【三國志覇道】LR太史慈の使い道を本気で考える

 LR貂蝉はなんか皆使ってくれそうな雰囲気があるので編成は割愛。

 雑魚扱いされてLR太史慈の使い方を本気で考えます。安定感のありそうな知力型編成は武将紹介の記事で書きましたので、こちらでは武力型編成紹介します。雑魚とか使えないとか微妙なんて言わせないぜ。とりあえず陣形だったり名宝だったりが必要かもしれないので、参考ぐらいにしてください。

1. LR張飛、UR劉備、LR太史慈

 陣形は機動力がそれなりに合ってりゃ良いので好きにアレンジしてください。とりあえず張飛を騎兵陣で運用しない前提なので、勇往陣がなければこの組み合わせは諦めてください。LR太史慈持ってないのでUR太史慈を使ってますが、おそらく連鎖率は32~35%程度。

 この編成を組むための必須パーツは以下。

 張飛の機動合わせで勇往陣。劉備は雌雄一対を持たせたい。もうちょい踏み込める勇気があるなら劉備も20秒にできる。太史慈の侍従には完凸徐庶を配置して、魏性を獲得させて張遼名宝2種をセットして突貫は発動しておく。太史慈にはあの名宝を持たせてください。

 動きとしては張飛での先制殲滅を行ってから、劉備による会心関連バフとLR太史慈による会心威力の更新を行ってから都市を含めて残りを一気に蹴散らすイメージ。張飛部隊で殲滅可能なのが3部隊程度である事を加味すると、太史慈連鎖で徐晃が控えているとは言え連鎖運に恵まれていなければ9部隊駐屯とかを抜くのは流石に苦しい。しかし張遼が入る事で防衛時の性能が上がるため、攻城戦などでも使える万能型。自都市の守りは諦めてください。

2. UR祝融、UR夏侯淵、LR太史慈

 陣形は機動力が揃っていたら何でも良いです。あと太史慈の補佐に遠射が抜けてますね。良い感じに組み変えてください。夏侯淵は必ず名宝2種持たせる事。持ってないなら、この編成はやめておいた方が良いと思います。

 LR太史慈は20秒戦法なので、連鎖率の想定はUR魯粛で代用。侍従はUR甘寧で、鈴鳴3を想定。名宝を持たせて掎角3にしておく事。鈴鳴3で連鎖率+4%、攻撃速度+30%。掎角3で連鎖率+2%。おそらく連鎖率はほぼ40%は行くと思われる。あれがあれば甘寧と賈詡の位置が逆でも良い。その場合攻撃速度が更に+30%。太史慈自身が+10%なので、素で攻撃速度+70%。早いですね。会心発生に関しては夏侯淵と太史慈で100%にできるので、UR祝融で攻撃速度をフォロー。地味に周瑜が連鎖した際の轟炎を腐らせないために、火属性化もフォローできる。UR夏侯淵を配置しているので、攻撃に関しては選択肢が増えますが、LR夏侯淵が使えなくなります。

 夏侯淵の副将にはUR曹丕やUR王元姫もありだと思います。夏侯淵は色々引っ張って来れるので、好みと育成状況で副将決めちゃって大丈夫です。最低限攻撃速度と会心発生、会心威力は主将組で揃ってるので足りないと思う部分を足しましょう。無難に考えれば攻撃バフですが、ある程度殲滅を狙うのであれば足りていないのは戦法ダメージを出せる副将です。これはLR太史慈にも同じ事が言えます。

 とりあえずこの編成であれば、祝融、夏侯淵、太史慈を順不同で発動させて部隊撃破を狙いつつ夏侯淵と太史慈で会心攻撃をばら蒔く。部隊撃破は夏侯淵部隊や太史慈の副将である黄蓋に頼る事になるが、戦法で出来なくても会心ダメがめっちゃ上がっている状態の通常攻撃で残敵を掃討できる筈。

 

 最後まで読んでくれてありがとう!

サイト管理者はAynumosirです

個別の連絡はこちらまで

この記事を書いた人 basuma

はじめまして!刺史サーバー8にてプレイ中のバスマ!と申します。編成や戦術を考えるのが好きで、プレイ中に気になったことや普段考えていることなんかを記事にできたらと思います。良かったら感想下さいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *