重装部隊が実装されたら何をすればいいの?

はじめに
2020年5月22日から新システム重装部隊が実装されました。満を持して登場する日本初となる新システムですが、情報が多く覚えることが一杯すぎて「結局何をしたらいいの?」ともやっとしていませんか?
ここではそんなあなたに①重装部隊が実装されたらまず何をしたら良いのか②今のうちに出来ることはあるか③そもそも施設って何なのかという3点についてお話します。
※実装に伴い随時更新していきますのでご了承下さい。

重装部隊が実装されたら何をすればいいの?

①まず結論から

優先して強化すべき施設は情報センターにある「①傍受施設」・「②ブリーフィングステーション」と格納庫にある「③訓練場」の3つです。最低でもLv3から4を目指します。その後は順次バッテリーと相談です。

1.傍受施設を強化

まず傍受施設を強化しましょう。最初の目安はLv4です。

傍受施設は『サンプル』を時間で生み出してくれる施設です。サンプルは沢山必要になるため真っ先に強化しましょう。寝ている間でも自然に増えていくようにするためには最重要の施設です。

2.ブリーフィングステーションを強化

同時にブリーフィングステーションを強化しましょう。最初の目安はLv4です。

ブリーフィングステーションは特殊任務を毎日出してくれる施設です。サンプルの量は傍受施設には及びませんが、それでも全体のサンプル量を上げるためには必要な施設です。

後から解析機と記録器を強化する

傍受施設とブリーフィングステーションから生み出されるサンプルが消費しきれなくなったら解析機記録器を必要に応じて強化していってください。解析機がサンプルの消費を担当し、記録器が備蓄を担当します。

3.訓練場を強化

さらに格納庫では訓練場を強化しましょう。最初の目安はLv4です。

あとは各々のプレイスタイルによりますが、早めに施設Lv10を目指しましょう。ここが弱いままだと重装部隊の強化に手間取ってしまいます。

ここまでの内容をまとめると以下の表になります。

もうちょっと詳しく知りたいぞ!という方は続けてお読み下さい。長いですが。

②今のうちに出来ることはある?

バッテリーの無駄遣いをストップしましょう。あればあっただけ良いです。設備に対する投資と実際の重装部隊の育成に関してはおよそ50000以上のバッテリーが必要となってきます。施設のLvが低いままだとそこから更に必要です。

また遠征部隊を活用している方は「雪原の贈り物」が十分にあるか確認して下さい。これは重装部隊育成に必須の特殊作戦報告書に使います。もし不足しているようなら雪原に行きやすいペット「」を探索部隊に組み込みましょう。

また快速修復剤は使わずにとっておきましょう。これは施設運用には必要ありませんが、重装部隊を実際に運用する際、快速修復剤が大量に消費されます。その理由についてまた後日、重装部隊の運用の記事で説明します。

③そもそも施設ってどんな感じ?

①ではさっと触れましたが、2つのブロック8つの施設が開放されました。情報センターからは傍受設備・記録器・解析機・ブリーフィングステーション、格納庫からは訓練場・保管庫・メンテナンス施設・エレベーターです。

ここでメンテナンス装置とエレベーターのことは一回忘れてください。残った6つがバッテリーの行き先として候補に上がります。この6つの施設のうち、それぞれについて説明します。

まずこの6施設はデータルームや妖精格納庫にある各施設のようにLvがあります。ただ一つの施設を最大化させるために必要なバッテリーはおよそ3000。したがっていきなり全施設の最大化を目指すことは厳しいと思います。

なぜこれほどバッテリーを消費しなくてはならないかは前の記事で説明しています
もし興味があればご覧くださいね

それでは各施設の説明に入ります。

情報センターの施設

1つ目の施設は情報センター。ここはサンプルをチップに変えていくための施設です。

傍受施設とは

バッテリーでいうところのコンデンサー。二種類のサンプル「原始サンプル」と「純正サンプル」を時間経過で生成し一時的にストックしていく。1日の生成としては一番多いため重要施設。Lv最大化推奨。

記録器とは

生み出されたサンプルをストックしておく施設。解析機によるサンプル消費が間に合わないときに適宜LVを上げていく。序盤のうちはあまり出番がないので後回しでOK。

解析機とは

サンプルと消費して『情報解析』を行うための施設。入手するサンプルが多く供給過多になってきたら随時LVを上げていくのがおすすめ。

ブリーフィングステーションとは

傍受施設と異なるルートでサンプルを生み出すための『特別任務』を作る施設。RPGなどでいう「クエスト掲示板」のようなイメージ。Lvをあげていくことで特殊任務の内容が良くなったりする。Lv最大化推奨。

情報施設の全体像はこんな感じ

一連の流れを図にするとこんな感じです。ブリーフィングステーションと傍受施設で生まれるサンプルを記録器を経由して解析機にどんどんかけていく。

Q.情報解析とは?
A.集められた原始サンプルや純正サンプルから中枢データやチップを抽出することです

格納庫の施設

格納庫は重装部隊の使うチップなどが保管されています。経験値あげやスキル上げもここで行います。

訓練場とは

最重要!重装部隊を強化するための総合施設。重装部隊は戦闘によるLvあげが大変なので実質ここでLV上げを行う。Lvを上げるとスロットが増えたり経験効率が上がるため最優先でLV最大化推奨。

保管庫とは

訓練施設で使うためのチップを保管しておくための施設。また保管してあるチップ自体の強化も行える。より高品質のチップのためには必要な施設だが、余裕があったら少しずつあげていく。

残りの施設についても知りたい?

同じく格納庫にある施設ですが、重要度は低いです。

メンテナンス施設とは

重装部隊を修復するための施設。ほとんど意味がないので強化不要。バッテリーが余っているならLvを上げることで修復スロットが4まで増えるが、そもそも重装部隊を自然回復させるのは不毛。

エレベーターとは

重装部隊に会いに行くための施設…というか機能。Lvを上げたりすることはできない。

施設に関しては以上です。

良かった (7 いいね
読み込み中...

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *