【ドルフロ】怪夜狂騒劇DROP周回

【ドルフロ】怪夜狂騒劇DROP周回

ドールズフロントラインでは2020年10月16日から11月6日の13時まで、期間限定ハロウィンイベント『怪夜狂騒劇』を開催しています。ここでは本イベントで入手できるDROP周回について説明していきます。

限定DROP選抜人形

今回選ばれた限定DROP人形は以下の四名。

  • 星5RG:TAC-50『E1-1.暗転のスタッカート』
  • 星4RF:Gr PSG-1『E2-1.開封の喜び』
  • 星4SMG:Honey Badger『E3-1.賞味期限』
  • 星5SG:M870『防腐剤』

TAC-50 DROP周回

E1-1『暗転のスタッカート』

TAC-50はイベントステージE1-1『暗転のスタッカート』でDROPします。敵戦力が低くプランモードも組みやすいので、イベントアイテム奇妙な石鹸集めにもおすすめ。強いARやHGがいれば単騎2部隊での周回も可能です。

用意するもの:攻略部隊2つ

1セット完結

攻略部隊Aを①の地点へプランモードSET。続けて攻略部隊Bを選択して…

攻略部隊Bを②の地点へプランモードSET。これでプラン実行で終了

編成例

条件が少し厳しいですが、HG単騎での周回も可能です。実際に私が使用している部隊を載せておきます。M1911のMOD3とキャリコことM950Aです。

妖精や装備など、多少条件が厳しくなりますが消費資源が大きく下がるためおすすめです。もし敵のせん滅が間に合わずに多少なりとも被弾するようなら、陣形の箇所をテンキー1にすると被弾リスクが減ります。

Gr PSG-1 DROP周回

E2-1『開封の喜び』

Gr PSG-1はイベントステージE2-1『開封の喜び』でDROPします。進軍ルートが三方向に分かれていてややこしいため、司令部へ直行する1ターンSETの中央突破(Aクリア判定)をおすすめします。

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー部隊1つ

1セット完結

攻略部隊Aを司令部に呼び出し、①→②の順にプランモードSETで終了。

ここは夜戦MAPですが敵の回避がそこまで高くないので、攻撃が当たりそうなら夜戦装備を積まなくても大丈夫です。

Honer Badger DROP周回

E3-1『賞味期限』

Honey BadgerはイベントステージE3-1『賞味期限』でDROPします。敵部隊が多少強いのと後ろを狙ってくる投擲兵「ジャガー」が面倒です。ライフルを入れるか、適宜部隊をコントロールして攻撃を回避していく必要がありそうです。

用意するもの:攻略部隊2つ

1セット完結

攻略部隊Aを呼び出し右へ移動。続いて攻略部隊Bを呼び出します。Bはそのまま司令部を守ってもらいたいので、攻略部隊Aで①→②→③→④の順にプランモードを設定して実行すればクリア。

敵がそこそこ強いためある程度強化された部隊で挑むことをおすすめします。敵前衛の処理が間に合わない場合はジャガーの攻撃に苦しめられると思いますので、適宜コントロールするなどで回避してください。

M870 DROP周回

E4-1『防腐剤』

M870はイベントステージE4-1『防腐剤』でDROPします。敵BOSSが強いのとクリア条件が難しいことから、手前の敵を倒して撤退リトライ周回を推奨します。所持する戦力に応じて1Kill1判定か3Kill2判定を選択してください。

用意するもの:攻略部隊1つ ダミー部隊1つ

1KILL1判定の場合

奥にいる強い敵を相手にしないですぐに戻ってくるパターンです。敵がかなり弱いので個人的にはこの方法をおすすめします。敵を倒して司令部前に戻ってきたら撤退リトライ。資源的にも無駄にならないのでいいですね。

3KILL2判定の場合

飛行場にいるDROP部隊も倒すやり方です。引き返す際に強い敵に遭遇するのでそれなりの操作や強い部隊が要求されます。ながら周回をする場合ジャガーに攻撃されることがあるため、適宜対応してください。

敵が強くて倒せない場合は?

歴戦の指揮官ならさておき、ここの敵はそれなりに苦戦すると思います。どうしても敵が強くて厳しい!でもM870ほしい…!という方は無理をせず、暗転のスタッカートで白銀勲章をためて交換するのも手です。

M870はダメージシールドを持つ優秀なショットガン。今後のことも考えると見所持の方はぜひ狙ってほしいですね。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *