模擬作戦は何をやればいいの?

模擬作戦は何をやればいいの?

経験値あげや資料集めなどいろいろなことができる模擬作戦。しかし一部では特定の模擬作戦以外は要らないと言われることも…。ここでは模擬作戦とは何か。何を優先すべきなのかについて一緒に考えていきましょう。

人によって優先すべきものは違う

強化訓練は強化アイテムを入手できる:序盤はありがたいが代替可能なコンテンツ

意識しなくてはならないのは「自分にとって」「本当にその模擬作戦でAPを消費していいか」ということ。APは2時間おきにしか回復しないため、コンスタントに超電導APを入手できるような環境でない限り不足しがち。

たとえば人形を効率よく強化できる『増幅カプセル』が入手できる強化訓練は、戦役クリアなどで手に入る人形を強化素材にすることで代替可能です。となるとAPの消費先としてはあまり向いていません。

序盤は経験特訓と資料収集を優先

資料訓練は訓練資料を入手できる:中級者になると喉から手が出るほど必要になるかも

訓練資料はスキルLvをあげることで人形の性能をぐいっと引き上げることが出来る便利なアイテム。手に入れやすく数も多い初級訓練はある程度こなしておき、主力人形のスキルは最低でもLv4を目指しましょう。

また一部の人形や妖精はスキルLv10の状態で運用することが期待されています。その場合は中級訓練資料や上級訓練資料が大量に消費されてしまうため、資料収集はできるだけ優先的に回りましょう。

慣れて来たら経験特訓は避けよう

獲得経験は経験値を直接入手できる:ただし編成拡大などのボーナスが乗らないのが難点

経験特訓が有効なのは低Lvから中間あたりくらいまで。上級がクリアできるような部隊がいるのであれば戦闘に出たほうが効率は上がるのでオススメしません。もっとも大量にLv1~29の人形がいて育成が追いついていないのであれば別。

経験特訓は直接経験値を入手するためイメージとしては作戦報告書に近いかも。上級一回あたり作戦報告書を80枚もらえると考えると分かりやすいと思います。80枚のために3APを消費する価値があるかどうかは人それぞれですね。

メンタル回廊はサボらず続けよう

メンタル回廊では記憶の欠片を入手できる:MODで大量に消費する貴重なアイテム

メンタル回廊はMOD化に必須の貴重なアイテム。消費は大きいのになかなか手に入らないので、高難易度コンテンツ攻略のためにもある程度は貯めておきたいですね。特にAR小隊などのMODⅢは戦役攻略の難易度を下げてくれます。

日本版ではMODⅢが実装されている人形は少ないですが、先行鯖では多くの人形がMODⅢ化しています。よほど極端なことが無い限り「ありすぎて困る」というような事態にはならないはず。日々続けていくのが良いと思います。

最後は資料とメンタル回廊の二択か

MODⅢのM4A1 スキルを最大まで引き上げているので戦役で非常に活躍が期待できる

人形を極限まで成長させるにはスキル最大化は効果的。MODが実装されている人形ならなおさらMOD化でさらなる強化が期待できます。したがってある程度自力で育成が出来るようになると資料と回廊に落ち着くでしょう。

自分にとって何が必要なのかを見極めよう

育成状況や挑戦可能なコンテンツなどによって代替手段が見つかった場合、それまで必要だった模擬作戦が不要になることもあります。常に自分にとって何が必要なのかを考えながらプレイしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はあまり話題にならない模擬作戦についての記事でした。時間経過で挑戦権が増えていくとはいえ、同じ消費するなら効率よく消費したいもの。色々考えながら選んでみてくださいね。


このサイトでは、このようなお役立ち情報をまじえてドールズフロントラインに関する情報を毎日更新しています。もしこの記事が良かったら「いいね!」ボタンを押していただけると、今後の励みになります。

良かった (3 いいね
読み込み中...

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *