異性体DROP周回

ここではドールズフロントライン大型イベント『異性体』において新しく実装される6体の人形のうち、ステージからのDROP報酬として設定されている3名の人形のDROP周回方法を掲載していきます。

UKM2000掘り

オススメ度 ★★☆☆☆

自らを宇宙人だと信じてやまないUKM2000は、夜戦に特化したタイプの人形です。銃種はマシンガン。

マシンガンはもともと命中値が低いため命中補正はありがたい…と思いたいですが、夜戦ではそもそも命中装備を持たない限り基本的には命中の数値を伸ばしても意味がないためスキル性能はいまいち。

これがアサルトライフルであれば活躍できたかもしれませんが、現在の仕様では戦闘要員として活躍するのは少し難しいかもしれません。ただ面白い子ですので、いずれ命中マシンガンが花開くことを願いつつ育ててみるのも良いと思います。

C-1 辺境の外Ⅱ(Normal)

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー1つ

UKM2000は異性体下ルートの一戦目「辺境の外Ⅱ」からDROPします。他にもDROP箇所はありますが、このステージが一番資源的にも優しいのでお勧めです。戦闘部隊1と撤退用ダミー部隊1で周回します。

まず戦闘部隊を出します。救援待ちの人質と入れ替えつつ、直下にある飛行場へ行きましょう。ここから周回開始です。

プランモードでA地点とB地点を交互に押します。行動ポイントが‐7になったらプラン実行。これで部隊が前後(マップ上では左右)に動いてくれます。終了したらダミー部隊を呼び出して撤退リトライです。

X95掘り

オススメ度 ★★★★☆

自己犠牲と他人への愛によって構成された歩く慈愛のような人形、それがX95です。銃種はサブマシンガン。

にもかかわらず戦闘中は「HPが低い敵に対して火力を倍増させ確実に仕留めていく」という地獄への道先案内人のような仕事ぶりを見せてきます。怖い。

陣形効果も優秀でテンキー8番に配備することで1~7にいるアサルトライフルを強化することが可能。部隊全体の火力を向上させ制圧していく部隊を作りたいなら、X95を組み入れてみるのも面白いかもしれません。

B-4 狼と梟Ⅱ(Normal)

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー1つ

X95は異性体中央ルートの四戦目「狼と梟Ⅱ」からDROPします。他にもDROP箇所はありますが、このステージが一番資源的にも優しいのでお勧めです。戦闘部隊1と撤退用ダミー部隊1で周回します。

ダミーを司令部に&飛行場に攻略部隊を配置します。戦闘が開始されたらプランモード開始。攻略部隊で順にA地点→B地点→C地点を選択してプラン実行です。飛行場まで戻ってきたら撤退→リトライで次の周回へ。この繰り返しです。

P22掘り

オススメ度 ★★★★★

自分のダミーとおしゃべりするのが趣味という変わった人形。ダミーはあくまでダミーのはずですが、ダミーに自律演算をさせているのでしょうか。

戦闘要員(バッファー)としての性能は極めて高く、味方のいる場所に応じて必要なスキルを発揮します。陣形範囲も素晴らしく、テンキー2番に配備することで部隊全体に大きく寄与することが出来ます。

あまりに性能が高いことから先行サーバーでは複数体の育成が強く推奨されました。ランキング戦に挑む方は2~3体育成しておくと楽になるかもしれませんね。

B-4 鮮血の信念Ⅱ(Normal)

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー1つ

P22は異性体上ルートの四戦目「鮮血の信念Ⅱ」からDROPします。P22は残念ながらDROP周回に適したマップがなく、どのマップでもそれなりの資源消費を求められます。ここでは「比較的」資源に優しいこのマップを推奨します。

いつものように司令部にダミー部隊を配備、攻略部隊を飛行場に配備します。その後、マップ右下の人質がいるさらに奥の地点A(防御ゲートⅠがあるあたり)までプランモードを選択し、実行してください。

道中の人質がプランモードを中断してきますが、気にせず配置入替や救援で進みます。そのまま右下の防御ゲートの敵を倒したら「その場で」撤退してリトライです。配給が4ポイント残っていますが、戻っている時間はないため捨てます。

B-4EX 鮮血の信念Ⅱ(HARD)

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー1つ

条件がちょっと厳しいですが、P22はHARDモードであるEXでの周回も可能です。一周当たりのコストがNormalと比べてそれほど高くない割に勲章がたまる速度が速いため人気の周回箇所です。

低コスト周回が可能な条件

低コストで周回するにはしっかり育成したM4A1にシールド持ち人形をつけて一緒に出撃させます。スキルでシールドを張ることで敵のレーザーを無力化できるため安全に周回が出来るようになります。

配置は6番にM4A1を配置し2番にスキルLVの高いHS2000やP22(オススメ)をSETしましょう。スキルシールドのポイントが30を超えたあたりから安定し始めます。可能ならP22のスキルLvは最大化したいですね。

周回手順

周回自体は簡単です。司令部に攻略用部隊をSETし飛行場にダミーを置きます。このマップは同じように見えて実は強い部隊が多数いるため、そういった強力な部隊と接敵しないように周回します。

攻略部隊で一番左下にあるA地点までプランモードSET。プラン実行後はその場でリトライして次の周回を開始します。この時、味方の司令部まで戻ろうとすると強力なELID部隊と接敵しますのでやめておきましょう。

DROP掘りよくある質問

ステージ難易度はDROP率に影響しますか?

低難易度ステージを10回回っただけでGETする方もいれば高難易度ステージを200周回っても手に入らない方もいますので、「ステージ難易度が高ければDROP率も上がる」というのは支持しにくいのが現状です。

私個人の体感としては高難易度のほうがDROP率が高い気はします。

なおP22掘りでHARDのほうが人気なのは周回コストがNormalとそれほど変わらないのに勲章がぐんぐんたまるからだと思います。

捜索妖精はDROP率に影響しますか?

影響しますが微々たるものです。とはいえ周回数を少しでも抑えたいのであれば捜索妖精を使用するのも一つの手だといえます。

ただドールズフロントラインの周回は50周がワンセットみたいなところがあるため、なにはともあれ「周回数」がものを言います。捜索妖精込みの50周より捜索妖精ナシの500周のほうが強いです。欲しいなら周回しましょう。死ぬ気で。

どうしてもDROPしません

DROPじゃないとダメ!という信条をお持ちでなければ勲章との交換をおすすめします。もくもくと周回していけば勲章はたまっていきますので、イベント期間中にDROPしない場合は交換してしまいましょう。

復刻人形DROPに適したマップは?

残念ながら復刻人形が簡単に手に入る周回マップは鮮血の信念ⅠにおけるHMG-21くらいです。それ以外の人形は周回コストが高いため、あまりお勧めできません。上に挙げたマップで周回し、勲章で交換するのをオススメします。

異性体限定イベントショップ。勲章で人形と交換可能

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *