戦術人形AN94の髪は何色なの?

戦術人形AN94の髪は何色なの?

秩序乱流でも大活躍だった反逆小隊のメンバーAN94。2020年6月27日以降は専用スキンも発売されるということで購入を考えている方も多いのではないでしょうか。しかしここで勘の良い方は気づいたと思います。そう、それは髪の色です。

94N潜水スキン

ちょっとだけ拡大してみます。

銀…ですね。これは。

…あれ?AN94って一人だけ金髪じゃなかったでしたっけ?と思った方もいるかもしれませんね。そうです、AN94は初期設定の画像だとやや明るみのかかった銀ないし薄い金色のはずです。

またAN94は多くのファンによってアート作品が生み出されていますが、これもほとんどが金髪の配色になっています。公式が出している特異点の時の集合絵も、後ろに控えたAK12とは明らかに色が違うのが見て分かります。

特異点時の反逆小隊:AN94の髪色は金に近い

結局どっちの色が正しいの?ってことなんですが、実はこれ、銀が正解です。

金髪は間違った配色だった?

なぜこうなったのかというと、画像提出時に色のエラーが発生したためだと考えられています。

もともとAN94は、デザインを担当した多元菌氏によると「銀」をベースにした配色です。ロシアといえば雪とクマと狼ですよね。そこで菌先生は銀色の狼『銀狼』をモチーフにしてデザインを固めていきます。

反逆小隊が身につけているフェイスマスクはもともと大型犬などが人に噛みつかないようにするためのマズルガード。後に参加する戦術人形が「狂犬」と呼ばれるようになるのも、この辺りのデザイン構想から来ていると思われます。

中国語読めないぜ!って方向けに、日本語で翻訳してくださったのはこちら。

そのリプライに追加説明としてAN94の髪の色が金色に「なってしまった」経緯が書いています。

簡単にまとめてみますと

  1. ①絵の書き分けのためにAN94のほうに少しだけ色を足した
  2. ②使用している液晶画面上ではそこまで差異はなかった
  3. ③提出した画像データを見るとだいぶ金色だった
  4. ④以降のデータはちゃんと銀色に直しました

という感じです。

つまりAN94の髪色が金だったのは、初期配色段階できちんと色の確認をしなかった菌先生の「うっかりミス」だったのです。菌だけに金というわけではないです。

髪色が違うといじられるAN94

そんなこんなもあって、ファンアートの多くは初期設定の配色である「金」でAN94の髪色を設定しています。一人だけ髪の色が違うことをいじるネタも多数投稿されています。

逆にこの辺りの設定を詳細に知っている方(主に海外:韓国や中国のアーティスト)は、AN94を(少しだけ金よりの)銀にしています。

この辺の違いも追いかけて見ると面白いんじゃないんでしょうか。

公式は銀色に戻ってます

初期設定以降のAN94はオーケストラや水着?など様々なスキンを身にまとって登場していますが、公式が出すAN94はすべて銀色になっています。

公式では銀が正解ですが、公式自体も初期の設定では金髪だったAN94。

現状髪の色警察は出ていませんが、どちらもAN94であることには違いないので髪の色が金でも銀でも愛してあげて下さいね。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *