ドルプレ最終回&今後の運営方針について

イランカラプテ!Aynumosirです。突然ですが、今回の記事を持ってドールズフロントラインプレイ日誌『ドルプレ』は打ち切りです。楽しみに待ってくれていた若干数名の方々、非常に申し訳ないです。

理由としては両の手にあまるくらいあるのですが、特に有効打となったのはドルフロ×ガンスリコラボ実装ですね。予想に反してかなり早いタイミングで実装されるということで、今後はコラボイベント攻略記事に集中します。

なので今回は、攻略記事以外では最後のお披露目になるFrascoの進捗状況です。よろしくお付き合い下さいね!

ドルプレNo31:最終回

第二部隊、カンスト間近

キャリア報酬の人形を中心とした第二攻略部隊ですが、なんやかんやあってLv100が目前に迫っています。ここから先は妖精の強化で対処したいんですが…妖精施設の強化が遅れていることからなかなか厳しそうですね。

SPAS-12がカンストした場合に盾役がいなくなるため代わりの人形を探しているところです。緊急戦役の報酬で尋常じゃないローライズ(!)のショットガンが手に入りますので、余裕を見て戦役突破&交代ですかね。

この部隊は実際のガンスリコラボ記事でも再登場する予定です。

第三部隊、自律作戦で育成中

マシンガンを使った部隊編成のために、自律作戦優待券を利用して7-1自律作戦をぶん回しています。端末を操作できる時間を確保するのが難しい人でも、とりあえずはレベリングが出来るのは助かります。

資源がドンドン溶けますが、そもそも周回していないので収支はプラス。あまった分は装備の強化や妖精チャレンジに使ってますね。大型人形製造に手を出さなければ資源が枯渇することはないので、社会人向け記事を書く時に使えそう。

ちなみにこのメンバーは全員MOD化があるんですよね…。やはり初心者のうちはキャリア報酬人形の育成に絞ったほうが効率が良さそうです。

装備の強化も余念なく

ちょっと前まで「装備の強化は夜戦DROPを食べさせる」のが定番みたいな風潮がありましたが…御覧くださいこの汎用部品。特に意識しなくても装備の強化分の部品は集まる時代になりました。

ステージクリア報酬などで部品がジャンジャン手に入るのも影響していますが、一番大きく響いたのはなんといっても『探索』です。

探索って、実装当初は「後方支援に毛の生えた程度でしょ?」みたいな論調もあって賛否両論だった気がします。ただ実際に触ってみて気づいたんですが、これ完全に初心者救済用なんですね。レアなアイテムがガンガン手に入る!

施設は色々ありますけど、ガンスリコラボ勢は「まず真っ先に前衛基地を強化して高効率な探索が行えるようにしていく」と良いと思います。

結びに

2020年の5月から始まったドールズフロントラインプレイ日誌『ドルフロ』も、皆様のおかげで31回目を迎えました。

人が楽しく遊んでいるところを見たい人もいるのでは?ということから突発的に始まった企画でしたが、シリーズを通してだいたい1000PVほど頂けました。攻略記事一本で数百あることを考えると、あまり人気は出ませんでしたね。

今後の運営方針

従来の1日1投稿スタイルも見直します。投稿頻度が高すぎて追いつけないという声もありましたし、記事を細分化するよりも一点集中にしたほうが評判も良かった。とりあえず10月9日まではガンスリコラボに関する情報を集中的に扱っていきますね。

あと当サイトの訪問者の傾向として「ページの情報が多ければ多いほどしっかりと読み込む」というものがありました。Googleからは「ページサイズがでかすぎるから小さくしろ」と怒られてますが、この辺りも色々改善していきます。

以上を持ちまして、ドールズフロントラインプレイ日誌『ドルプレ』は閉幕です。3ヶ月もの間、お付き合い下さりありがとうございました!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *