【三國志覇道】LR法正、LR甘寧、UR関興

 LR第8弾は法正と甘寧

 LR趙雲が出た直後なのでどうしても評価が辛くなってしまっている自覚はあるのだが、それを加味しても本当に微妙。特に法正などは今の環境では使い難い。しかし弱い訳ではない。強くないだけ。

 甘寧はバッファーとしては強いのだが、歩兵ってのが何とも絶妙。戦法ダメージも備える騎兵であるUR公孫瓚と、どうやって差別化を図っていけるのかが評価ポイントか。

 UR関興が強力。ぶっちゃけLRコンビより使いやすそう。趙雲の副将にしてくださいみたいな性能をしているが、生放送でLR趙雲に環境を合わせていくっていう恐怖でしかない発言があった。大インフレ時代がすぐそこに迫っている、生き残れる自信がない。

LR法正

 25秒戦法。この時点で今の環境で主将は苦しい。

 対象を含む4部隊への弱化残存100%と、全兵科不利を付与。更に不利消沈ってデバフも付与する。ついでに知力、戦法威力50%デバフも付与する。

 弱くはないのだが、正直に言えば今の環境には合ってなさ過ぎる。

 25秒弱化残存付き4部隊攻撃は、かつてUR龐統が居た。筆者的には主将運用で流行るかと思ったのだが、結局流行らなかった。当然から更に高速化した現在の環境で、この性能を十全に使えるとはあまり思えない。

 て訳で、弱くはないが強い武将ではない。ただ戦法は微妙だが技能は強い。特に雪怨はかなり強力で、やれる人は星4以上にして、補佐運用にしておけばまず腐らないんじゃないかと思う。戦法ゲージ増加も付くし、ダメージ受けて壊滅しなかった時に戦法威力バフが乗るのは強い。完凸が終われば交戦開始時に戦法威力のデバフも付くため、雪怨の効果が発動しやすくなるのでさらに強い。まあ、LR趙雲には弾かれるから、これがどこまで役に立つのか疑問ではあるが。

 とりあえず筆者的には完凸張飛の補佐に乗っけておけば、ちょっとヤバいレベルの浮沈艦が出来上がる気はする。当然趙雲にもほぼ同じことが言える。あとこれ系の、ダメージを受けて壊滅しなかった時の効果は格下と格上との差が開くから、あまり強力なのを実装しないで欲しいとは思う。

 もしかしたら使い難いと感じた人たちが、雑に詰所に詰め込む感じで人気が出るかもしれない。

 

LR甘寧

 20秒戦法。これだけで相方の法正よりはまだ芽がある。

 とりあえず疑問があるのだが、こいつの乱戟って技能、なんかおかしく無いですか?

 駐屯/防衛中の敵部隊に対する通常攻撃・戦法による被ダメージ-15% …???

 Lv2の際の、駐屯/防衛中の敵部隊に対する与ダメ+25% こっちは分かる。でも何で敵部隊に対する、被ダメが減るんですかね。普通に考えると、敵部隊からの被ダメが減るか。もしくはあり得ないけど、文字通りに受け取るなら敵部隊への与ダメが減るのか。何にしても日本語がおかしい。詳細希望。

 とりあえず20秒の攻撃150%バフは強力であり、攻撃範囲増加も噛み合っている。デバフは昨今の知力環境を考えれば安心安全とは言い難いものの、ないよりはマシ。戦法自体は強いとは思うのだが、趙雲には薙ぎ払われるため微妙。甘寧と太史慈を足して2で割らない武将が出たら強いと思います。

 運用方法としては、武力型呉武将の発射台になると思われる。LR孫堅などは太史慈よりも相性が良いため、甘寧の副将に孫堅は十分に考えられる。副将2には呂布や太史慈などを入れるのもありだし、完凸王平が居るのであれば魏性を獲得できるので、魏系統の武将も選択肢に入ってくる。

 バッファーとしては強力な戦法を備えている甘寧なのだが、そもそも呉に武力型武将が少ないのはかなりの向かい風。あと攻撃バフの量は大きいのだが、異種バフが混じってないので案外ダメージが出ないってのはあると思う。逆にダメージ出ないと思っていたら、案外大きなダメージが出るって事もであるかもだが。とにかく侍従も副将も、合致する奴が居ない。

 それと武力型歩兵は今は時代ではない感じがする。何にしても今の環境とは、ちょっと色々噛み合わないが、強力そうな武将ではある。ただオススメはし難い。

 

UR関興

 見方3部隊に攻撃バフ100%、までが共通。ここに配置場所で効果が追加される。

 主将だと、3部隊に300%攻撃を行う。

 副将1だと、自身1部隊に攻撃範囲+2バフと、会心発生+25%、会心威力+100%のバフを付与する。

 副将2だと、戦法威力を30%上昇させ3部隊に300%攻撃を行う。

 こういう戦法と言うか、編成に遊び心を持たせられる技能は見ているだけで面白い。一見すると使いやすそうに見えるのは副将2だが、副将2に侍従持ちのLRをセットしたい場合は知力物理を問わない副将1配置が生きてくるし、そもそも20秒戦法の戦法ダメ付き攻撃横バフ100%ってのは普通に強いためバッファーとして見れば主将運用でも行ける。

 とにかく面白い武将である。

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

 

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー8にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

You Might Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *