【三国志覇道】名宝図鑑・武器の書【5/13更新】

 名宝の評価と簡単な運用方法を纏めました。武器の書。

 一応ぱっと見で分かる様に独断と偏見でランク分けもしておくのですが、基本的に持っていて邪魔になる名宝ってのは存在しないので、未確保の名宝はオススメ度が低くても優先して確保してください。

 Sランク:Aランクよりも明確に強い装備。基準は人権装備かどうか。最優先で確保。(S)の場合はチート化装備。物によっては編成が割り込む余地が少ない。強いと言うよりズルい装備も含まれている。

 Aランク:あったら強い。優先確保。

 Bランク:強くはないが弱くも無い。優先度は高くないが、出来れば確保したい。

 Cランク:強くない、もしくは弱い。優先度は控え目。

 ( )内は名宝の星が伸びる、UR化させるなどの、条件付きで評価が変動する場合に記入しています。とは言え筆者はもうついて行けていないので、完全に想像の話もあります。あくまでも目安として見てください。

 

 とにかく、あくまでも筆者はこう思う、てランクなのは注意して欲しいです。筆者が気付いていない強力な組み合わせがあるかもしれないし、今後何かしらの武将や名宝の実装で優先度が上がる可能性もありますので。とにかく持っていて損になる名宝は存在しない主将が持つ名宝は星が伸びていた方が良い、て2点を覚えておけばOKです。

 最近の名宝は乗ってないので、何かのタイミングで更新します。

 

Aランク/古錠刀(孫堅名宝)

 非常に珍しい全兵科が装備可能な武器。

 星0の状態であれば攻撃バフを4秒延長する効果があり、技能レベルが上がると防御、知力、対物とそれぞれを延長する事が出来る。また装備する事によって攻撃と知力が5%上昇する上、知力と攻撃のバフの上昇量が微増する。

 正しく誰がどこで持っても確実に役に立つ、と呼ぶに相応しい非常に優秀な万能武器。しかし昨今の環境では武将の固有技能が強力であるため、固有技能を持たないこの装備は人権ではないと判断。しかし繰り返すが非常に強力な武器であり、しかもどの兵科でも装備可能なので確保の優先度は非常に高い。

 2023/5/11_現環境の話をするなら、とりあえず星0でも持っておけば最速張飛の攻撃バフが14秒になる、てのが分かりやすいセールスポイント。

 

Bランク/蛇矛(張飛名宝)

 武力特化の歩兵装備。

 技能の会心猛攻は主将縛りが付いている技能であるが、実は張飛瓢箪にも同じ技能がついている。なので瓢箪か蛇矛のどちらかを主将に装備させる事で、もう片方の装備は主将である必要が無くなる、という仕様を生かして会心発生と会心威力を上昇させることができ、かつては会心編成で大人気の装備であった。

 現在は会心編成自体が下火である事に加え、相方の瓢箪がほぼ間違いなく燕人持ちの主将が装備しているので編成に組み込む優先度は下がった。しかし特化型装備らしくステータス上昇に役立つため、まだまだ現役。

 ちなみにこれ系の特化装備は、最悪参軍武将に持たせることでステータスの向上が見込みやすい。

 

A(S)ランク/雌雄一対剣(劉備名宝)

 実は歩兵装備。騎兵では装備できない。

 ちなみに現在歩兵装備を装備可能な別兵科武将はLR夏侯惇、UR劉備、UR馬雲緑の3人。

 主将縛りこそあるものの、統合と敏活を盛る事が出来るかなりの強装備。

 特に最近では、敏活1の差が勝敗を分ける感じになりつつあるためAランクとした。とは言え人権と言う程の装備なのかと言われるとちょっと考える。しかしUR化して星が伸びていれば主将縛りが消えるので、そうなるとほぼ人権装備って認識で良いと思う。

 とにかく敏活盛りのため優先的に抑えておきたい名宝ではあるので、主将縛りって事を加味してもA+ぐらいは付けたい。

 

A(S)ランク/麒麟槍(姜維名宝)

 歩兵装備

 UR姜維って武将が敏活2を持っているのでほぼ使う。なので姜維を使うので、ステ盛り技能の底上げのためこの装備も欲しい。なのでAランクではあるが、あくまでも姜維とのセット運用を考えているのでAランク、て感じの装備。名宝効果自体は弱くはないものの特筆する強力さではないので、気持ち的に言えばA-ぐらい。

 ただこの名宝、UR化させて星を伸ばす事で敏活を盛る事が出来る神装備になる。なので人によってはSランク装備って認識で良いと思う。筆者目線だとAぐらい。

 

B(S)ランク/白羽扇(諸葛亮武器)

 歩兵装備

 基本的に伏龍3のための装備だと思って良い。地味に知力系戦法の与ダメがあがるため弱くはないが、今となっては特筆すべき強力さではない。とは言え効果が常になので補佐からでも効いてくるのは嬉しい。

 伏龍3は非常に強力。伏龍3に出来るなら編成次第で人権装備と言える。

 しかし伏龍3にするためにはこいつだけでは足りておらず、相方の諸葛亮帽子が必要になる。伏龍3を目指す場合、扇の伏龍技能盛りには主将縛りが付いているので注意が必要。そして現状、無課金では2種を揃えるのが難しいので、単品としての優先度は低め。帽子が手に入る当てがあるなら、是非とも購入を検討して欲しい装備。

 

B(A)ランク/弧月独明剣(夏侯惇剣)

 歩兵装備。

 UR夏侯惇を使用している場合は、技能の奮起を盛る事が出来るためAランク装備。奮起は非常に強力な技能である。また連帯も同時に盛れるが、連帯は他の名宝で盛り切れてしまう可能性がある。

 LR夏侯惇を使用している場合、奮起が主将でしか発動しないため、主将になってる夏侯惇には別の装備を持たせたいので優先度は下がる。LR夏侯惇は戦法でダメージを与えられないので、技能も腐るし。勿論補佐や副将に持たせても良いが、この名宝でなければいけない理由はない。

 

Sランク/克定鋭刀(チョウコウ剣)

 歩兵装備にして人権装備。

 求活3の、兵力減少時の戦法ゲージ2回増加が強すぎる。なので人権装備と書いたが、この効果に価値を見出せない手持ちであれば、名宝としての性能はBランクぐらいが妥当と思われる。

 とは言えチョウコウ自身が技能の攻城や歴戦を持っており、ステータス面でも優秀なので、そう言う意味では腐る事はまずないって名宝ではある。

 名宝効果として相手のバフを解除する技能を持っている。効果は弱くはないのだが、今となっては特筆する程の強力さではない。

 

B(S)ランク/太平九節杖(張角名宝)

 歩兵装備。

 賢徳が盛れるので知力部隊の知力がかなり上がる。また張角が同士討ちなどの厄介なデバフを無効化できるので、そう言う意味でも組み込みやすい。ダメージを与えた際にバフを打ち消すのも嬉しい。

 交戦開始時に戦法ゲージが5%増加する技能は実装当初から長らく神技能だったのだが、現状では5%増えるのは殆ど誤差と言うか、あえて悪く言ってしまえばほぼ意味がない。出撃時戦法ゲージ増加系が増え過ぎた。廃人なら陣形ステータスだけで5%増えてるし。

 また環境調整によって城壁の防御力とかが上がって反撃ダメージ増えてるので、攻城戦での梯子した際の要所2個目以降で効果が持続させにくくなってる、てのも追い風ではある。

 とは言え賢徳が知力部隊にとっては強く、張角のデバフ無効と合わせると持っておいて損はない名宝なのは疑いようがない。ただ知力部隊自体に結構な逆風が吹いてるのも事実なので、そこも加味してBランクとした。ちなみに星が伸びれば兵力80%以上の時に戦法ゲージ増加、の効果がどんどん緩くなっていく。

 最終的に星が伸び切ってしまえば、兵力50%以上で戦闘を開始する度にゲージが10%増加するという、人権装備というかチートみたいな装備になる。

 

B(A)ランク/剛断戦斧(徐晃斧)

 歩兵装備。

 主将で装備する事で戦法の攻撃方向が+1される。統合も盛れる、強い。

 これはかつてはかなりの神技能だったのだが、現在となっては攻撃範囲増加系の技能も増えてきたので、バチクソ最強みたいな技能ではなくなった(LRラインハルトとか6方向戦法だし) とは言え確率とは言え、典韋の逆襲を確率が70%とは言え、主将が持つだけで4方向に出来るのでまだまだ現役。

 そして筆者的にこれが売りなのだが、徐晃の持つ猛追が盛れるってのが結構デカイ。猛追2まではまあ、良くある技能である。しかしこの斧を持って猛追3にすると、弱化が付与された部隊への与ダメ増加に加えて、バフの効果量上昇効果を得る事が可能になる。猛追はどこからでも効いてくる技能なので、徐晃の持つ歴戦と組み合わさる事で案外馬鹿に出来ない破壊力の押し上げを生む。こうなるとAランクで良いと思う。

 しかし徐晃と同時運用しないのであれば、現環境を考えればBランクってところだと思った。結構主観。 

 

Sランク/双鉄戟(典韋武器)

 歩兵装備。

 筆者的に、敏活系名宝を除外すれば確実に10指に入ると思ってる強装備。

 技能の守衛を盛る事が出来るが特筆すべき点はそこではない。なんとこの名宝、常にというくっそ緩い条件にも関わらず、主将戦法発動時に負傷兵の回復や有利化を付与できる。更に攻撃上昇のバフの効果量を10%増加させる。強すぎる。

 とは言え最近は有利化してから攻撃って武将も増えてきたため、この名宝が10指に入り続けられるのかは怪しい気もしてきている。とは言えそれを加味しても、現状で最強クラスの装備なのは間違いないと思ってる。

 

Aランク/召虎鉤鎌刀(張遼武器)

 歩兵装備。

 活路と突貫盛り。要するに張遼の2種名宝の片割れ。 

 突貫は3になると強力。片割れの張遼兜があるなら優先して確保したい。とは言え現在は突貫3だけで全てに優先するか、と考えるとちょっと疑問はある。突貫を120%生かそうとすると駐屯で使用する事になるのでちょっと向かい風が吹いてる。環境変わらなかったらこのまま埋もれる可能性は高い。とは言え突貫3は連鎖率上がったり攻撃力上がったりするので、強いのは間違いない。

 また活路を盛れる珍しい名宝って側面がある。活路はあまり評価されていない感のある技能だが、実際にはかなり強力な技能。

 持ち主が戦法発動時に若干攻撃と攻撃速度が上がるのは嬉しい。

 トータルでAランクと評価。気持ち的にはA-ぐらい。

 

Bランク/雲矩紋玉具宝剣(于禁武器)

 歩兵武器。

 厳律と兵力5%盛り。まあそこそこの強さ。

 また持ち主が戦法発動した際、デバフを4秒固定で延長する。これがかなり強力。

 しかし強力ではあるのだが、使いこなすには構成力が必要であり、万人向けの名宝ではない。なのでAランクと言いたいのだが、使い難さを考慮してBランクに。4秒デバフ延長に価値を見出せないならCランクでも良いと思う。

 

C(S)ランク/思紹(袁紹武器)

 歩兵武器。

 袁紹兜と合わせ、轟天と盟主の技能を盛る事が出来るセット装備の片割れ。主将縛り有り。

 星が無い場合、自身含む2部隊の強化効果をランダムに1つ延長する。星が伸びれば対象の部隊数が増えたり、強化延長が増えたりする。強いのだが、星伸びてる前提。また盟主がUR袁紹が完凸していなければ意味がない。更に轟天も袁紹が星4以降で、かつ兜も被っているってのが前提の技能。なので強力ではあるが、とにかく運用ハードルが高い。使い勝手が悪すぎる。

 袁紹の名宝2種は装備しているって大前提があった上で、袁紹が星4が最低限。可能なら完凸が欲しい。それを満たす事が出来れば強力。袁紹は天賦1200なので、何時になるか分からないが交流落ち自体はする筈なので、その頃になれば使い道もあるかもしれない。

 なので強力なのだが、使い難いので勧めにくい装備。袁紹兜よりはマシではある。

 

B(S)ランク/元戎弩(SSR諸葛亮武器)

 弓兵武器。

 主将縛り有りで、自部隊より知力の低い部隊を攻撃目標にしている場合攻撃速度が上がる。また主将縛りで知力が1000以上の場合、対物ダメージが増加する。

 今となってはかなり古いものの、知力弓の主将には未だに候補に挙がる。これは未だにこの名宝が強いって意味ではなく、他の選択肢が弱すぎるというか、主将に持たせる必要がないので消去法でこいつを主将が持つ、て意味。なのでぱっとしない性能だが、何だかんだで良く使う。

 UR化して星が伸びていればUR名宝の中でもかなり強力な部類になるのだが、そこまで行けない人間には関係ない。Sってのも、この名宝を完凸できるようなステータスの人にとってはSランク、と言う意味。これの有無で勝ち負けが決まる訳ではないので、実際に人権という装備と言えるのかと言われると評価が難しい。S-ぐらいか。

 

C(S)ランク/鳴鈴双短戟(甘寧鎌)

 弓兵装備。

 甘寧名宝2種の片割れ。鈴鳴を3にするための装備であり、主将縛りがある。かなりの注意点。また確率であり上昇量も小さいものの、3部隊への攻撃速度バフを備える。結構評価できる。

 が、やはり主将時縛りがあるこれはかなり使い難い。鈴鳴3を目指すには主将が弓兵or弓兵装備を装備可能って技能が必要。しかし鈴鳴3はこれを頑張る価値を持つ強技能ではある。加えて言えばUR化して星が伸びていれば、この名宝の主将縛りが解かれる。つまりUR化して星が伸びていれば人権装備に近い。

 とにかく鈴鳴を3にする事が出来るなら強い。できないなら弱いって名宝。ある意味わかりやすくはあるので、単体性能としてはC評価。

 

A(S)ランク/射透弓(太史慈名宝)

 弓兵装備。

 古い名宝でありながら、同時に現在まで最強の一角に君臨するガチ装備。

 非常に珍しい技能盛りが存在しない名宝。持ち主の物理ダメージでの与ダメを上昇させたり、常にの条件で主将戦法発動時に会心発生率上昇のバフを発生させる。しかもこのバフは15秒もある。

 黄巾イベントの際、SSR公孫瓚部隊のどこかに持たせておく事で、公孫瓚部隊の会心発生率が100%になる。要するに黄巾イベントでの人権装備。こいつを持っていない公孫瓚は、会心が低いままなので通常攻撃が弱い、みたいに思われる。

 またUR化して星が伸びる事で、剛力盛りになったり攻撃ステータスが上がったり、攻撃速度が上がったりする。

 会心発生率上昇バフばかりに目が奪われるが、物理系統の与ダメが増えるので実はかなり腐りにくい良い武器である。

 人権ではないのでAランク。しかし黄巾イベントでは人権装備。

 

Aランク/黄武勢剣(陸遜名宝)

 弓兵装備。

 極炎盛り装備。極炎は遜がLRの場合は3以上を目指せる。そして2までなら性能は誤差。要するにLR陸遜を持っているならば盛る意味がある技能。

 そして常にの発動条件で、主将戦法発動時に知力バフが発動される。ついでに火耐性バフも発動する。これが使い所も選ばないし、まあ強い。とは言え極炎には人権と言う程の性能はないのでAランク。

 UR化して星が伸びればこれに加えて戦法威力バフが発生したり、火属性ダメージの与ダメが増えたりする。強い。

 

 

A(S)ランク/疾風剛弓(夏侯淵弓)

 弓兵装備。

 極弓を盛れる装備。夏侯淵2種名宝の片割れ。

 この名宝を持っている武将の戦法与ダメが少し増える。また主将時には連鎖率が上がる。ここは別々の効果なので、ごっちゃにしないように注意したい。

 極弓が無くても連鎖率が上がるので物理知力問わず使えるため、主将の装備候補に上がると思う。物理なら戦法ダメージも増えるので、優先度は更に上がる。飛び抜けてはいないが優秀な装備。

 そして夏侯淵名宝が2種揃い、極弓が3になると非常に強力になる。地味に極弓盛りも常に、なので条件が緩いのも嬉しい。

 極弓3は戦法の攻撃範囲が広がったり、通常攻撃の範囲が広がったりする。更に歩兵キラー的な対歩兵攻撃と防御の上昇とまで付いてくる上、更に極弓持ちの武将が戦法で歩兵への与ダメが50%も上昇する。冗談抜きで、極弓3ってのが歩兵に対しての殺意が高すぎる。

 とまあ強いのだが、射程が+1されるし、機動力も上がるので若干編成に悩まされる部分はある。極弓が非常に強力なので夏侯淵名宝2種が揃えばSランク評価だが、対歩兵以外を考えると人権というには少し弱いかもしれないので、S-ぐらいが妥当かもしれない。ラインハルトと呂尚を意識するならちょっと無理してでも組み込みたい。

 

C(A)ランク/二石之弓(黄忠弓)

 弓兵装備。

 技能の弓神盛りと、主将の際に弓兵兵科戦法のダメージを増やす装備。黄忠名宝2種の片割れ。

 単体性能としては特筆する部分が無い程度には弱い。弓兵兵科戦法ってのは、弓兵の戦法とは別物。知力戦法は兵科がないので無属性。つまり主将の際、物理弓武将でなければ戦法のダメージアップの恩恵は得られない。なので汎用性は低く、基本的に弓神を4にするための装備って認識で良い。

 弓神4になれば、弓神4を持つ武将の戦法で攻撃バフや撃心威力バフなんかが発生するようになるし、連鎖率も上がったりする。更に黄忠が発動させていればバフを1.5倍にして攻撃する事すら可能。めっちゃ強い。

 ただこの弓神4ってのが非常に強力である反面、侍従として発動させればバフを1.5倍にする、という効果が消えてしまう。これでも強力なのだが、飛び抜けて強いから普通に強い、て程度にランクダウンしてしまう。更に黄忠は既にLRが実装されており、そのLR黄忠が主将でなければ弓神が発動しない、て本末転倒としか言えない性能をしている。

 つまり弓神4は非常に強いが、LR黄忠を主将で使用するか、UR黄忠を副将で使う際に最も効果を発揮する名宝って事になる。なので強いのだが、万人にはお勧めし難い。ただLR黄忠は非常に強力なので、黄忠を主将運用する際にはSランク評価で良いとは思う。

 

C(A)ランク/才捷弓(孫尚香弓)

 弓兵装備。

 技能の弓腰姫が盛れる。孫尚香名宝2種の片割れ。

 名宝本体の効果としては攻撃と攻撃速度のバフ効果量が微増する程度なので、名宝単体で運用する程の特筆する強さはない。

 ただ孫尚香名宝2種が揃えば一気に強くなる。

 弓腰姫4は、防御力20%上昇、戦法範囲+1、兵力50%以上の際に被ダメ15%減の常在効果。更に戦法発動時に3部隊の会心威力25%上昇と、3部隊の歩兵相性を良くするバフを備える。会心威力上昇は副将の際は効果が倍なので、地味なのだが非常に強力。侍従運用にすると会心威力のバフが消えてしまう

 あまり評価されていない気がする名宝なのだが、攻撃、攻撃速度、会心威力の3種バフは対物破壊性能がちょっと頭おかしいレベルで高い。少し話が逸れるが、劉備も2種名宝の帽子によって、主将運用の選択肢に上がるようになった。主将UR劉備、副将にUR孫尚香の組み合わせは、それらの2種名宝さえ揃っていれば現役として使用できる。

 

Aランク/断江倒海鞭(黄蓋名宝)

 弓兵装備。

 火術と焚炎を盛る事が出来る。更に弓兵武将の数だけステータスが上がる。

 諸々を考えると無難に強いのだが、こいつを使いこなすのであれば焚炎を3にしてこそ。焚炎は3になる事で火属性戦法で25%の確率で撃心が発生するようになる。また焚炎を持つ武将が戦法を発動した際に、火属性化バフを付与する事が可能。ここらが強い。

 撃心は確率が低いので正直オマケと言うかロマン砲レベルだが、撃心が出るのか出ないのか、では話が全く違う。以前はLR周瑜の侍従が定位置だった気がするのだが、LR陸遜の登場によって運用方法が増えた。

 人権装備でこそないが、間違いなく強名宝。

 

A(S)ランク/方天画戟(呂布武器)

 騎兵武器。

 元戎弩と違い、SSRの星0から通常攻撃範囲の拡張を備える強装備。また性質として、知力型よりも物理型の方が通常攻撃範囲を広くする価値は高い。そもそも龍胆3以上になったLR趙雲との親和性がバカみたいに高く、こいつを趙雲に持たせて趙雲鎧を趙雲に着せるだけで雑に活躍する。

 また主導盛りを備えるが、UR化すれば剛力盛れたり会心威力上がったりする。

 攻撃範囲を広くする、てのが普通に強いのでAランク。しかし人権装備と言う程に使いこなすには、ちょっと編成を考えてやったり準備が必要だったりする。雑に強いし、使いこなせばとても強い、て装備。

 

A(S)ランク/青龍偃月刀(関羽武器)New

 騎兵武器。

 主将縛りありで、戦法の範囲が+2される。これが長らく神技能だった。今となっては過去形。弱くはないのだが、現在のLRは侍従を使う事で戦法の攻撃範囲を結構簡単に+1できる。これ系で戦法範囲を広げる場合、100%の確率で範囲が広くなる。その上、戦法範囲の拡張は上限が4。なので攻撃範囲+2、というのがイマイチ生きてこない。

 ただ堅固を解除できる効果も備えている。実はこれが地味ながらも強力。廃人の無敵艦隊が張っている無敵シールドを割るためにかなり役に立つ。バフを消すのではなく、堅固をピンポイントで消す事が出来る、てのが良い。

 UR化して星が伸びるとめっちゃ強い。強化無効を3回も付与する上、堅固に加えて取込まで剥がすようになる。対象部隊が増えるとダメージも増える効果まである。

 強いことしか書いていないが、まあ偃月刀をUR化して凸まで終わらせているような相手にはどっちみち勝てないからあんまり意味はない。オーバーキルの度合いが大きくなるだけではあるが、まあ強い名宝なのは間違いないのでSランク。どちらかと言えばチート装備って認識で良い。

 

Sランク/青紅の剣(趙雲剣)New

 騎兵武器。

 龍胆盛り装備。趙雲名宝2種の片割れ。

 もう語る必要も無い気がするが、趙雲の龍胆を3以上にするために必要になる装備。UR趙雲の頃はこの剣に加えて鎧が必要であったが、環境破壊しかしない運営によってLR趙雲が実装されることでこいつがあれば龍胆3になるようになった。つまり名宝2種の片割れだった筈なのに、実質名宝1つで技能がチート化するって事。要するに趙雲は神に愛されてる、て話。

 とは言え、実は名宝自体の性能は高くはない。龍胆技能盛り以外では、対物能力を上昇させた上で攻撃って性能だが、確率発生なので確実ではない上、この効果はバフではない。ざっくりと説明すると、この効果は戦法ダメの決定時に対物バフの上限は上回らないが、通常攻撃には乗らない、て事。伝わって欲しい。要するに強そうに見えるがぶっ壊れではない、て事が伝わってくれると良い。

 しかし龍胆が盛れるってだけでS評価。UR化する事で対物能力上昇の確率が上がり、キチンと装備としてもぶっ壊れになれる。また龍胆が4になる事でやはりぶっ壊れになる。趙雲と組み合わせてこその名宝なのでこの注意は不要な気がするが、単品運用するなら弱い名宝ってのは忘れてはならない。単体運用というか、趙雲が居ない場合だとC評価。

 

Bランク/立義鋼刀(龐徳武器)New

 騎兵武器。

 技能の堪耐が盛れる。

 あと戦法ダメージを受けて壊滅しなかった時、そのダメージを反射する。これは調整が入る前の逆襲と同じ問題を抱えており、兵力が10000であればどれだけのダメージを受けても9999の20%しか反射できないってこと。技能レベルが上がれば反射量は増えるが、まあどこまで行っても誤差のレベル。つまり弱い。

 こんな感じでおそらく全名宝の中でもぶっりぎりに使い道のないゴミ装備だったのだが、LR龐徳の実装により状況が一変。開幕20秒の騎兵戦法抑圧を15秒のデバフに短縮する事で、ミドルクラスやライトクラスでも疑似的に龐徳の開幕デバフを回避できるようになった。

 とは言え完凸龐徳が居る時点で、騎兵戦法抑圧をかわしてもステータスの問題で勝ち目はない。つまり使えない名宝から、使い道がある名宝にランクアップしたって事。一応B評価だが、使用目的を考えるとあまりお勧めできる装備ではないので、Cランクでも良いかもしれない。

 

Aランク/克敵機謀剣(荀攸剣)New

 騎兵装備。

 珍しい知力上昇の騎兵装備。知力の上昇幅も大きく、優先度は高い。また心略盛りの装備であり、心略が3になると開幕で結束が付与される。強い。加えて持ち主が戦法を発動すると知力バフも発生する。

 総じて無難に強い、て言葉が似合う名宝。飛び抜けた効果こそないが、強いと思える効果が詰め込まれた優秀な装備なので、機会があれば是非確保して欲しい。

 

A(S)ランク/倚天の剣(曹操剣)New

 騎兵装備。

 部隊の攻撃力が上がり、戦法によるダメージも増える。

 そして壮志の技能レベルが上がる。

 壮志の技能レベルが上がる名宝なので、UR曹操が完凸していないと意味が無いように見えるが全然そんな事はない。戦法ダメージが増加するし、有利化していると与ダメ増加効果が倍になる。これが地味ながらもかなり強力。部隊ステータスも上がるし、将来的にはUR曹操は交流落ちする筈なので、確保できるタイミングがあるなら確保したい名宝。

 

Aランク/天柱鉄大刀(顔良武器)New

 騎兵装備。

 攻撃+3%と剛断盛りの装備。

 剛断は実は戦法ダメージの増加を備えているため地味だが強い。呼応での連鎖率上昇幅も大きい。

 また顔良だが、LRの特性を生かし顔良を魏呉蜀陣営へ組み込み呼応を付与する使い方もできる。こんな感じで結構使い道のある武将と名宝。派手さは無いが、息が長い感じの仕上がりになって居る。どこで差が付いたか、文醜とは違うのだよ、としか言えない。

 

 

 随時更新。

 

 

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *