装備についての基礎知識

装備についての基礎知識

人形を効果的に強くするために忘れてはならないのが強力な装備品です。

おおまかに分けて3種類ある

ドールズフロントラインでは戦術人形や使用武器に装備・装着させることが出来る装備品を大きく三つに分類しています。ゆっくりでいいので覚えていきましょう。

  1. アタッチメント
  2. 弾倉装備
  3. 人形装備
Q.人形装備と装備は違うの?
Q.人形装備と装備は違うの?A.装備に分類されるものの中で人形に直接身に付けさせるものを人形装備といいます。武器につけるアタッチメントや弾薬として使用する弾倉装備も装備のカテゴリーですが、ゲーム内ではわけています

アタッチメント

使用している武器そのものに装着することを想定している装備品のことです。命中率を上げるものや消音効果で敵に発見されにくくするもの、あるいは夜戦時でも敵を確認しやすくするものなどがあります。

オプティカルサイトホロサイトドットサイト夜戦装備サイレンサー
オプティカルサイト
会心率を向上させるもの。火力期待値が高いため、とりあえずこれをつけておけば間違いない
一部の人形は命中精度を上げるドットサイトのほうが期待値が高くなる場合も
ホロサイト
命中と火力を向上させるもの。全体的な火力の伸びはそこそこ。榴弾スキルと相性が良い
射速を落としつつ火力を上げられるため8-1夜戦でZasを使いたいときなどに重宝する
ドットサイト
命中を向上させるもの。攻撃が当たりづらいSMGやMGに有用
ほとんどの場合オプティカルサイトよりも火力期待値は下がるがSR-3MPなどとは相性がいい
夜戦装備
夜戦の命中マイナス補正(命中-90%)を緩和するもの
夜戦で回避の高い敵に攻撃を当てるには必須と言えるほど重要な装備で、これがないとそもそも当たらない
夜戦装備
会心率と回避を向上させます。前衛の回避を上げる目的で使用することが多い
SMGの場合サイレンサーとオプティカルサイトの二択になりがち

弾倉装備

使用している武器の弾薬を変更することを想定している装備品のことです。なくても弾は撃てますが、より高性能な弾倉装備を付けることで敵の装甲を抜いたり威力を向上することが期待できます。

徹甲弾特殊弾散弾高速弾
徹甲弾
ライフル&マシンガン用
装甲を持った相手に対して有効な弾薬。純粋な火力上昇が期待できるものではないが装甲を持った相手には必須
特殊弾
サブマシンガン&ハンドガン用
装甲を持っていない相手に対して有効な弾薬。純粋な火力向上が期待できるが装甲を持った相手には効果が薄い
散弾
ショットガン専用
純粋な火力向上が期待できる。威力を高めるため一点に集中する『スラッグ弾』と範囲攻撃を妨げない『バックショット』がある
高速弾
アサルトライフル専用
純粋な火力向上が期待できる。

人形装備

戦術人形に身に着けさせることを想定している装備品のことです。機動力をあげるものや射撃に集中するためのもの、敵の攻撃を強力に防ぐものや人形の演算能力を高めるためのものなどがあります。

チップ外骨格防弾ベストアサルトパックカモフラージュマント
チップ
特定の戦術人形に埋め込むことで作戦能力を向上させるもの。現在「誰でも装備できる汎用のチップ」は実装されておらず、すべてが各人形の専用装備となっている
外骨格
戦術人形の義体につけることで回避性能を向上させるもの。火力が下がる代わりに回避に特化したT型と、火力低下を伴わない代わりに回避の伸びが少ないX型に分かれる。
防弾ベスト
戦術人形の防御を向上させる。破甲を持たない相手からの攻撃を大きく減少させることが期待できる
アサルトパック
マシンガンの生命線。一回の充填での攻撃持続時間の向上が期待できる
カモフラージュマント
会心ダメージを向上させる。BOSS戦時など移動が必要な戦闘では外したほうが良いこともある

装備のレアリティについて

装備には人形と同じように4段階のレアリティがついています。特に理由がない限りは最高レアの金色背景だけを強化していけば良いです。外骨格や特殊弾など入手が困難なものは緑装備で代替するのもやむなし。

どの装備を使うにせよノーマル(白)やレア(青)は育てても強化数値があまり伸びないので費用対効果は良くありません。これらの低レア装備は強化用素材として考えてください。

装備の強化方法について

直接強化する「装備強化」

Strengthen-eqp-min

装備には装備のLVを上げるための装備強化と、後述する装備の基礎性能を上げる装備較正があります。最終的にはどちらも行うことになるため、どちらから始めても効率的には変わりません。

また人形におけるLV上げと同様、装備もLVが上がるにつれて1LV上昇させるために必要な強化素材の量が増えていきます。

オプション値を変える「装備較正」

calibration

16LAB製などの特殊な装備品を除いて、すべての装備は各上昇値(OP)に対して較正率というばらつきを持っています。この値は較正チケットという貴重なアイテムと資材を投与することでランダムにばらつきを再設定できます。

オプション値(上昇値)が一種類の場合、較正で数値が改善されることはあっても改悪されることはありません。しかし複数のオプション値がある装備は運が悪ければ数値が下がってしまうことがあります。

較正チケットというレアなアイテムを消費するため、序盤のうちはウィークリー任務分以上は手を出さないほうが安全です。またやるにしても必ず最高レアの星5装備に限定しましょう。星4以下は基本使いません。

装備はどうやって入手するの?

工廠で製造する

装備は工廠にある装備製造で行います。必要な資源と装備契約書を消費することで制作を依頼できます。何が出てくるかは資源の配分によってある程度分かれています。

夜戦装備用レシピ

ただ資源を増やせば良いということではなく、特定の装備に応じて増やしたり減らしたりする必要があります。このような資源の配分のことを「製造レシピ」と呼んでいます。

特定の装備を手に入れるにはその装備の基準を満たす必要がありま。たとえば弾薬であれば弾薬と部品が一定以上必要ですし、カモフラージュマントの場合は人力と配給が必要です。

これらの法則を全て覚えるのは大変なので、最初は公式推奨レシピで挑戦するのがオススメです。

OFFCIALrecipe
公式が推奨するレシピ:よりより製造結果が期待できる
OFFCIALrecipe0

なお上の3つ「オプティカルサイト~ドットサイト」は最低レシピでも出てくるので実質ハズレです。いずれ余るくらい手に入るのでわざわざ狙って回さないようにしましょう。資源が無駄になります。

工廠以外で手に入れる

工廠以外で手に入れる場合は「夜戦戦役でのDROP」や「MODⅢ改造時」や「ランキングイベント入賞」や「ブラックマーケットで購入」などの方法があります。

夜戦戦役で手に入れる

夜戦戦役の最終マップで敵BOSSをS判定で倒したりS判定でマップをクリアすると、一定の確率で専用装備が貰えるときがあります。現在8箇所のマップで8人の戦術人形の装備が実装されています。

ナショナルマッチ徹甲弾
星4ライフル「スプリングフィールド」専用装備(弾倉装備)
『破甲+127 射速+10』
Titan射撃管制チップ
星4マシンガン「M1918」専用装備(人形装備)
『弾薬数+6 火力-2 射速-2』
.300BLK高速弾
星4アサルトライフル「ST-AR15」専用装備(弾倉装備)
『火力+25 命中-1』
GSG UX外骨格
星4サブマシンガン「MP5」専用装備(人形装備)
『回避+58 火力-6』
Hayhaメモリーチップ
星4ライフル「モシン・ナガン」専用装備(人形装備)
『火力+30 回避+5 会心ダメージ+30%』
特殊戦術機動装甲
星4アサルトライフル「M16A1」専用装備(人形装備)
『防御力+15 回避+8 射速-10 命中-20』
インフィニティパック
星4マシンガン「MG3」専用装備(人形装備)
『弾薬数+30 火力-25 命中-20 回避-2』
FELINシステムサイト
星4アサルトライフル「Fr FAMAS」専用装備(アタッチメント)
『会心率+48% 火力+4 命中+4』

このうち夜戦1-4のナショナルマッチ徹甲弾・夜戦3-4の.300BLK高速弾・夜戦4-4のGSG UX外骨格・夜戦5-4のHayhaメモリーチップ・夜戦8-4のFELINシステムサイトはとても性能がよく、入手の機械があれば狙って下さい。

夜戦6-4の特殊戦術機動装甲はAR小隊のM16A1をアサルトライフルのまま装甲持ちに変更する装備です。ショットガンのような資源消費がないにもかかわらず高い装甲を持つことが出来るので、あればあったで使いみちがあります。

それ以外の装備は他に良い装備があるため無理に取る必要はありません。

MODⅢ改造で手に入れる

一部の戦術人形は限界まで育成した後、さらに上限を突破して性能を飛躍的に上昇させるMODシステムが実装されています。この際、MODの最終型であるMODⅢまで到達すると、強力な専用装備が一緒についてきます。

ランキングイベントで手に入れる

定期的に行われている戦役イベント『CUBE作戦』や『低体温症』などでは最終マップでの立ち回りや敵撃破などの戦術ポイントを、日本中のプレイヤーと競うランキングコンテンツがあります。

ここで上位50%に到達すると、そのイベント時以外では手に入らない限定装備が手に入ります。上位50%と聞くと尻込みするかもしれませんが、現状ライト層が大半なので、そこまで必死にプレイしなくても上位50%には入れたりします。

ブラックマーケットで手に入れる

ブラックマーケット

探索部隊を遠方に派遣するシステム『前線基地』では獲得した特殊資源でさまざまなアイテムを手に入れることができます。その中でブラックマーケットと呼ばれる分野では「森林の贈り物」を一定数集めることで専用装備と交換できます。

ここに並ぶのは基本的にレアリティの低い戦術人形の装備ばかりですが、一部「低レアリティなのに高レアリティを凌ぎかねない人形」の装備も手に入りますのでチェックしておきましょう。

探索部隊が見つけてくることも

これはかなりレアなケースですが、探索に出た人形が装備品を持ち帰ることがあります。基本的にレアな装備は貰えませんが、ごく稀に最高レアの装備が手に入ることがあります。

装備について気をつける点は

使う装備は厳選する

戦術人形と異なり装備はレアリティ至上主義です。基本的に金色背景の最高レア「LEGEND」の装備以外は使う必要がありません。あと専用装備以外は基本的に使い回しがききます。

育成が間に合っていないなどで低レアリティの装備を身につけることはあると思いますが、後々捨てることになります。あまり強化をしないこと、較正チケットが無駄なので較正をしないことを覚えておいて下さい。

それよりも高レアリティの装備のLvをある程度まで上げることを優先しましょう。LV5あたりまでは低い資源で上がっていきます。

専用装備が強いとは限らない

一部の専用装備は戦闘時におけるダメージ期待値が下がってしまいます。趣味でつける分には良いですが、沢山鍛えたのに思ったほど強くならないケースもありますので、先に情報を集める癖をつけておきましょう。

大型装備製造は期待しない

大型装備製造は妖精を作るためのシステムです。装備品を製造することには向いていません。費用対効果が悪すぎます。

サボらずしっかり強化する

戦術人形の戦闘時の能力の多くは良質な装備に依存しています。しっかりとレベルを上げ、ちゃんとした陣形をとっていてもなかなか戦役を攻略できない方の大半が装備の強化をサボっています。

装備の強化は大量の資源と大量の素材が必要です。幸い現在の仕様では強化用に使うアイテム『汎用部品』が実装されています。昔に比べて強化が段違いで楽になっていますので、是非活用して下さい。

手に入らなくても諦めない

一年以上プレイしていても各装備が不足している程度には最高レア『LEGEND』の装備は手に入りにくいものです。特に高速弾や特殊弾などは排出率が低いのか「数個しか持っていない」方も沢山います。

しかし最高レアの装備は戦局を覆すほどの高性能な物が多いです。諦めずに製造や周回を続けていきましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *