MDR&S.A.T.8ピックアップ開始!

ドールズフロントラインでは、2020年10月10日(土)の00時00分から同月11日(日)の夜23時59分までの間、二名の戦術人形『MDR』と『S.A.T.8』の製造確率を上昇させるピックアップイベントを行ないます。

ここではIOP製造データベースの製造データから、PU人形製造に当たって製造率が高いおすすめレシピを紹介しつつ、各人形のゲーム内における使い方などやオススメポイントについて私なりに説明します。

なお人形製造レシピに関する全体的な話は別記事にてまとめています。合わせて読んで頂くことで内容の理解が深まりますので、よろしければこちらもお読み下さいね!

二周年記念人形推奨レシピ

二日間だけのピックアップ。今回登場する人形は常設なので無理に狙う必要はありませんが、どちらも非常に優秀な戦術人形です。まだ持ってないよ!という方はこの機会に狙ってみましょう。

なお排出率はピックアップがかかっていない素の状態です。10日から11日の23:59まではこの排出率よりも高い割合で出てくることが期待されます。とはいえ、もともとの確率が低いため過度の期待はしないように!

二周年記念人形紹介

星5AR MDR

★5アサルトライフルのMDRは陣形の状態に応じて異なるスキルを使いこなすことができる面白い人形です。

自身の正面に味方がいる場合、その味方に40のダメージシールドを展開しつつ回避を80%向上させます。

これは前方の人形がコントロールなどで移動している最中でも発動します。そのためタイミングよくMDRの正面に来ることが出来れば、複数の前衛にスキルを発動することも可能です(少々難しいですが)。

シールドスキルを活用するには?

MDR自体が回避バフを所持していないため、回避バフを所持しているアサルトライフルとSETで出撃させることをおすすめします。

幸い7番の位置にMDRを置けば4番と1番に他のアサルトライフルを置けますので、5番の回避不足はそこで調整しましょう。

星5AR S.A.T.8

★5ショットガンのS.A.T.8は(自身を含めた)前衛にに対してダメージシールドを展開できるスキルを持った数少ない人形です。

自分自身が前衛であることも考えると、持ち前の防御力と生かしつつダメージシールドでさらに生存性能を上げることが出きるため「最強SG」の筆頭格と言われています。

またこのスキルは自分自身が前衛にいる必要がないため変則編成でダメージシールド要員として参加することもできます。それを実現可能とするのがスキル発動の早さ。開幕CTも次のCTも短いため使い勝手がいいです。

局地戦では必須レベルの人形

先述したダメージシールドの副次効果として、局地戦で多くの指揮官に辛酸をなめさせた戦車部隊(ウーラン)を抑え込むことが可能です。

シールドはそれ単体が当たり判定を持ちます。そのため相手のLink数に応じて火力を向上させる仕様のウーラン部隊は、ダメージシールドを展開することで突進攻撃の火力を80%削ることができました。

局地戦は定期的に開催されますので、もしまだS.A.T.8を持ってないという方はこの機会にぜひ狙ってみてください。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *