Divisionコラボ闇懸金振り返り【アンケート発表】

ドールズフロントライン×Divisionコラボ「闇懸金」アンケートにご協力いただきありがとうございました!今回は153件の有効回答が集まりました。該当ページへのリンクを張っておきますのでご確認下さいね。

▶▶ GoogleForm:Divisionコラボ闇懸金アンケートの集計結果 ◀◀

※なお過去に行ったアンケートに関する情報は以下の通りです

今回も約20問に及ぶアンケートでしたが、その中でもいくつか気になったものを取り上げつつDivisionコラボを振り返っていきますね!

闇懸金-Divisionコラボ-アンケート

イベント攻略状況

ステージ数はコンパクトだったものの、なかなか正面突破が難しかった今回のコラボイベント。とはいえ攻略ギミックがあったことで多くの方がステージ攻略をしっかりと進めていたのが印象的でした。

Q.ノーマルステージはどの程度攻略できましたか

全体の7割以上がノーマルステージを完走しています。ステージ難易度自体はそれほど高いわけではなかったため、大型イベントから間もない指揮官にとっては容易に感じるイベントだったようです。

Q.EXステージはどの程度攻略できましたか

正面突破が厳しい敵がいたにもかかわらずEXステージの攻略状況はノーマルを上回りました。公式による手榴弾攻略ギミック紹介動画の影響もあってか、攻略に詰まった方はそれほど多くなかったようですね。

イベント報酬など

今回は前回のガンスリコラボのような大人数ではなく二名だけのコラボ報酬ということもあってか集中して報酬を狙える環境下にありましたが、実際の報酬獲得状況はどんなものだったのでしょうか。見ていきましょう。

Q.コラボキャラ(2体)は集められましたか

コラボ人形が手に入らなかったと答えた方はわずか1名。なんと全体のおよそ99%の方が、今回のコラボ報酬人形を獲得することに成功しています。獲得条件が優しく堀りが要らないことが大きく影響したようです。

Q.コラボキャラの専用装備(全6種)はどの程度揃いましたか

とはいえコラボキャラの専用装備の獲得率は差が出てしまいました。特に∞ステージによるDROPが100回以上回っても出てこない人もいるなど、運の良しあしに影響された模様。単にDROP装備があることを知らない人もいました。

Q.イベントショップの景品はどの程度集められましたか

ダミー部隊だけで終わる交換所アイテム周回ステージがあったものの、すべての景品を交換出来た方は全体の7割程度でした。装備はさておきアイコンや背景に魅力を感じないなどの意見も。ここは好みが分かれる部分なのでしょうか。

Q.イベントで新規にDROPした復刻人形を教えて下さい

今回のイベントを機に復刻人形を新たに獲得した方は4割を超えました。常設化されたイベント秩序乱流でDROPできるGrMP7やM870もしっかりとDROPさせており、副次報酬としての復刻DROP実装は効果があるようですね。

イベント全般関連

今回は原作Tom Clancy’s The Divisionを意識したギミックが随所にあり正面突破が厳しいMAPもちらほらありました。このようなシステムに関してはどのような評価となっているでしょうか。見ていきます。

Q.イベント全体の難易度はどうでしたか

ノーヒントのマップギミックがちりばめられたこともあったのか、攻略自体を「難しい」と感じる方が優勢でした。特に手榴弾ギミックは手間と考える方も少なくなく、意見が分かれました。

Q.イベント満足度はどうでしたか

イベント満足度はやはりと言うべきかかなりの高水準。一般的なイベントに比べてコラボイベントは満足度が高くなる傾向にあるとはいえ、全体の85%が「満足した」と答えたのは流石コラボに強いドルフロといったところでしょう。

Q.補給箱や隠し通路などのギミックについてどう感じましたか

とはいえギミック自体を評価する声は圧倒的で、およそ6割近い方が今回のイベントギミックを「面白い」と答えています。事前に運営からイベント攻略動画が出ていたこともあり、拒否反応を示す方は少数派でした。

Q.イベント用の新規立ち絵と表情差分についてどう感じましたか

突如として現れたスプリングフィールドの新規立ち絵をはじめとして、今回は多くの戦術人形にいままでのイベントにはなかった表情差分が実装されました。こちらはおおむね好評で、良くないと感じた方はわずか2名でした。

特にスプリングフィールドの立ち絵に言及した方は多く、今後のイベントなどでも使ってほしいという声が沢山見られました。

原作「Tom Clancy’s The Division」に関して

海外では認知度のある「Tom Clancy’s The Division」ですが、日本ではあまり知られていません。ドルフロ指揮官は原作ゲームTom Clancy’s The Divisionについてどれだけ関心があったのでしょうか。

Q.原作「Tom Clancy’s The Division」は知っていましたか

なんと全体の60%以上が原作Tom Clancy’s The Divisionを「知っていた」と答えました。ジャンルはまったく異なるゲームとはいえ世界観など共通している部分も多く、琴線に触れる方も少なくなかったようです。

Q.上の問いで知らなかったと答えた方へ:コラボが来ると聞いて原作に触れましたか

原作「Tom Clancy’s The Division」を知らなかったと答えた方のうち4割以上が原作に興味を持ち何らかの行動を起こしています。うち3分の1は実際に原作をプレイしてエージェントの仲間入りを果たしました。コラボ効果が出てますね!

コラボイベントに関して

定期的に開催される大型イベント。次のイベントは5月ごろになるかと思いますが、ここではシナリオ直結型のイベント「いわゆる大型イベント」に関してどう感じているかを見ていきましょう。

Q.コラボイベントに追加してほしい機能や期待することは?(選択式)

  • より高難易度尾ステージや敵部隊…27票
  • マップやギミックなどの仕掛け…42票
  • 戦友の支援部隊の利用解禁…70票
  • 豊富なミニゲーム…39票
  • 特になし…2票

大型イベントでは得票数が多い「特になし」が僅か2票にとどまるなど、コラボイベントに力を入れてほしいと感じている方は比較的多くいるようです。

特に戦友の支援部隊の利用解禁を願う声は多く、中には自分は使わなくていいので新人指揮官に自分の支援部隊を利用してほしいと考えている方もいました。

Q.コラボイベントに追加してほしい機能や期待することは?(記述式)

以下記述式で得られた内容です。

  • イベントストーリーの回想機能
  • 過去のイベントの復刻
  • 限定品は確定でとれるようにして(天井システム)
  • ギミックやUIの説明
  • マルチプレイ
  • CGや表情差分の追加

いまだ実装されないイベントストーリーの回想機能の実装を求める声は以前から続いています。特にコラボイベントはシナリオが秀逸なものが多く、後から見直したい方が多数いらっしゃるようです。

また一定の難易度を崩さないコラボイベントにシステム面での救済を求める声も見受けられました。SNS上ではコラボキャラの装備が期間内にDROPしなかったことが理由でドルフロ継続を諦めた方もいますので、こういった方への救済措置があってもいいのかもしれません。

イベントに関して何かあればご自由にどうぞ枠

今回新たに設けた自由記述のコーナーでは30件近いご意見を頂戴しました。その中で気になったものをピックアップしてみます。

手榴弾ギミックに関して

手榴弾によって初心者もEXクリア可能になるが、手榴弾集めが苦行だった。

闇懸金攻略状況アンケートより

今回は手榴弾ゲーだったけどバランスを調整するとアイテム使った攻略は楽しい要素になるかもしれないと感じました

闇懸金攻略状況アンケートより

良くも悪くも手榴弾ゲーでした。

闇懸金攻略状況アンケートより

シナリオはとても満足だったが、手榴弾ゲーが少し不満でした。

闇懸金攻略状況アンケートより

イベントやギミックを評価する一方、自身の実力や部隊の練度ではなく手榴弾によって突破することを不満に感じている方が少なくありませんでした。手榴弾以外の攻略法があっても良かったのかもしれませんね。

ミニゲームに関して

ミニゲームの動作が重いと感じた。

闇懸金攻略状況アンケートより

ミニゲームが重くてまともにプレイ出来なかったです…​…​

闇懸金攻略状況アンケートより

該当の攻防はおもしろかったが、スマホへの負担が極端に大きかった

闇懸金攻略状況アンケートより

毎回コラボイベント時にはミニゲームが追加されていますが、原作をイメージしたミニゲーム「街頭の攻防」はデバイスへの負担が多く満足に遊べないという方が少なくありませんでした。

せっかくのコラボイベントなのに楽しめないとなるともったいないですね。システム自体は他のソシャゲと同じようなもののはずですし、今後はゲーム自体の軽量化も含めて対策を取って頂きたいものです。

イベントのサイズに関して

最近のイベントはテキスト量が多くなっている傾向が見られるので、個人的には1ヶ月というイベント期間ではドロップも含めると足らないのではと感じています。

闇懸金攻略状況アンケートより

cpt5の∞ステージは敵が先行鯖基準の強さだったのが印象深いですね。周回自体は楽(コントロール不要)でしたが低被害周回をするには高練度妖精が必要になったので、初心者が長時間の周回をするには少々厳しいと感じました。

闇懸金攻略状況アンケートより

「初心者が調べないと攻略できないが調べれば簡単」という内容は不満が残った。ゲーム始めたばかりの初心者は攻略情報を集めるのが難しく、単に難しいイベントに感じたと思う。逆に情報を調べ慣れている上級者は爆弾で敵を倒す作業ゲーになってしまい、こっちもあまり楽しめない印象だった。初心者向けにするならギミックで簡単にするのではなく、そもそも「ギミック」を減らすべきだと思う。

闇懸金攻略状況アンケートより

思考を凝らしたギミックがどんどん追加されていく一方、それではコラボ目当てで遊びに来た新人指揮官が辛くなるだけではないかという厳しい意見も。

実際、今回のコラボを機にドールズフロントラインを開始したエージェントの方からもSNS上でゲーム難易度に関する不満の声が上がるなど「コラボイベントは難易度が高い」というドルフロらしさを疑問視する声は根強いです。

まとめ

以上が今回のアンケートの内容です。ざっとまとめますと

  • イベント自体は良かった
  • 難易度がコラボ指揮官向けじゃない
  • ゲーム内で攻略情報が集められるように改善を

だいたいこんな感じでしょうか?

今回のアンケートではドールズフロントラインからTom Clancy’s The Divisionへ遊びに行った方は15名いましたが、逆にTom Clancy’s The Divisionからドールズフロントラインへ遊びに来た方はわずか2名でした。

人が増えないと厳しくなるというのはオンラインゲームの常。どうせコラボをやるならコラボ目的で遊びに来てくれた方を定着させるドルフロ側の間口の広さがあってもいいのかなと感じました。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *