ドルフロは新UIで重たくなったのか?

Q.ドルフロは新UIで重たくなったのか?

2020年4月3日にドールズフロントラインは新UIを実装しました。

それまでのUIでは戦友訪問を連続して行うと徐々に重くなり、100人いいね!をする前にアプリが落ちるのをたびたび経験していました。しかしこの新UIになってからは動作がスムーズになり、戦友100人訪問で落とされることが無くなりました。

戦友絶対訪問するマンの自分にとっては嬉しいアップデート。さぞTwitterでも盛り上がっているだろう!と思って見に行くと、少し様子が違っていました。以下は当時の反応です。

実装直後のTwitterの反応

新UI実装が終わってから立て続けに「アップデートできない」「重い」「ゲーム中に落とされる」などの声が多数上がっていきました。それも一つや二つではなく、多い時は数分置きに不満の声が上がっていたのを覚えています。

おや、これはどういうことだろう…と思いつつ読み進めていると、私と同様に「動作が軽快になった」ことを感じている方も現れはじめました。

賛否両論。とはいえ否のほうが優勢。これはもしかして運営さんやらかしたのか?

周囲の人はどうだったか

周囲の人はどう思っているのかと思い、Twitterでアンケートをとってみました。総投票数は287票。前評判では不満の声が多かったため「大半の方が重くなったと答えるのでは?」と思いましたが…

予想に反してほぼ真っ二つのスコアに。まさかの五分五分でした。

実機で調べてみよう

せっかくなので自分でも試してみました。使用した機種は以下の4機種。IOSは残念ながら手元に無かったです。

名称CPUROMRAM
AU isai VL LGV 31MSM8974AC 2.5GHz 4core32GB3GB
AU AQUOS R SHV39MSM8997 2.2GHz 4core + 1.9GHz 4core64GB4GB
AU Xprea Z4 TabMSM8994 2.0GHz 4core + 1.5GHz 4core32GB3GB
AU Qua tab QZ10MSM8953 2.0GHz 8core32GB3GB

結論から言うと、下三つの機種は「動作自体には問題が無い」もののSHV39が一番ストレスなくプレイできました。タブレットのほうのROMを拡張しても結果は変わらなかったのでCPUやRAMが寄与していると考えます。

そして問題の化石スマホ isai VL LGV31 君。これはひどかった。

まずダウンロードが終わらない。容量はあるけどCPUが全然追いついていない。インスタント食品を食べて片づけて食後に珈琲を淹れて飲むくらいの時間が過ぎ、ようやくダウンロード完了。無論、動作もだめだめ。

Twitterにも良く上がっている謎空間を再現する間もなくそっと閉じました。

A.重いかどうかは環境による?

ちょうどいいスペックのマシーンが無かったので微妙な結果になってしまいましたが、とりあえず4月3日のアップデートによってドールズフロントラインは「それなりのスペックが無いと厳しいUI」になったようです。

そしてTLの流れを見て分かったのは、「不満を感じた人は大きく声を上げるが、現状に満足している人は特に何も発言しない」ということでした。Twitterから得られる情報も氷山の一角なのでしょうか。

もっとも「重い」と感じる人が多いというのは事実です。多少なりともUIが改善されることを祈りつつ、現状で我々が取れる対策が無いのか考えてみました。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *