周回マップの初期位置を固定する方法

Twitterでぽろっとやり方をこぼしたら意外と好評だったので紹介します。ドルフロあるあるの「なんか凄い場所から作戦開始する!」の対処法です。これ結構簡単な方法で固定できちゃうので。

マップ初期位置固定法

  1. ①自分の好きな感じに画面を合わせます
  2. ②ダミーを出撃させます
  3. ③すぐにリトライ

これで固定されます。

画面合わせのコツ

自分がそのマップを攻略する際に『最初の方に触りたい箇所が画面内に収まっているかどうか』を確認しましょう。ひとつの画面で必要な情報が収まり切るのが理想的ですね。

情報が入り切らない場合は適宜、拡大や縮小を行います。画面が大きいほうが色々入って楽なのでタブレットのほうが多少有利かも?

実際の運用法

碧海秘話「孤島バカンス」

Gr MP7や碧海の貝笛を狙うのにぴったりなE-1『孤島バカンス』では、司令部の左上にいる装甲部隊のいる箇所①とマップ上方にいるカニの手前②とマップ右にいる正規軍③の三ヶ所が画面内に収まるようにすると効率的です。

マップのそれ以外の部分は見えなくても周回には影響しないので、そこそこの拡大率でOKです。あとは各攻略部隊に①および②→③への移動指示をプランモードで出して実行するだけ。再挑戦時は最初の画面の状態になります。

周回マップ:8-1夜戦(通称Zasラン)

8-1夜戦におけるZasランで必要な表示箇所は左側の2つの飛行場。Zas M21だけに補給しながらの撤退リトライ周回であることを考えると左側がマップ内に収まっていればOKですね。

ちなみに私は補給用のZas M21を右上の大型飛行場から呼び出すようにしています。出撃時のお知らせテロップがにょきっと出てきてしまった場合、その下にいるZas M21を選択できずテロップが終わるまで待たないといけないから。

なので自分で周回するときは左下の飛行場から攻略部隊を出し、右上の大型飛行場から補給用の部隊を出すことにしています。ちょうどマップの左右で情報が分かれるので右手と左手の操作が役割分担できてオススメです。

そもそも情報自体が要らないという方はゲーム設定欄にある戦場情報をOFFにするという手もあります。お好きな方法で対応してくださいね。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *