秩序乱流E3-5『希望の兆』攻略法

今回は真正面から挑むと敗北しやすい戦役、つまり戦場のギミックを利用することが推奨されている戦役を紹介していきます。まずは一番TLでも話題になっている希望の兆(終焉の先へ)から

希望の兆 攻略法

希望の兆:戦場の説明

ここは10部隊で行動回数を増やして突破する or ギミックを利用して飛行場を正規軍に占拠させるの二通りの攻略法があります。ギミックを利用する場合、攻略部隊2部隊とダミー1部隊で終わるので今回はそちらを紹介します。

注意点としては①枠で囲った戦闘区域から出ないこと②敵の飛行場に接近した状態でターン終了しないこと③レーダーや戦闘区域中央の飛行場を占拠しないことなどがあります。レーダーを占拠した場合、BADエンドに直行します。

戦闘部隊は2つでOK。装甲破壊ができるならなんでもいいです。

希望の兆の初期配置

戦闘が開始されたらダミー部隊は下に残したまま、戦闘部隊で少しずつ周囲の敵を倒していきます。その際、戦域を無意味に広げないように注意して下さい。時間稼ぎと敵の排除に専念します。

これらの注意点を守ったまま戦闘を継続していると、敵のはずの正規軍が友軍として登場します。

希望の兆のギミック発動

友軍として登場した正規軍の部隊は支援部隊と同じく命令が出来ます。今回は飛行場を占領して貰う必要があるので、行動パターンを『待機』に変更します。

最終ターン。行動可能ポイントが増えているはずなので、ダミー部隊を敵がいない箇所を通って司令部まで移動させます。司令部の横以外はマップの色を見て判断して下さい。左右どちらでも白なら敵はいません。

希望の兆の最終ターン

あとはターン終了で司令部を占拠して終了。自分の部隊を10個用意するよりは簡単だと思います。

希望の兆のSクリア

お疲れ様でした!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *