ポイントイベント任務「友好の証」対策

現在ドールズフロントラインでは、戦術人形R5が手に入るポイントイベント「桃色のワルツ」を開催しています。期間は2月27日から3月19日まで。

27日から段階的に任務が追加されていく本イベント。本日(3月13日)から第三段階の任務が封切りになりましたが…自力ではどうすることもできない!ということでちょっと不人気な任務「友好の証」が追加されてしまいました。

そこで今回はこの他力本願任務の攻略難易度を少しでも下げるため、人から「いいね」を押してもらえるような対策や、私が普段から気を付けていることなどを簡単にお話しします。この任務苦手なんだよなぁ...という方に参考になると嬉しいですね。

いいねを押してもらうためには?

第一宿舎の様子:常に人が出入りするため賑わっています

まずは戦友を増やそう!

ズバリ!人を集めることです。自分の宿舎に来てくれないことには「いいね」が押せません。まずは「他人が訪れてくれる宿舎であること」が第一条件です。

人の集め方にはいろいろありますが、一番手短で簡単なのは戦友を増やしていくこと。現状ドルフロにはクランや部隊のような協力システムがありませんので、ゲーム内で頼れるのは基本的には皆さんの戦友になってしまいます。

戦友すべてに訪問をこなす方はそれほど多くなく、だいたいの方は「デイリー任務分」あるいは「バッテリー獲得分」の訪問が済んだら自分の司令部へと帰ってしまいます。したがって可能な限り戦友そのものを増やすのが任務攻略のコツです。

どうやって戦友を増やすの?

戦友の増やし方にはいろいろありますが、手っ取り早いのは自分からどんどん探しに行く方法です。ホーム画面の下にある戦友タブから「戦友追加」を選択し、気が合いそうな方を探してみましょう。

ポイントは最終ログイン日数がそれほど経っていない方。あとは妖精や支援部隊がそこそこしっかりしている方。いわゆる「アクティブな方」を探すのが良いです。せっかく戦友になっても一か月音沙汰がないだと寂しいですからね。

最終ログインが数日以上空いている場合は単に忙しい方だけでなく「ゲームに対する意欲がなくなっている方」のケースもあります。その場合は無理に申請するのではなく、ほかのアクティブな方に申請することをお勧めします。

アクティブな人が見つからないときは?

戦友追加で元気そうな指揮官が見つからない場合はメインとなる宿舎の訪問から「ランダム訪問」を行うことでいろんな指揮官のお部屋にお邪魔するという手法もあります。これは特にゲームを始めたての初心者にお勧めしたい方法です。

ランダム訪問先は完全にランダムで決まり自身の指揮官Lvによる絞り込みが行われません。そのため指揮官Lv差があるプレイヤーを探すにはうってつけで、特にゲーム序盤の方はぜひ活用して頂きたい戦友捜索術です。

このゲームは指揮官Lvが離れた者同士の戦友関係が割とプラスに働きやすい仕様になっています。もしあなたがゲームに対してアクティブに関わっているのであれば、思い切って高レベル指揮官に戦友申請してみましょう!

指揮官IDカードをしっかり仕上げよう

指揮官IDカードには指揮官IDやLv、ゲーム内の指揮官名だけでなく当人のやりこみ具合が分かる勲章なども載っています。これによってあなたがどんなプレイヤーかというのが相手に伝わりやすくなります。ぜひ活用しましょう!

またこちらの画像はSNSなど外部ツールで募集をかけるときにも利用できます。名刺代わりに使えますのでいろいろと試行錯誤しながら作り上げてみて下さいね。

訪問しやすい環境を作ろう!

以前、配信中に聞いてみたことがあったのですが「戦友へ訪問する際の開始地点はどこか?」という問いに対し、ほとんどの方が「訪問してくれたゲストに訪問返しするところ」から訪問を始めてました。なお自分もそうしています。

これはゲーム内で簡単にアクセスできる宿舎訪問法のため、けして少なくない方が採用している訪問方式のようです。そうなると「普段からほかの宿舎に訪問している人ほど訪問返しを受けやすい」と言えますね。

みながみな全戦友への訪問をするわけではありません。そのなかで自分の宿舎へ訪問してほしいと思っている方は「まずは自分から相手の宿舎へ訪問する」ように心がけてみましょう。きっと訪問率も上がっていきますよ!

日頃から交流するのも大事です!

訪問先が戦友の場合、いいねを押すことで相手にメッセージを送ることが可能になります。人によっては「いいねイベント」が始まっていることに気づいていない場合もありますので、一言残してみるのも効果的です。

訪問時にしか残せない「メッセージ」は指揮官交流にうってつけ!

この宿舎メッセージは相手にいいねを押さないと残すことができません。面白いコメントを残したりすることで「返答したい」と思わせるようなことができれば自然といいねは増えていくと思います。ぜひ活用してみてください!

それでもいいねが増えない場合の裏技

ゲーム内だけではどうしても間に合わない場合、SNSの手を借りるという方法もあります。いわゆる戦友募集にのっかるやつですね。特にドルフロ界隈では戦友募集に対する反応がかなり大きいので、これを利用するのもおすすめです。

専用ハッシュタグを活用する

特に人気なのは『#ルフロ戦友募集』や『#ドルフロ勢と繋がりたい』といったハッシュタグです。これらのタグを定点観察しているもの好きな指揮官もいるくらい注目されているタグなので、困ったら頼ってみるのも効果的ですよ。

いっそTwitterでお願いしちゃう?

「いいねが足りないので助けてください」場合によってはこのようにストレートに頼んでみるのもいいかもしれません。

操作上の手間などがかなりかかるためどれだけのプレイヤーが反応してくれるかわかりませんが、やるだけやったけど期間内に完走するのが厳しい…!となった場合は恥ずかしがらずに思い切って募集してみてください。

ちなみに↑で募集をかけていた方はその後↓無事100いいねを受け取ることができたそうです。…よかった!

まとめ

以上が、通称いいねイベントに関するお話です。要点をまとめますと

  1. いいねは戦友勝負!戦友を増やそう
  2. 普段から交流を!宿舎メッセは効果的
  3. どうしてもだめならSNS!専用タグもあるよ

基本的にソロゲーなドールズフロントラインでは珍しい協力コンテンツ。この手のコンテンツが苦手だけどクリアしたい!と思っている方は、この機会に克服してみてはいかがでしょうか。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *