『夢中劇』「ウソをつかないピノッキオ」攻略

攻略部隊1つ以上 夜戦能力10000以上を推奨します

E3-1『ウソをつかないピノッキオ』

ステージ説明

公式推奨能力は5500の夜戦マップ。実際に使用した部隊は17000ですが、かなり苦戦しました(おのれ羽中)。マップ上にいる敵を探し出し、右上にいるBOSSも含めて全て倒せばステージクリアです。

このマップは通常の夜戦と違い低回避装甲型の敵がいないためマシンガンやライフルだと攻撃が当たらず苦しい戦いになります。SMG+AR編成による夜戦命中型部隊での攻略をオススメします。

進軍ルート説明

マップ下部(Aブロック)とマップ上部(Bブロック)は逆一方通行で区切られていますので左側から大きく迂回しないと上部にたどり着けません。Aブロックの安全を確保次第Bブロックへ移動し、BOSSのいる司令部を目指しましょう。

実際に使用した部隊

攻略に必要な部隊は最低でも一つ。サポート用の部隊や行動ポイント用の部隊もいると攻略がスムーズにいきます。最大で4部隊まで配備できますので、各司令部の育成状況に応じて置き換えてみて下さい。

第一主力部隊

ハンドガンは視界確保のためなので何でも良いです。とりあえず誰でも持っているであろうナガンおばあちゃんで行ってみました。注意点としてはアタッカーに夜戦装備を載せることとタンクは回避特化にすることです。

夜戦装備がない場合の命中率は極端に低下してしまいます。回避持ちの敵に攻撃を当てるには十分な命中を確保する必要があるため必ず夜戦装備をつけましょう。命中装備は夜戦補正には影響しないため無意味です。

サポート部隊

行動ポイントを増やすためなどに使用した部隊です。一見強そうに見えますが、夜戦&回避持ちが相手なので敵との戦闘はNG。逆に言うと、戦う必要はないのでハンドガン一人のいわゆるダミー部隊でもOKです。

攻略時のコツ

幸いターン制限はないのでいつでも戻れます。危なくなったら緊急修復をするなど、飛行場や司令部を上手く活用して下さい。

①部隊は多めに出そう

このマップは最大で4部隊まで出撃できるのでサポート部隊も含めて全出撃を推奨します。出撃部隊が多いほど1ターン中に行動できるポイントも増える上、司令部や味方の飛行場を抑えておけば何かあった場合にすぐに戻れるからです。

②修復契約は惜しまずに使おう

攻略中に緊急修復をするとクリア評価は下がるが背に腹は代えられない。クリアしさえすれば先に進めるので気にせずガンガン使っていこう。

③BOSS戦はシールドを活用しよう

戦闘中にランダムに生成される紫のサークルはシールドギミック。このサークルを踏むと一定時間、非常に強力なダメージシールドを受け取ることが出来ます。BOSSのカルカノ妹の火力は非常に高いので利用しましょう。

またカルカノ妹は一定時間ごとに強力なスキル『ヘルメスの仮面』を打ち込んできます。対策をしないとほぼ確実にワンパンで撤退するので、赤いレーダーが表示された人形には必ずダメージシールドを上げましょう。

④最終手段は?→トリエラにまかせる

マップ右側から登場するトリエラは撃破指示で周囲の敵をなぎ倒してくれます。装甲もあり全体攻撃で火力も申し分ないです。カルカノと一騎打ちしても問題なく撃退できるほどの戦闘力があるため、彼女に頼るのもアリです。

その際、カルカノのスキルを受けないためにもダメージシールドはしっかりと利用しましょう。変な場所に移動して雑魚敵を素通りさせると戦闘失敗になるので、雑魚がいる間は456で戦うのをオススメします。

まとめ

  1. 夜戦マップなので夜戦AR部隊で
  2. 危なくなったらすぐに修復をする
  3. BOSS戦はダメージシールドを使う
  4. どうしてもダメならトリエラに任せる

以上でE3-1『ウソをつかないピノッキオ』の攻略は終了です。何かわからないことがあったらコメントなどお待ちしています。

良かった (この記事は良かったですか?)
読み込み中...

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *