしたし)

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

「LTLX7000おりゅ?」きらい

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

連鎖分裂直後に実装された新型SG4名のうち2名にスポットライトが当たった今回の局地戦。しかしこの4名に関してはPUが無く「所持/未所持」で大きな差がことに不満の声が。

SGはその消費資源の多さからなかなか製造に挑戦するのが難しいとはいえ、今後のことを考えると「ちょっと変わった人形」は早めにGETしておく必要がありそうです。

我が隊も強くなったものだな…ふっ(暗黒微笑)

前回苦戦したガンダムが癒しになるとは思わなかった

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

半年前に始めて前回は1回しかクリアできなかった核心8が問題無くクリアできるようになっていて成長を感じられた。

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

他指揮官の皆さんの攻略情報が本当に参考になった。手持ちで工夫すればどんなユニットでも戦えるのがドルフロなんだと再認識しました。

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

それまで苦戦していた相手に難なく対処できるようになったりと司令部全体の育成を実感できたという喜びの声も。また妖精の育成が追い付いていない方があの手この手で突破するのを見ていると凄いなぁとも感じます。

よく来たね!お茶漬け食べるかい?

プルートストライカー部隊は絶対に許さない。

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

ミノタウロスやグラディエーターがつらかった

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

ミノタウロスが恐ろしい。ミノタウロスが出てくるだけで震えてくるぐらいには恐怖を感じている。ミノタウロスがいなければもっと頑張れた

自由記述「今回のイベントに関して何かありますか?」より

上述の質問「苦戦した敵部隊はいますか?」でも上位にランクインした3部隊はかなり高いヘイトを集めたようで…。中にはミノの姿を見ただけで震えるほどのトラウマを植え付けられた方も(!)。

来期(第四期)にも出会うことになるこの部隊。苦手意識がどこまで減るか…楽しみですね。

まとめ

以上が今回のアンケートの内容です。ざっとまとめますと

  • 特攻ボーナス人形は忘れずに
  • 重装&妖精はしっかり育成しよう
  • ミノ?強いよね。序盤、中盤、隙が無い

だいたいこんな感じでしょうか?

戦区は情報収集がかなり難しいコンテンツです。情報発信者として名高い方々をしっかりチェックしておくことで「情報漏れ」を防げるかもしれません。最後にオススメのドルフロインフルエンサーを紹介しておきます。

フォローしておきたいインフルエンサー(※敬称略)

ドールズフロントラインを攻略するならドルフロ公式よりもフォローを推奨する方々を紹介します。フォロー後は通知マーク(🔔マークなど)をONにしておくと見逃しが減るのでオススメですよ!

KAGOJUN

画像

Youtube上での活動にとどまらずTwitterやDiscordをはじめ、様々な分野で活動を続けている方です。EN主催のドールズフロントラインの世界大会では、公式に日本側の応援配信者として参加しました。

局地戦や大型イベントなどが始まると真っ先に配信を立ち上げ攻略していく攻略組で、あらゆるイベントで上位100位に入賞するほどの実力も持っています。最新の情報が欲しい場合はまずここです。

apple

画像

先行版をはじめ世界中の情報をもとに確かな攻略情報を提供している方です。各国の仕様の変化にも柔軟に対応し、各指揮官の育成具合に応じた攻略法をいくつも用意するなど情報の密度にも定評があります。

特に大型イベントにおけるランキング戦MAPの攻略記事は方々から高い支持を受けており、自力で解ける人であっても「とりあえず参考にするために見にくる」くらい信頼されています。

옆집언니(隣のお姉ちゃん)

画像

ドールズフロントラインをやるうえで「要/不要」を端的に分けてくれることで有名な情報発信者。特に情報の海に飲まれて判断が効かなくなった時はとりあえずここで「情報の断捨離」をしましょう。

また局地戦が始まるとYoutubeのコミュニティで投票アンケートもやっています。もちろん偽報告も可能ですが、そちらを参考にして偵察を勝ち抜けた方もいますので見ておいて損はないと思います。

ドルフロやる定慧おじさん

画像

投稿が不定期ながらもドールズフロントラインに関する(主に先行)情報を的確なタイミングで流してくれる方です。あちこち見に行かなくてもTwitter上で大体終わるように情報をまとめてくれています。

もっと詳しく知りたい!という方は「ドルフロおじさんシート」があるのでそちらも要チェック!日本ではまだですが鉄血鹵獲などの情報も満載です。ネタバレが怖くないならガンガン行きましょう。

こういった方々をフォローしておけばイベントが始まった際に「必要な情報」が手短に手に入ります。もし今回のイベントで情報不足を痛感した方がいるのであれば、是非参考にしてみてくださいね!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *