ドルプレNo022:もうすぐドルフロ2周年!

イランカラプテ!そろそろ局地戦も終盤に差し掛かり皆さんお疲れのことかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。私は部隊2を選択しているのに部隊3が出撃するという誤操作を3回もやらかし、あえなく撤退の憂き目に遭いました(TдT)

あぁ…1%の場にいたのに…。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

もうすぐドルフロ2周年!

早いものでドールズフロントラインのサービスが開始してからあと数日で2周年となります。各所でお祝いムードになる中、ドルフロ規制というデマも流れて冷水をかけられた感もありますが、なんにせよ目立たい事ですね。

日本版ドールズフロントラインは、ともするとイベントその他で各国に遅れをとりがちで日本人プレイヤーから不満の声も上がっていました。これではまずいと思ったのか、最近はドンドン先行サーバーに追いつこうとしていますね。

中国語を日本語に翻訳するだけでも大変な作業ですし、無理のない範囲で頑張っていただきたいものです。

2周年に向けレベリングを停止

来月から確率UPが始まるということでレベリング周回を一旦停止しました。おもに局地戦に向けてあれこれやっていたのですが、とりあえず7日から開催予定の大型装備確率UPに向けて準備しようかなーと。

装備の強化などで資源がエグいことになっていますが、そちらも止めれば一週間もあれば数万単位で回復するはずなので(;’∀’)

なお今回の大型装備製造は快速チケットを温存するため自然に仕上がるのを待つ感じで行こうと考えています。なので用意する資源は10万行かなくても余裕を持って足りるはず。最悪妖精の枠を広げるのもありですしね。

局地戦で大失態

割と順調に進んでいた局地戦ですが、ドッペル戦でドッペル部隊を選択したと思ったらウーラン部隊が出撃して全滅するという大失態を三連発。なんやかんやで一回はBOSS戦までたどり着けませんでした(´;ω;`)ブワッ

まぁ攻略部隊を分けずに1部隊で攻略すればOKってことなんでしょうけど、毎日頑張っていただけにちょっと残念ですね。やはり局地戦は集中力を切らしてはいけないのです。

せめて最後がウーランじゃなければ…!

偵察はA神教が追い上げてきた

多少Bに追い上げを受けたものの、やはりというべきかAが1位に戻りましたね。AとCの差はおよそ12000点。

ここまでは読みどおりの展開ですが、いちおう韓国や中国ではこの最終日&最終前日でCが勝っているのでTwitterなどでC布教が始まるのかなぁ~と思っています。そうなるとますますCに勝ち目はなくなるんですが…どうなんでしょう。

個人的には話のネタになるのでCに勝ってほしいですが、相変わらず自分はAを選びます。一番勝率が高いですから仕方ないですね。

それでは本日はこの辺で。また水曜日にお会いしましょう✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *