【三國志覇道】孟獲名宝と祝融名宝

 UR孟獲とUR祝融が半年の期間を経て復刻。

 以前は完凸すれば孟獲がめっちゃ強力で、祝融はそんなに強くないって感じでした。今回の名宝はどっちもめっちゃ強力なのですが、個人的には祝融名宝の方が強い感。まあ、そっちも強力ってのが大前提ですけども。

 占術期間が長く、また孟獲と祝融の友好度をそれぞれの友好度に変換可能なので、購入する際の参考にしてください。

 個人的には 完凸祝融+名宝 > 完凸孟獲+名宝 > 完凸孟獲 >>> 完凸祝融。名宝まで買うなら祝融の方が強いが、名宝買わないなら孟獲の凸がオススメ。個人的にですけども。

孟獲名宝(防具)

 物理戦法のダメージを上げてくれる技能と共に、UR孟獲専用技能の象突と叛風の技能を押し上げてくれる。

 象突は負傷兵を回復させてくれる。また南蛮技能の分だけ防御力を上げてくれる。強力です。しかし本命は完凸技能の叛風。こちらは交戦開始時の防御バフと物理耐性付与に加え、戦法ゲージ増加が2度になった。これのおかげで南蛮技能と合わせて、戦法が撃てずに落ちるって事はまずなくなった。

 孟獲の戦法や、名宝の物理戦法ダメアップと合わせてシナジーが高い。シナジーが高いとは言え、技能的にはそれぞれが独立しているため、主将LRにUR孟獲侍従起用が現実的に可能になった。

 この辺は後述する祝融とは毛色が違う。侍従としても起用できるため、基本的に孟獲の組み合わせの方が万能感は高いように思われる。とは言え、そもそも孟獲の完凸技能で戦法ゲージの2回分増加を当てにしなければならないほど強い相手とやり合わなければならないのであれば、ぶっちゃけ不要。強いんですけどね。

祝融名宝(武器)

 技能象破は南蛮技能分だけ攻撃力を上げてくれる技能。強い。

 また歩兵攻撃と歩兵防御を上げてくれる技能は誰が持っても腐らないのでこっちも強い。しかしなにより、目玉は完凸技能の焔母技能。名宝を持たせることにより、なんと技能を持つ武将の戦法発動時に火属性威力+50%のバフが付与される。

 祝融の戦法は攻撃速度は上げられるものの、火属性威力のバフが無かったため火属性化のバフが結構使い難かった。しかしこの技能により、その問題が解決。20秒戦法ってのも相まって、バッファーとしての地位を確立できた感がある。かなーり強力。個人的にはこっちがオススメ。

 しかしこれ、祝融が火属性化を備えている故の強力さであることを忘れてはいけない。孟獲の完凸技能と違い、祝融をLR武将の侍従に起用しても、その武将が火属性化バフを備えていなければ通常攻撃以外が腐る。

 要するにLR周瑜と同じ構造的な欠陥を抱えており、周瑜と違いそれを解決する方法が現状存在しない。つまりLR武将のインフレが止まらない現状を考えると、本当にこの名宝が必要なのか、は良く考える方が良い。クッソ強いので欲しいんですけどね。

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *