【三國志覇道】LR呂布の実装

唐突に実装されLR呂布について解説します。これはヤバい。

 まず性能がこちら。兵科は弓。

 戦法威力は驚異の500%。更に敵部隊のバフを全て消し、新機軸のバフである鬼迫を付与する。鬼迫は要するに、自分の部隊の方が相手部隊より攻撃力が高い場合、与えるダメージが1.5倍になり受けるダメージが50%になるという物。鬼迫だけでもちょっと強すぎてヤバい。

 技能の烈覇は部隊攻撃力が2750以上の時、飛将2を付与できる。

 豪武は騎兵装備を使用可能になり、星4以上になると攻撃と防御が15%上昇、対物が10%上昇。騎兵の武将も兵科一致になる。

 そして完凸技能、鬼神は交戦時に自身に鬼迫を付与する。しかもおまけで恐怖と畏怖を付与し、対物能力が上昇した状態で攻撃する事が可能になる。強さについてはもう説明不要ですね。

1. LR呂布のここが凄い

 基本的に攻撃力2750にして、飛将2を発動させるところからスタート。これで全兵科への有利化が付きます。

 名宝である防具か文物を持っていれば飛将3にはできます。両方持てば飛将4になりますが、飛将3と4の性能は巻き込み耐性が30%か40%かの違いでしかないので、個人的には3が発動していたらそれ以上は不要。そして飛将3以上で通常攻撃と戦法の範囲が+1。つまりこいつ、実質4部隊戦法です。あと戦法ゲージが20%を切らなくなります。元の戦法が30秒なので連鎖率が高く、まあ普通に強いです。

 これだけでも危険だが、追撃は続く。目を引くのは戦法。何と驚異の500%攻撃に加え、まさかのバフの全消しを行う。バフ消しは、私が認識してる限り知力低くても外さないので、呂布部隊の知力が低くても必ずバフを消す筈。荀彧の物理耐性も典韋の逆襲も夏侯淵の瞬影も曹仁の防御バフも、袁紹や大喬などの攻撃無効バリアも全て消して超火力を叩き込む。無敵バリア―を破れる攻撃だから俺の勝ちみたいな性能。小学生か。しかも発動順が、鬼迫→バフ消し→攻撃の流れなので絶対に一番痛い状態で被弾する。

 更にこの戦法の危険度を増幅しているのが新機軸のバフである鬼迫。これ、要するに呂布の方が攻撃力が高い場合与えるダメージが1.5倍になるってバフです。受けるダメージは0.5倍になります。有利化とは別枠扱いの筈なので、合わせて考えるとおそらく与えるダメージは1.75倍で受けるダメージは0.25倍ぐらいになってるような気がします。要するに防御力的に言えばめっちゃ硬くて、攻撃力的に言えばめっちゃ痛いです。最近は知力編成が幅を利かせてたので、それに対するメタにもなるかもしれません。

 更に弓兵科なので、侍従の選択肢も多いです。

2. LR呂布への対抗方法

 前提として鬼迫ありきみたいな性能をしてるので、呂布の攻撃力を上回るのが一番です。

 呂布より先に動いて攻撃バフを仕込む、何時もの如く強化無効を仕込むことで鬼迫か攻撃バフを打ち消すなどできたらだいぶ楽になります。もしかしたら敏活4以上の甄氏が人権みたいな時代が来るかもしれません。また呂布本人のみの場合は攻撃バフを備えていないので、呂布を生かすためには攻撃バフを引っ張ってくる必要があります。要するに、あいつとあの名宝が無い呂布はあんまり強くない可能性もあります。希望的観測。

 また畏怖や恐怖、命中デバフへの耐性を備えているものの、同士討ちへの耐性は備えていない。これからの環境では典韋よりも荀彧の方が好まれるかもしれません。勿論相対的にの話ですが。

 また攻めの性能が非常に高い一方、知力についてはかなり控え目。要するに変化球的なデバフに対しては耐性があまりないので、UR周泰が備える挑発や攻撃範囲縮小が非常によく刺さると思われる。UR諸葛亮の同士討ちもかなり苦手な筈。これから戦法の刺し合いがどう変化していくか、非常に気になる。

 また低知力であるが故に戦法デバフや攻撃デバフなども食らいやすく、技能を大前提とした部隊運用をしているとUR馬雲緑などの想定外のデバフで躓く可能性もある。鬼迫の発動条件が、敵の攻撃力を上回っている時、である事が弱点らしい弱点ではある。

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー8にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

You Might Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *