【三国志覇道】装備のUR化+王平兜と九華扇【名宝】

 3周年で実装されたのは、装備のUR化システム。名宝SSRだけではなく、常設SSR装備もUR化しておりますが、元から最後のやり込み要素として色が強かったが、完全に廃人御用達システムになってしまった感がある。

 とは言え名宝URはちょっとあれだが、常設SSRの本質は技能上限の解放にあるため、微課金や無課金でも十分以上に恩恵にあずかれる。

 またキャンペーンで実装された名宝九華扇(武器)と、シーズンUR王平の兜(防具)についての紹介します。どっちも強いです。

 それとなのですが、名宝の性能が非常にインフレし始めました。またUR化によって今までのオススメ度が全く宛てにならない感じになってしまったので、今回含めて今後は名宝実装時点で強いか弱いかでのみ評価します。シンプルイズベスト。

UR名宝とUR装備は全く別物と思ってよい

 UR名宝は廃課金専用無敵装備みたいな認識で大丈夫です。めっちゃ強いんですけど、めっちゃ金食います。と言うのも、SSRの完凸である星7まで進めてないとUR化した際の新技能が発動しないからです。そんな訳で、もう大前提として名宝のUR技能が発動している時点で弱い装備ではないので、お金に余裕があれば全部買ってください。少なくともUR化して新技能発動ができる人は、今現在強いなと思っていたり、編成で使ってたりする装備は全部UR化しちゃって大丈夫です。

 特に強いなと思ったのは「元戎弩」と「孫子の兵法書」 ここ二つのUR技能は更に頭抜けて強いんじゃないかな、って感じがします。今後が分からないので完全に想像の話になっちゃいますが。

 

 ただ常設SSR装備については、純粋に技能上限の解放なので、UR化関係なく普通に戦力の底上げに使えます。そんな訳でこちら。

 今に始まった話ではないのですけど、名宝は1つしか存在しないから複数個持てないので、基本的に星を上げるしか技能レベルを上げる方法がない訳です。逆に常設SSRは複数個持つ事が前提の装備なので、複数個を同じ部隊に持たせる事で一番上のランク効果を得る事が出来ます。鉱山などから手に入る、常設の技能付き装備はSRから技能発動するので、SSRまで持って行かなくても効果発動できます。UR化しなければ技能が発動しないって訳ではないので、数を揃えて部隊の底上げを狙いたいですね。

王平兜(防具)

 星3以降は敏活を+1出来る強装備。個人的には盛りにくい活路を盛れるのもナイスポイント。

 それを抜きで考えても、攻撃、知力、防御の各ステータスアップバフが非常に強力であり、克槍は2の時点で戦法威力と戦法速度のデバフを弾く強技能なのだが、克槍3になると、更にそこに主将と副将の戦法の対象範囲が+1される。誰でもお手軽に4部隊攻撃が可能になる。強すぎる。とりあえず一つだけでも構わないが、星4まで凸を進めれば敏活まで+1できるめちゃ強装備になるので、行けるならば星4を目指したい。

九華扇(武器)

 誰がどの位置で持っても物理型の連帯、知力型の連彗を上げられる。また部隊の知力と攻撃が上がるので、まあ強い。ついでに主導も上がるから主将や侍従によるが兵力も盛れる。また部隊の攻撃と知力を上昇させてくれる上、この武器を持っている武将が戦法を発動させると攻撃速度も上げてくれる。この名宝が星4になっていれば、通常攻撃の攻撃範囲も+1される。強いです。誰でも持てるって万能感が半端ない。できるならば星4まで課金するの推奨。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *