後方支援が分かりにくいのはなぜ?

後方支援が分かりにくいのはなぜ?

ゲーム内で後方支援を出す際に「なにを選べばよいのか分からない!」と悩んだ経験はありませんか?自分もかつてはそうでした。色々調べてもいまいちピンとこないし選択肢が多すぎる…!これは多くの新任指揮官が通る道だと思います。

ここではなぜ後方支援が分かりにくいのか、またなぜSNS上などで質問しても反応が薄いのかなどを踏まえつつ、後方支援についてお話しします。

後方支援が分かりにくい理由

後方支援が分かりにくい理由、それは人によって後方支援に求めるものが違うからです。多くの方は資源収集を目的として後方支援を回しますが、プレイスタイルによって資源の収支は異なります。

資源を消費する行動は10種類もある
【公式】ドルフロ初心者支援攻略基礎知識#3「資源・アイテム収集」より

ドルフロで資源を消費する行動は上の画像の通りです。出撃を繰り返している方は弾薬や配給が減っていきますし、大型建造を繰り返している方は人力や部品不足に悩まされると思います。

また一口に出撃といっても部隊内にいる人形の銃種によっては弾薬が顕著に減ってしまう編成もあります。そのような方にとっては弾薬がすべての資源に優先する貴重な資源に見えていることでしょう。

ではどうしたらいいのか?

置かれた環境やプレイスタイルによって必要とするものは全く違うことが分かりました。ではこの次はどうやって後方支援を選んでいけばいいのか説明します。

自分の目的をはっきりさせよう

手を出してはいけない魔のショップ 運営公認「買わないほうが良いアイテム」です

まず最初に、あなたが後方支援をまわす目的は何ですか?資源をたくさん確保したい、製造契約を手に入れたいなど色々あると思いますよね。ここではあなたが後方支援を出す目的について考えてみましょう。

  1. 周回用の資源が欲しい
  2. 製造契約を手に入れたい など…

周回用の資源が欲しいなら

Ep.10-4緊急『』周回編成例 先頭はレベリング枠

周回を繰り返すと特定の資源が減っていきます。その資源を補給するには、周回に応じて失われていく資源を把握することが大事です。

一般的な編成で最も多く消費される資源、それは弾薬です。ついで配給が多く人力や部品はあまり失われません。こういったケースでは弾薬や配給がたくさん手に入るものを選択するのが良いでしょう。

製造契約を手に入れたいなら

人形製造契約や装備製造契約が足りなくなってきた場合、後方支援の時間が短いものを選ぶと有利です。後方支援のおまけアイテムは戻ってきたときに成否が判定されますので、回数をこなすことが大事になっていきます。

ルーティンを作ってしまおう

自分が出したい後方支援が決まったらルーティンを作るのもいいと思います、学校や仕事があるときは長めのものを選ぶ。家にいて何度も確認できる場合は時間効率の良いものを選ぶなどがいいですね。

私はこうして回しています

たとえば私が日常的に後方支援を出すとすると、日々のルーティンだと3時間くらいで終わる『タイプA』と長時間型の『タイプB』を分けて次のような予定を組みます。短時間のものは帰って来ても受け取れません

時間後方支援
 06:00起床後方支援A 出発
 09:00出社後方支援A 回収→再出発
 12:00昼食同上
 15:00休憩同上
 18:00退社同上
 21:00自宅後方支援A 回収 後方支援B出発
翌06:00起床後方支援B 回収

この場合は後方支援『タイプA』が5回と『タイプB』が1回になりますね。では実際にこの時間割で自分にとって必要なものを踏まえつつ良さそうなものを組んでみましょう。

目的とルーティンに合わせてタイプ分け

私のプレイスタイルだと出撃は最低限のため資源の極端な減りはありません。逆に妖精や装備の強化が間に合っていないため、バランスよく資源を回収する必要があります。したがってタイプAには以下のような後方支援を入れています。

戦役名前人力弾薬配給部品契約契約
Ep.0-2合宿訓練550350人形
Ep.5-2現場救助600300修復
Ep.7-1拠点監視650650
Ep.8-2欠片解析450修復
合計値1200600950800

この場合は『人力 4800/弾薬 2400/配給 3800/部品 3200』が期待できます。

また帰宅後のタイプBには次のような後方支援を入れています。

戦役名前人力弾薬配給部品契約契約
Ep.0-2維持工作100700人形
Ep.7-4ダミー追跡250250250600修復
Ep.8-3現場調査400800800
Ep.9-4緊急制圧500900900修復
合計値1250195019501300

合算して『人力 6050/弾薬 4350/配給 5750/部品 4500』が期待できますね。

不足する資源が出てしまう場合は、このベースから「余っている資源をOUT」して「足りない資源をIN」するように微調整します。それで全体的なバランスを整えていって、私なりの最適解を出していきます。

人に聞いても教えてもらいにくい理由

ここまで詳細なアドバイスを、生活スタイルも目的も分からない相手にできないと思いませんか。これが「後方支援について質問しても反応が薄い」理由です。

後方支援はプレイスタイルや育成状況など、あらゆるものによって最適解が決まります。逆に言うと今日の最適が明日の最適とは限らないということ。大変な部分ではありますが、この記事を参考にしつつ試行錯誤してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。周回が楽しくてやめられないタイプの方からすると、私の参考例にある『人力や部品の多さ』に驚いたかもしれませんね。しかし私の必要な資源とライフスタイルだとこの後方支援が『正解』となるのです。

このサイトでは、このようなお役立ち情報をまじえてドールズフロントラインに関する情報を毎日更新しています。もしこの記事が良かったら「いいね!」ボタンを押していただけると、今後の励みになります。


良かった (3 いいね
読み込み中...

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *