『とっておきお披露目会』スキン選抜人形の製造レシピ

ドールズフロントラインでは、2020年9月5日(土曜日)にパジャマパーティーをテーマにした新スキン『とっておきお披露目会』を実装します。その専用スキンの選抜メンバーは、8月29日からポイントイベント(テーゼイベント)がはじまるPP-19-01を始め、総勢6名です。

せっかくスキンがあたっても人形がいなければ意味がないですよね?ここではいつもどおりIOP製造データベースの製造データから、新人形製造に当たって製造率が高いおすすめレシピを紹介します。

なお人形製造レシピに関する全体的な話は別記事にてまとめています。合わせて読んで頂くことで内容の理解が深まりますので、よろしければこちらもお読み下さいね。

寝間着パーティ選抜人形レシピ

選抜メンバーの内、A-91だけはイベント限定入手です。それ以外は常設。6名中2名が大型人形製造からなので、全員揃えるのはなかなか骨ですね。

なおAA-12に関しては第2レシピがなかったため一つだけにしてあります。

人形紹介

どんな娘なのか知らないよ?という方向けにちょっとだけ簡単な人形紹介をしていきますね。どの娘もとても魅力的ですので、運良くスキンが手に入ったら育ててあげてくださいな。

星4SMG PP-19-01

図鑑No137の『PP-19-01』は上位型のサブマシンガンです。彼女自身の性能も高く、撹乱系のサブマシンガンとして活躍します。

能力的に同じサブマシンガンのUMP45に当てられている感はありますが、そもそもUMP45自体が規格外の強さ(星5相当水準)なので比べるのも可愛そうかなと。星4SMGとして考えるならPP-19-01は十分に高水準の人形です。

本を読むのが大好きで、隙があれば読書に没頭します。古い本を読んで歴史を追体験するのが趣味だそう。ただ本の虫と呼ばれるのは好きじゃないんだとか。どんな本を読んでいるのか気になりますね!

星4AR A-91

図鑑No227の『A-91』はDROP報酬のアサルトライフルです。開幕CT8秒という長い時間をかけて榴弾を投擲したのち夜戦限定で自己バフを載せるという面白い人形です。

いつも酔っ払っているのは彼女のせいではなく設計者がそう設計したから。飲めば飲むほどに冷静に物事が考えられるようにデザインされているから飲むだけで、お酒が好きな某小隊の方々とは一緒にしないであげて下さいね。

本来の性格はかなり「イカした」お姉ちゃんのようで、重症で酔いが覚めるとちょっとだけ本性が見えちゃったりもします。むしろそっちのほうが好きだという指揮官も少なくない…?

星5HG PA-15

図鑑No260の『PA-15』は下位型のハンドガンです。なにげに火力が高い上に攻撃的なスキルを持っているため、ハンドガン部隊でのアタッカーとしても運用可能です。

スリルを求める彼女は色んな意味で大胆な人形です。ただの怖いもの見たさというよりは「自信の能力がどこまで通用するかを確かめたい」というチャレンジャー気質。安全で簡単な安全な任務は楽しめないんだとか。

見た目に反して大人びた言動ですが人形としての年齢は5歳程度。一般的なグリフィンの人形の年齢と同じなので、義体が小さいだけで幼いわけではないそうです。だからセンシティブ担当なんですね

星5SG AA-12

図鑑No163の『AA-12』は上位型のショットガンです。防御はショットガンの中では低め。回避はもっと低め。じゃあ何をするんだ君は?と思うかも知れませんが、超高速で敵を排除する射速型ショットガンです。

いつも気だるそうな表情をしているのは決して寝不足なわけではなく、明るく元気に振る舞うのが苦手なだけ。「感じの良い挨拶」のような苦手なことを無理にやろうとしては自己嫌悪に陥り、甘いものを摂取して自分を慰める日々です。

そんな彼女も今どきの話が好きで、肌のお手入れ情報などには敏感な様子。徹夜で深夜ラジオを聞くのが趣味で、一番のお気に入りの番組はカリンの放送室。目の下のクマは本人曰く「寝不足ではない」とのことですが果たして…。

星4HG P30

図鑑No269の『Gr P30』は上位型のハンドガンです。スキル効果は一般的なスキルと異なり陣形効果のような挙動をします。したがってパイソンの影響を受けません。

ぱっと見、悪戯っ子のような顔をしているのでP7などのお仲間かな?と思いきや全然そんなことはなかった。何かにつけてすぐ怒っちゃう沸点の低さが特徴で、誰であろうとやられたら100倍にしてやり返す主義だそう。

じゃあ恩を受けたらどうなるんだ?とご飯を食べさせてあげると「すぐ懐いちゃう」という甘さも持っているという彼女。それでいいのかP30。

星3SG NS2000

図鑑No190の『NS2000』は上位型のショットガンです。これといった特徴がないため実際に使用しているところを見たことがありませんが、陣形バフはそこそこなので強いMGと組ませると面白いかも。

褐色で白髪のうさ耳ということで、設計者はかなり業が深いことが伺えますね。(いいぞもっとやれ)しかしウサギだから人参ってのはちょっと安直すぎませんかね…。似合ってるからいいけれど。

性格は見た目の通りの元気っ娘で、大好きなものは特訓とカレー。体を鍛えるのに余念がなく、隙あらば特訓をしています。カレーの辛さにこだわりは無いようで、甘党でも辛党でも仲良くなれますね!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *