常設マップやりましょう!

常設マップやりましょう!

ドールズフロントラインには通常作戦以外にも様々な作戦がありますね。模擬作戦や後方支援は毎日やるものですが、それ以外にも過去のイベントの常設マップがあるのをご存知ですか?

2020年6月現在、日本サーバーでは2つの常設イベントが選択できます。1つは低体温症「Ep7.5」でもうひとつは深層映写「Ep8.5」です。それぞれ第七戦役と第八戦役、第八戦役と第九戦役の間に何があったかのストーリーになっています。

常設マップ

これらの特殊戦役では過去に登場したイベントを追体験できるだけでなく、専用のDROP品を探すことも出来ます。

DROP限定人形を探そう

ドールズフロントラインには人形製造から出現しない娘が数多く存在します。そのような場合、いろいろなイベントで入手するしかありません。

しかし常設マップにはそのような人形製造からは現れない娘が多数DROPします。一例として低体温症1-4『バーガータウン』ではGr G28やM12、OTs-44・59式・62式がDROPします。

人形製造くらいしか普段やらないよという方には目新しいのではないでしょうか?

専用装備を探そう

また深層映写2-3『双曲関数Ⅲ』や3-2『対立行為Ⅱ』ではUMPシリーズの専用装備であるUMP UX外骨格が手に入ります。一般的に外骨格は回避型なら火力低下、通常型なら低回避ですが、この専用装備は超回避かつ会心強化です。

UMPシリーズはどちらも人形製造から用意に入手できる上、とても性能が高くさらにはMOD化によって高水準での運用にも耐えられます。その際、専用装備を持っているか否かは大きく左右されますので、是非GETしましょう!

常設マップやったほうがいいの?

もしまだやったことがない場合は、一通りやるのをオススメします。ストーリーをしっかり知ることも出来ますし、今後さまざまなコンテンツで優勢人形という人形種によるボーナスが入るケースがあります。

探索コンテンツのように選択肢が多いものであればよいですが、近日中に実装予定の戦区:局地戦では優勢人形の有無が大きく戦局に影響します。先行情報では製造以外からも選抜されています。準備しておくに越したことはないでしょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *