装備レシピって適当でいいの?

多くの新米指揮官にとっての不安要素と言えば装備ではないでしょうか。上級指揮官は沢山の妖精や星5装備に囲まれているのに自分の倉庫はアタッチメントだらけ。弾薬?外骨格?そんなの持ってないよ!という方は結構いると思います。

本日はドールズフロントラインにおける装備製造のルールについて説明します。人形製造に関しては別記事にまとめてあります。

装備製造レシピには決まりがある

装備の製造時における資源配分に関しては、特定の装備の出現条件を満たした個別レシピとそれらの法則性を無視した汎用レシピに分かれます。汎用レシピはどちらかというと救済レシピで、個別レシピとは別のルールで動きます。

理解のため先に汎用レシピを見てから各個別のレシピを見ていきましょう。

汎用レシピ

汎用レシピとは特定の装備を狙うのではなく、大雑把に全体的に装備を集めたい時に使うものです。特に大型戦役が近いわけではないとか、ほしい装備があるわけではない時などに使用します。

汎用レシピA(10/10/10/10)

全資源を最低値にするALL10レシピはアタッチメント装備のうちオプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイトの3つのみが出現します。それ以外の星5装備は出現条件を満たさないため排出されません。

どうしても資源が少ない場合にやむを得ずデイリー分だけ回すのであれば資源的にはプラスになるので良いですが、装備契約が失われていくことを考えるとあまり良いレシピであるとは言い難いです。オススメしません。

汎用レシピB(150/150/150/150)

全資源をALL150にするこのレシピは公式レシピとしても推奨されている複合レシピです。装備製造から出現する全ての星5装備が排出する可能性がありますので、特に何も理由がない場合はこちらがオススメです。

ただ、手に入っても別に嬉しいわけではない装備の金ホロサイトやドットサイトも含まれてしまうため、一般的に当たりと呼ばれるAPCR高速弾やIOP外骨格などの貴重な装備の排出率は下がります。その意味では次のレシピがオススメです。

汎用レシピC(151/151/151/151)

公式のレシピに各資源を1ずつ追加することで、汎用レシピAに登場する3つの装備を排除したレシピです。アタッチメントはAC4サイレンサー(消音装備)とPEQ-16A(夜戦装備)に絞られます。

星5の排出率自体は下がるわけではないので、相対的にAPCR高速弾のような「たくさん欲しいけどなかなか手に入らない」装備も狙いたいのであれば、こちらのレシピが一番のオススメです。

個別レシピ

ここから個別の装備に関する資源配分を見ていきます。大分類として装備はアタッチメントと弾薬と人形装備の3つに分けられます。その中でオプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイトのサイト類はまとめてサイト類として考えます。

アタッチメント

アタッチメントのうちサイト類は余るくらい手に入る上、救済措置として最低値レシピでの出現が保証されています。無理に狙うことはないはずなので省略します。

夜戦装備(210/50/210/210)他

夜戦装備の出現条件は人力50以上かつ配給100以上。推奨レシピは70/10/100/30。星5装備である『PEQ-16A』のレシピは以下の通り。

サイレンサー(210/50/50/210)他

サイレンサーの出現条件は人力50以上。推奨レシピは150/50/50/50。星5装備である『AC4サイレンサー』のレシピは以下の通り。

弾薬

弾薬は大分類として弾薬共通の出現条件があります。弾薬の出現条件は弾薬150以上かつ部品50以上。そこから人力や配給も含めて資源配分を調整することで多少の調整は入りますが、徹甲弾と高速弾は競合します。散弾は明確に区別できません。

徹甲弾(50/210/100/150)他

徹甲弾の推奨レシピは10/150/90/100。人力は抑えめで配給と部品を上げていきましょう。星5装備である『Mk徹甲榴弾』のレシピは以下の通り。

特殊弾(210/210/50/110)他

特殊弾の推奨レシピは180/180/10/50。弾薬系の中で唯一人力をマシマシにする必要があります。星5装備である『ILMホローポイント弾』のレシピは以下の通り。

高速弾(66/251/152/93)他

高速弾の推奨レシピは10/230/120/80。人力を上げてしまうと特殊弾のほうに寄っていきます。星5装備である『APCR高速弾』のレシピは以下の通り。

散弾(50/250/10/100)他

散弾の推奨レシピは30/150/30/130。散弾は二種類ありますが、レシピによって明確に分けることは出来ないと思います。星5装備である『#000バックショット』および『スラッグ弾』のレシピは以下の通り。

人形装備

人形レシピは基本的には弾薬をあまり必要としません。弾薬を上げれば上げるほど人形装備から弾薬に寄っていきます。人形装備狙いの場合は弾薬を抑えめでいきましょう。

外骨格(120/92/60/152)他

外骨格の出現条件は人力50以上かつ部品50以上。推奨レシピは100/80/10/100。散弾と同じく型の区別はできません。星5装備である『IOP T4外骨格』及び『IOP X4外骨格』のレシピは以下の通り。

防弾ベスト(240/92/60/152)他

防弾ベストの出現条件は配給50以上かつ部品50以上。推奨レシピは50/50/10/100。星5装備である『Type3防弾ベスト』のレシピは以下の通り。

アサルトパック(50/50/50/250)他

アサルトパックの出現条件は部品150以上。推奨レシピは30/30/30/200。星5装備である『IOP多弾倉アサルトパック改』のレシピは以下の通り。

カモフラージュマント(270/40/270/190)他

カモフラージュマントの出現条件は人力100以上かつ配給100以上。推奨レシピは180/20/200/20。星5装備である『熱光学迷彩マント』のレシピは以下の通り。

レシピを考える際の注意点

製造レシピ全てのルールを覚える必要はありません。なぜならゲームの仕様上、使わない(=持っていてもあまり意味がない)装備もあるためです。

そのため実際にゲーム内で必要な装備に関しては詳細な説明を行ないますが、放っておいても必要な量が揃うもの(たとえばホロサイトやドットサイトなど)に関しては省略します。

レシピを考える際は、①何の装備が必要なのか?→②その装備を手に入れるにはどのようなレシピが良いのか?の順に考えるようにすると良いでしょう。

やってはいけないこと

上でも述べましたが、汎用レシピAを回す意味はあまりありません。どうしても資源回復に努めたいなどの理由がない限り、デイリー消化分とはいえ最低値で回すのは避けましょう。装備製造契約が勿体ないです。

また公式レシピは装備種が出やすくなるだけで星5装備の排出が上がるわけではありません。星5装備を狙うのであれば公式推奨レシピを使うのではなく、各装備の専用レシピにしておきましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *