どうして強い?カノ姉+パイソン編成

秩序乱流によって強力な星5HGであるパイソンを入手することが可能となりました。先行組の研究によってこのパイソンを中心とした様々な組み合わせが考えられ、現状ではカルカノ姉のスキルと相性が良いことが知られています。

今回はカルカノ姉とパイソンを組み合わせた強力な布陣の説明をします。

カノ姉+パイソン編成

基本陣形

CPsystemMain

各人形をこのように配置します。中央④にパイソン、⑦にカノ姉。補強として⑧にP4ストームを入れておきましょう。⑤はタンクも兼ねますので回避が高くかつバフも優秀なHG人形が良いと思います。

そしてメインアタッカーを①にSETします。

スキル説明

この布陣の基礎は中央にいるパイソンです。

パイソンは自身の受けた全てのバフを自分の陣形の範囲内にいる人形に分け与えるスキル『果敢なる抱擁』を所持しています。これは天賦だろうが重装部隊のスキルだろうがお構いなしに受けたものを周囲に振り分ける鬼スキルです。

そしてこれを利用してカルカノ姉のスキルを広げます。

カルカノ姉は攻撃するたびに40%の確率で同じ縦ラインにいる全ての人形に会心率と射速向上のバフをかける『マールスホルン』を所持しています。バフスキル扱いになるので、 パイソンの果敢なる抱擁が適応 されます。

バフの重ねがけが起きる

そうするとまるで輪唱のようにバフがどんどんと降り注ぐことになります。具体的にはアタッカーにいる①の人形は、カルカノから受けたマールスホルンだけでなくパイソンから経由されるマールスホルンも受け取るのです。

ポイントとしてはパイソンにどのようなバフを載せるかです。

たとえば今回は前衛にP4ストームとPPKを入れましたが、この二名もそれぞれ強力な全体バフを所持しています。パイソン自体は一回だけのバフ授与で終わりますが、他のメンバーはパイソンから更に受け取ります。

ひっくるめると①にいるアタッカーはカルカノ姉から直接受けるバフと前衛から受けるバフと天賦他のバフに加えて、パイソンからさらにバフを重ねがけして受け取ることができます。多重バフです。

実際に使ってみよう

秩序乱流をクリアした指揮官ならレッドエリアに居る大きなBOSSに苦しめられたと思います。圧倒的なタフさで持って次々と敵を呼んでくるその面倒臭さは特異点のメイドを彷彿とさせましたね。

しかしカノ姉+パイソン編成なら簡単に攻略できます。実際に見てみましょう。

どうでしょうか。今回利用した妖精は精確型なうえ、パイソンやP4ストームのスキルもまだ育成途中です。それでも大型ELIDを颯爽となぎ倒してくれました。火力に影響しない天賦、不完全なスキルでもこの強さです。

当然ですが運用時には最適な天賦とLv10スキルが求められますので、ここからさらに強くなります。

アタッカーに入れる人形はライフルに限りません。アサルトライフルや攻撃型のサブマシンガン(C-msとか)でも代替可能です。パイソンの輪唱効果を利用すればシールドの永続化なども出来てしまいます。

まとめ

運用次第でいくらでも拡張がきくカルカノ姉+パイソンの組み合わせ。今回登場したパイソンは絶賛開催中のイベント『秩序乱流』で、P4ストームはALL30レシピで入手できます。是非ともGETして攻略に役立てて下さい。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *