【三國志覇道】LR張郃、LR呂蒙、UR王異

 LR第12弾は張郃と呂蒙。

 特に呂蒙は完凸したら強いと思います。龐徳も廉頗もそうだったが、完凸しないと使えないみたいな武将が続くのは萎える。廃課金に勝てないのは当然の事なのですけど、勝負にすらならなくなっているのが良くわかるから辛い。

 

 とりあえず筆者のような万年星0マンからすると、今回の2人はかなり絶妙な武将。何と言うか、痒い所に手が届かない感が凄い。これを使いこなすには資金力が試される。金積め。そしたら強いから。

 そして現環境を左右する武将ではない、てのは間違いない。要するに、今までそこそこにLRが揃っているのであればスルーでも良い。

 筆者的にはUR王異が強い。もうこっちで遊ぶしかねぇ。

 

-Contents-

張郃

 なんだぁ、これは…? て感じの武将。

 25秒戦法。物理騎兵。そして騎兵ではお馴染みになった右斜め下侍従。

 戦法は3部隊へ100%の攻撃、防御バフを10秒付与。更に3部隊に有利激攻を15秒付与。

 3部隊へ400%攻撃を行い、道断って新デバフを付与する。通常攻撃の感覚が2倍になり、最短の感覚が4秒になる。そして通常攻撃の与ダメが25%減。

 

 主将技能は歴戦と連帯。要するに捨てても良い奴。 

 技能の急迫は主将か副将の際に色々と効果が発動

 交戦開始時に50%の確率で道断を付与する。星4なら100%付与になる。

 更に通常攻撃や戦法の与ダメが増え、被ダメが減る。加えて道断が付与されていたらここの効果が2倍に。道断付与されているって前提で、星4までなら10%で、星4以降は20%。また兵力50%以下の際に戦法ゲージが30%増加する。星4なら50%増加する。

 完凸技能は道断の付与時間が10秒増え、兵力50%以下の際に味方2部隊の戦法ゲージ25%増加を飛ばす。

 

 何と言うか、ここまで来たか~、て感じの武将。

 少なくとも、今までの感覚で言えば強い武将ではない。

 まず25秒戦法ってのが痛い。昨今の環境だと25秒武将にはそれなりの早打ちギミックかフィニッシャーとしての破壊力が欲しいが、少なくとも張郃単体ではその破壊力はない。部隊を意識したデバフを備えているため、早く動きたいタイプの武将ではあるのだが、だからこそ難しさを感じる。

 攻撃防御の100%バフ3部隊は強いのだが、同じ倍率の同じバフを20秒で飛ばせるLR張飛が競合相手として立ちはだかる。有利激攻で差を付けたいが、どこかのLR周瑜と同じくこいつのバフには自前での有利化が備えられていない。つまり、このバフが飛ぶ先によっては有利激攻が完全に腐る。何故こうした。

 ちなみに騎兵相性が悪くなるから腐らない、と思ってる人は勘違いしてる。〇兵相性を悪くするデバフと兵科的な有利不利を決定するのは別物扱い。

 正確に書くと、〇兵に相性が良くなるバフや〇兵に相性が悪くなるデバフは〇兵特攻って名前の強化と弱化になる。これは文字通り〇兵に対する特攻であり、兵科的に有利か不利か、て判定とは別扱い。有利なのは馬と槍、槍と弓、弓と馬の基本的な3竦みと、全兵科への有利または不利、そして知力戦法の無属性って5つ。そして有利激攻はこっちで判定される。マジ注意。

 

 そして技能に色々と仕込まれているが、こちらもやはり直接的な戦闘能力はかなり絶妙。これも戦法と同じで、ぱっと見では分かりにくいため順番に説明する。

 開幕での道断は通常攻撃の間隔を遅くする(これはおそらくではあるが、間隔が倍になるってのは体感だと通常攻撃が打てないと同義)が、戦法ゲージの増加や上昇には触っていない。つまり相手の戦法が飛んでくる速度は基本的に変わらない、て事になる。つまり趙雲に道断を消されて通常攻撃ラッシュ食らうって根本の問題は解決しないってこと。要するに強いデバフではあるのだが、LR龐徳のような戦場を支配できるようなデバフではない。あくまでもサブ的なデバフ。その割に、星4にならなければデバフの命中率が50%しかない。何故だ。100%命中でもええやん。

 またおそらく星4以上になっているであろうUR張郃を部隊に組み込む事が出来れば、兵力50%以下の際に戦法ゲージが40%増加するって前提がある。その上で更に張郃名宝を持っていた場合、兵力50%以下で40%の増加+兵力25%以下で20%の増加を行うので、要するに趙雲からデカイ一撃を貰えば名宝持ちUR張郃なら戦法ゲージが60%増加する、てのが今の環境。ここに食い込もうとするLR張郃は、星4以下だと30%しか増加しない。星4でようやく50%増加する。

 完凸まで行けば死にかけた時の戦法ゲージ増加が3部隊になるのでUR張郃を越えるものの、逆に言えばそれだけやってこれ? て感じがする。強いのだが…強いのだが…! て感じ。要するにコスパが悪い。

 

 要するにこの武将、強力なLR武将の副将で使う事が当然のような性能をしている上で、しかもその大前提すら可能なら星4であるって前置きまで付いてる武将。星4まで行けば、完凸は行かなくてもいいかもしれない。とりあえずLRが交流落ちしないなら、星が伸ばせない人はUR張郃を凸させて使った方が良い。現状ですら、もっと使いやすい副将で運用できるLRは存在する。

 とにかく最新のLRなので弱い武将ではないのだが、星が伸ばせないならLR夏侯惇の方が強いし、何なら龐徳の方が使いやすい可能性はある。

 とは言え魏の騎兵なので、致命傷ではない。運用方法はめっちゃある。とりあえず呉なら死んでたと思う。

 

呂蒙

 20秒武将。

 自身に強化促進を付与しつつ、3部隊に攻撃、知力、会心威力の50%バフを付与する。何で会心発生率も攻撃速度も無い訳、嫌がらせだろこれ。更に知巧って新機軸のバフも付与する。要するに知力攻撃に物理火力が上乗せされるってバフなのだが、これは今までもUR呂蒙の戦法に内蔵されていた。10%なので、効果量が全く違うが。

 しかしこの攻撃を50%反映させる、てのは結構な悩ましいポイント。

 仮にだが、知力部隊の物理攻撃力が1500だとする。この部隊の知力は3000あるとする。ならこの部隊にとっての知力100%のバフは、知力3000分の上乗せになる。そして知巧による物理から知力への上乗せは、何も無ければ50%である。つまり数値に直すと750になる。つまりこれは、知力バフの%で表すと25%の知力バフに相当する。

 つまり相対的に見ると、めっっっちゃ知力換算での倍率が低い。要はこの知巧を自分の編成のみで生かすためには、基本的に攻撃バフを入れつつ知力バフも入れながら知力攻撃を行うというめっちゃ難易度が高いというか、何やってんのみたいな編成を求められるって事。逆に言えば、その辺のバフを複数から吸える攻城編成では雑に活躍できるって事でもある。知力で攻撃しないと恩恵ないけど。これが悩ましいポイント。

 

 そして技能も微妙。弱いのではなく、噛み合わない。

 知力3%上昇は嬉しい。主将時効果ありで、通常攻撃範囲が+1される。強い。会心発生も25%上がる。星4なら知力7%上がって、通常攻撃の範囲が+2になって、会心発生率は50%上がる。強い。つまり星4になっても攻撃速度が足りない。そして呉は攻撃速度を盛るのが非常に苦手な陣営でもある。どうして。

 完凸すれば強化促進が3部隊になり、交戦開始時に戦法範囲縮小をぶち込む。頭悪すぎるだろ。とりあえずこれ食らったら勝ち目なくなるので、老練がデフォルト装備になる日も近いかもしれない。もうLR完凸多数保持してる人とは戦わない方が良いと思う。勝ち方分からない。

 

 運用方法としては呉の李信って感じで使って行けると思う。また侍従にUR諸葛恪や完凸王平を据える事で、呉とは別ステージでの運用も可能。なんか色々遊べそう。ちなみにLR呂蒙に反計が無かったので、UR呂蒙は侍従で永久出張する事がほぼ確定した。UR呂蒙は育てましょう。

 

王異

 LR紹介で力尽きた。

 紹介が短いけどスマヌ。

 20秒戦法。知力と防御100%バフ、攻撃と攻撃速度を50%デバフする。まあまあの強さ。

 ただやはりこいつの特筆ポイントは技能の破騎。破騎って名前だが、くっそ強力な万能巻き込み耐性を備えている技能。色々盛ればヤバいぐらい硬くなる。マジヤバい(語彙消失)

 完凸でデバフ消したりする。こっちも強い。でも駐屯時の話だから、なんか違う気がする。噛み合ってない。やはり破騎をメインに考えたい武将。多分自都市駐屯で大人気になる。

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

 

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

You Might Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *