『夢中劇』「かつての庭」攻略

攻略部隊1つ以上 作戦能力15000以上を推奨します

E4-1『かつての庭』

ステージ説明

公式推奨能力は7000のマップ。とはいえそんなに敵は弱くなく、やはり二倍以上の作戦能力が求められます。一部の敵を除いて装甲破壊を持っていないため、防御値の高いショットガンがいる編成で戦うのをオススメします。

SMG&AR編成でも部隊の作戦能力が高いなら問題ありません。強力な妖精がいるのであればしっかりと妖精によるバックアップもつけながら進んで下さい。

進軍ルート説明

友軍はとても強力:両サイドは任せてしまってOK

このマップはギミックを利用することで両サイドから援軍を呼ぶことが出来ます。両翼の安全が確保されますので是非利用して下さい。プレイヤーは中央のエリアを掃討しつつ、敵司令部に向けて進軍します。

実際に使用した部隊

攻略に必要な部隊は最低でも一つ。サポート用の部隊や行動ポイント用の部隊もいると攻略がスムーズにいきます。進軍ルートがわかりやすく戦闘範囲も狭いため無理に多くの部隊を投入する必要はありません。

第一主力部隊

実際に使用した第一部隊:敵の攻撃が痛いので守護妖精を試用してみる

今回は夜戦ではないのでハンドガンは要りません。敵の攻撃がかなり痛いのでサブマシンガンを一名追加&サブマシンガンが生きる妖精『守護妖精』を試しにつけてみました。

実際の戦闘の様子:守護妖精のダメージシールドがSMGを守ってくれる

守護妖精は前衛タンク役のサブマシンガンに対して時間経過で消えることがないダメージシールドを展開します。回避型のサブマシンガンとの相性は抜群なので持っている方は使ってみてもいいかもしれません。

攻略時のコツ

幸いターン制限はないのでいつでも戻れます。危なくなったら緊急修復をするなど、飛行場や司令部を上手く活用して下さい。

①レーダーを抑えよう

1ターン目はギミックのために使う:レーダーへ向けて一直線

戦闘が始まったら司令部の左上にあるレーダーを踏みましょう。すると???として隠れていた援軍が登場します。クラエスとS.A.T.8です。両名とも敵を掃除するには十分な戦闘力があるので攻略に役立ちます。

②進軍の指示を出そう

友軍はそのままだと移動しない:HQ攻略へ指示を変更すること

援軍が登場したら部隊指示を待機からHQ攻略へと変更します。これによりマップの一番奥にある敵司令部に向けて一直線に進軍してくれるため、両翼の安全が確保されます。あとは中央のこぼれた敵を処理していきましょう。

③装甲破壊に注意

瞬時に距離をつめて至近から攻撃をしかけてくるブルートは装甲破壊に特化した戦闘兵士。防御力のあるショットガンを見る見る削りとっていくので気をつけて戦いましょう。危なそうなら友軍に任せるのも手です。

まとめ

  1. 自慢の精鋭部隊で挑む
  2. 友軍ギミックを忘れない
  3. 敵の種類によって戦術を変える

以上でE4-1『かつての庭』の攻略は終了です。何かわからないことがあったらコメントなどお待ちしています。

良かった (1 いいね
読み込み中...

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *