12章実装で何が変わる?周回・経験・コア効率

ドールズフロントラインでは2021年7月23日(金曜日)のメンテナンス以降、新たに通常戦役として第12章「息切れ」を実装します。新章実装によって何が変わるのか?ちょっとだけ見ていきます。

 ■この記事の見出し■ (右のボタンで開きます)

周回箇所の増加

現在ドールズフロントラインではいくつかの周回スポットがあります。

  • 4-3e:経験値
  • 5-4:経験値
  • 0-2:経験値(+コア)
  • 10-4e:コア
  • 11-5:経験値+コア
  • 8-1n:経験値+装備

今回追加される12章には周回に適したマップがあるため、いくつかの周回スポットが更新されていきます。見ていきましょう。

12-4緊急

12章の最終ステージ12-4eでは、1部隊+1ダミーで1ターンクリア周回が可能です。その場合のルート上の敵はアタッカー1名+タンク1名で済むため3名の育成枠が取れます。

https://pbs.twimg.com/media/E6PtvxUVkAE78Kg?format=jpg&name=large

アタッカーは?→5Linkの高火力榴弾AR

アタッカーの条件はそれほど高くなく、12章攻略が可能な方であれば問題なく用意できると思います。具体的には最大まで強化された榴弾系ARの416MOD3とSOPMOD2MOD3でOKです。

この両名に適度なバフを載せて行けば道中の敵は簡単に倒すことが出来ます。

進軍ルートは?→下から攻める

マップは広いものの中央の司令部を抑えればOK。上から行く場合は道中の赤ゴリアテの処理が厳しいため下から攻めるのが良いです。

1ターンで終了なのであれこれ考える必要もなく気軽に周回できるでしょう。

経験効率は?→高い

Lvによる経験減衰がないためLv120まで育成可能。経験減衰が入る0-2の上位互換で、アタッカーのリンク数が5に固定される以外のデメリットが無い。

1Linkにこだわりたいなら0-2/こだわりが無いなら12-4e

コア効率は?→高い

現在の仕様上の最高コア効率である10-4eとほぼ同水準。あちらは周回条件が厳しく育成枠が取りづらいことを考えると、12-4eが回れるなら10-4eを周回する意味はなくなる。

10-4eをやる意味はないので12-4eに移動すべし

時間効率は?→高い

一回の戦闘が短く4戦闘クリアでどんどん進むため、ターン切り替えによるタイムロスが発生しない。8-1nによる5戦闘には及ばないもののコアランとして考えるなら最速。

爆速で経験値を稼ぎたいときは8-1n/コアも欲しいなら12-4e

盾役はどこに置くの?

テンキーの5番6番8番辺りに置けばOKです。

必要な防御値は28。一般的にSGは防御値が最低でも20あることを考えると防弾ベストで簡単に突破できる水準。過度な防御は必要ないため残りは回避に振っていくとより安定します。

最適なSGはSuper-Shorty。彼女は全SGの中でも突出した回避値を誇るため、12章のタンク役としては最適です。

Super-Shortyは防御値が低いため回避に特化した防弾ベスト(緑ベストLv10較正MAX)だと防御が足りなくなりますが、次点のPM-5やリベレーターと比較しても今回の盾役に最適です。

人形金装備緑装備
Super-Shorty防御31 回避17 ◎防御27 回避18 ×
PM-5防御31 回避15 〇防御27 回避17 ×
リベレーター防御32 回避15 〇防御28 回避15 〇

Super-Shortyがいない場合はリベレーターでもいいですが、リベレーターはHPが低いため要注意。そのため「かわせないなら高HPがいいよね」という意味でS.A.T.8あたりが人気です。

Super-Shortyは製造で出てくる率がそこそこ高く、ある程度の司令部であれば所持している人形です。先日行ったアンケートでは9割近い方がSuper-Shortyを所持していました。

https://twitter.com/Aynumosir1/status/1415334356395069441

防御値が引くため一般的な戦場には出しづらいSGですが、今回の周回ではかなりの効率を叩き出します。所持している方は是非採用を検討してみてくださいね。

まとめ

以上が今回実装される第12章に関する情報です。まとめると

  • 最速コア効率でLv上げもできる
  • 貧乏ランの条件がかなり低め
  • 盾役はSS、アタッカーは416とSOPMOD2

全体的に隙が無い周回法のため先行サーバーではかなりの人気を誇った12章。現在は13章に後れを取っていますが、日本サーバーでは超高効率の周回箇所となります。抑えておきましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *