【三国志覇道】呂不韋を徹底解剖

 LR趙雲は全く関係ないです。呂不韋を検証したってだけ。

 今回、フレのガチャ結果が荒ぶり呂不韋に偏り完凸まで行きまして、ご好意で検証させて貰えました。もしかしたら本人的にはガチャの偏りは不本意だったかもしれませんが、検証できて助かりました。この場を借りて感謝させてください。ありがとうございます。

 謎の多かったデバフの最大効果量が、潜影のおかげで何となく見えた感じがします。

 呂不韋が強力と言うのは良く分りましたが、結果的に効果的なデバフの総量、というものも分かった気がします。また三国志覇道のシステムの根幹に近づいてしまった… これは消されるな。

 

体感での理解なら、1種類のデバフで与ダメは最大1/3になる

 以下に呂不韋の戦法発動後からのダメージを分かりやすく表示しました。

 要するに潜影が付与されていない状態では、ダメージは189~227。付与された後、3回目の攻撃(歩兵のため攻撃速度は 5秒/1回)で90まで低減されている、て事。

 ここから分かるのは、潜影が15%(完凸ならって意味)であれば、約10秒で与ダメがほぼ下限まで低下する、て事。そして与ダメの下限は、通常時のほぼ 1/3 って事。

 そしてここが重要なのですが、潜影によって与ダメが落ちているところに知力デバフを重ねると、この下限を下回るのか、て疑問。結果的に言えば、下回りました。要するに潜影は単純な知力と攻撃デバフではなく、潜影っていう新機軸のデバフである、こと。

 

潜影というデバフについて

 1. 〇秒毎に攻撃、知力を5%(完凸時+10%)減少させる。

 2. 10秒で下限に達する。

 3. 知力、攻撃デバフとは別軸で計算される。

 以上が検証で分かった事実。

潜影についての事実から少し考察する

 若干オカルトチックな話になりますが、三國志覇道は2秒ルールなるものが存在するとまことしやかに囁かれております。ぶっちゃけ2秒ルールには根拠がないし、逆に予想が合ってるなら企業秘密になるのでここは超ざっくり流しますけど、このルールに則って言えば潜影は、2秒ごとに効果量が大きくなるデバフって予想が立ちます。

 10秒後にダメージがほぼ下限になる、と言う事は、15%デバフ5回でデバフ量は上限になっている、て事。この予想が合っているなら、デバフ下限は75%がほぼ下限。勿論、時間経過で若干ダメージが減っているので下限には達していないのですが、認識としてはデバフは75%の効果量を目安にしても良いのでは、と思えます。

 

呂不韋は趙雲さえ居なければ神になれた

 強化反転により能力強化を能力弱化に反転できる事と、更にそこに潜影って別軸のデバフを重ね掛けする事によってダメージをかなり抑えられる。防御バフ系を構える事で布陣はより盤石になるので、戦法の当たり方にもよるがクッソ強力。

 しかし悲しいかな、趙雲にはデバフを消されるので神になり損ねた。しかし逆に言えば、趙雲以外には死ぬほど強いので、趙雲対策の編成に呂不韋を織り交ぜる事で堅牢な駐屯を敷く事も可能である。黄忠も可能性を感じますし、呂不韋黄忠ペアは抑えられるなら押さえておきたい武将って感じがします。

 

 本記事は終わり。

 一応、以下に保存用のログを上げておきますが、読まなくて問題ないです。

潜影_確認用ログ

 あくまでも確認用なので興味ない人は読まなくて大丈夫です。

 

潜影重複_確認用ログ

 こちらも確認用。読まなくて大丈夫です。

 潜影によるダメ70の下限を割っています。知力デバフのみでも、対物デバフのみでも、この与ダメにはならないので重複してる筈です。

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー8にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

You Might Also Like

2 thoughts on “【三国志覇道】呂不韋を徹底解剖

  1. はじめまして。とても参考になりました。
    記事の中で、LR趙雲には通用しないとありましたが、呂不韋の強化反転は弱化効果になるんですか?

    1.  コメントありがとうございます! ちょっと長くなっちゃいますけど、強化反転そのものは弱化効果ではないので、趙雲にもキチンとかかります。龍胆4が弾くのは能力弱化と畏怖と恐怖なので、強化反転そのものは有効です。
       ただ強化反転はあくまでもデバフなので、趙雲自身の戦法によって消されてしまいます。また強化反転によるバフをデバフにする、て効果については、結果が変わらないので検証しなかったのですが、
      バフ→デバフに変化する動きなら龍胆4で無効にできない場合は、趙雲が自身の戦法でデバフを消してから自分にバフを盛って行きます。
      バフ→デバフも結果的にデバフなので、龍胆4で弾くならそれまでです。

       ざっくり言えば、趙雲が強化反転ってデバフを自分で消してしまうので、先打ちした呂不韋の強化反転含め、強化反転による弱化をほぼ消してしまうので、趙雲にとっては致命的なデバフにはなり得ない、て感じです。
       勿論、趙雲部隊の連鎖時、趙雲よりも前に動く副将の能力強化バフを実質無効にできる、て意味ではキチンと効果はありますので、無意味ではないです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *