【三国志覇道】諸葛亮名宝、ついでに黄巾名宝UR化【名宝】

 個人的には満を持してなのですが、ついに諸葛亮の2種目の名宝が実装。

 遅れてきたエース感がある超強い名宝。あとついでに黄巾名宝のUR化もしてます。これ無課金で手に入りますよ、みたいな顔してますけど無課金じゃほぼ絶対と言って良いレベルで手に入らないと思うので、実質課金装備です。

諸葛亮帽子(防具)

 伏龍と心眼の技能レベルを+1してくれる。

 心眼は畏怖、疑心、戦法弱化を無効にしてくれる。戦法弱化は実質曹操専用の能力弱化。UR曹操は戦法にそのデバフが付随しており、SSR曹操は参軍でそのデバフを付与できる。…これはまさかの曹操LRがあるってフラグなのか。

 まあ冗談はさて置き、各種耐性を得たので心眼によるデバフ耐性はかなりの物。名宝能力も戦法の与ダメが増え、被ダメが減るってものなので、この時点で効果量が小さくても一生物です。

 しかし本題は伏龍3。もう書いてる通りとしか言えない長さなのです。伏龍2に追加で、まず戦闘開始時に有利巧守が付与され、主将戦法の範囲が+1されます。更に戦法発動時に防御と知力の100%バフが追加されます。更に戦法ゲージが+15%され、15%以下にならないようになります。呂布の飛将やUR袁紹の技能と同じ。侍従にすれば15%以下にならない、の部分と戦法発動時の有利巧守付与が無くなります。

 呂尚やLR龐統の侍従にしても良いのですが、侍従性能の話をすると誰が持ってても強い技能なので一生物確定です。そもそもUR諸葛亮て、完凸したら敏活持ちになりますしね。

 個人的には伏龍3の諸葛亮なら、攻撃性能こそLR龐統に結構劣りますが、何かしらで同士討ちを弾いたり解除したりするギミックが無い場合、デバフ性能は龐統を越えてるんじゃないかとすら思います。ただ諸葛亮を飛ばしで使用した場合、都市駐屯に名宝2種持ち司馬懿が居た場合、くっそ苦戦するの確定します。まあこれはLR龐統にも同じこと言えますけど。弱化無効張られたり、弱化反射食らったりしたら悲しいですね。まあ同士討ちは自前で無効に出来るので、そう言う意味では反射されても被害は少ないですが。

 とにかく超強い名宝です。可能なら買いましょう。

黄巾名宝(文物)

 黄巾名宝の太平要術書がUR化。めっちゃ強い。

 知力が上がったり、反逆技能が上がったり、反逆持ちの副将の連鎖率を上げたりする。あと名宝を完凸したら主将の戦法に疑心が付与される。

 強いと言うか、悪用してください、と言わんばかりの性能をしている。

 ノルマ的にLR太史慈の広報活動をしておくのですけど、LR太史慈の侍従にSSR司馬昭をセットすれば呉の主将であれば調和で知力上がって更に連鎖率も上がります。他にも反逆持ちって各兵科でちょくちょくいますから、侍従にセットすれば手軽に連鎖率上げられますよ。

 それと全く話題になってないですけど、SSR于吉の参軍が実装されておりまして、自身が戦法対象部隊に対して不利な時に実質主将戦法に命中デバフを付与するってものです。そうじゃないなら50%の確立で命中デバフです。

 また反逆って技能レベルが5になると、不利である事の兵科補正を完全に消せます。UR諸葛亮(主将時)、LR呂尚(主将時)、LR呂布(攻撃力2750以上の時)って感じで、常時有利化してるやつが増えてきてます。加えて言えばSSR呂布、UR呂布、UR諸葛亮は侍従にセットした兵科が合っているLR武将を常時有利化するお手軽セットです。

 こんな感じで常時有利化してる、できる部隊がめっちゃ増えてきてるので、反逆技能を上げるってのは思っている以上に役に立つと思います。孫ピンが出たので、LR周瑜の部隊だってそこまで無理せずに反逆技能を高められます。まあその孫ピンが有利化バフ持ちなんですけど。

 なんか筆者の中で王道の呂尚、詭道の周瑜みたいなイメージになってきました。周瑜を貶めてる訳じゃないんですけど、弓って侍従含めて選択肢多すぎて、一風変わった編成で組んでみたくなる欲が出ちゃいます。

 

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *