【三国志覇道】UR李典実装

 UR李典が実装。曹洪と同じくRからの昇格になっております。

 戦法性能は駐屯時にかなり強力って感じなのだが、攻撃時にはちょっと微妙。しかしなんと李典、守勢技能持ちの3人目。この守勢3が非常に強力。他技能も駐屯時効果ではあるものの非常に強力。どう使いこなしていくのかで、今後の守りがかなり変わってくるかもしれない。

 筆者はかなり強い武将だと思ったのですが、基本的に駐屯時に強い武将ってのは意識したい。攻めだとイマイチ感はある。強いかどうかは手持ち次第。

 20秒の槍。

 自身1部隊へ攻撃、防御100%、戦法威力50%のバフ、更に10%の結束を付与。星が伸びれば結束が1%づつ上がっていくので、最大結束が17%になる。この結束の量自体は過去最大。更に3部隊への対物50%デバフを付与し、250%の攻撃。

 これ、地味ながらも久々に強い事しか書いていない戦法。戦法ダメージは完全にオマケではあるが、まあ所詮はURだしそこは問題ない。もうUR武将で撃破を狙いに行く時代ではないので、URはバフかデバフに寄ってる方が使いやすい。戦法速度が速いなのを生かして、バフを後続に配布する感じで使いたい。

 攻撃時には縦バフなので結束が腐ってしまうので、攻撃と戦法威力がメインでの運用になる。少し悩む部分ではあるが、攻撃と戦法威力両方のバフの効果量が大きく、魏武将ってのもありとりあえず突っ込んどけ、で雑に使えるのはありがたい。

 そしてここが驚異的なのだが、なんと駐屯時にバフ範囲が+2される。つまり攻撃100%、防御100%、戦法威力50%、結束10%が3部隊バフになる。こうなってくるとかなり強い。自部隊のみなので実質腐っていた結束も、3部隊バフとなる事によってキチンと生きてくる。

 

 そして技能も無難に強い。

 駐屯時に戦法ゲージ増加を備える守勢。星が伸びれば自身に結束も付与でき、星が少なくても防御が上がりつつ物理ダメージを軽減してくれる転勢。完凸技能ではあるものの、連鎖を上げつつ物理系統ダメージを更に軽減する同心。

 戦法、技能共に隙が無い。駐屯で考えれば

 

 以下駐屯時の運用法。

 とにかく目を引くのは守勢3。

 駐屯時、毎回戦法ゲージが20%まで増加するってのはかなり大きい。攻城戦の本丸などにとりあえず投げておく、て感じで使える。そして主将戦法発動時に敵3部隊の戦法ゲージを10%消去する

 これは主将戦法に戦法ゲージ消去の効果が付与されるって事。駐屯時の戦法ゲージ増加と合わせて考えれば、主将をSSR卞氏にしておき、守勢3人武将を雑にぶち込むだけで、12秒戦法の戦法ゲージ10%消去って使い方ができる。

 更に言えば、実は羌のSSR武将も15秒戦法。羌2人+守勢3人組+羌武装錬磨で爆速戦法ゲージ消去って運用も可能。無課金でも組める爆速駐屯編成だし、武将リソースの少ない微課金組でも使えるのでかなりオススメ。まあUR李典が無微では今すぐ手に入らないて本末転倒な部分はあるのだが。まあ覚えておいて損はないと思う。

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

 

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー6にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

You Might Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *