2019『童話の日』テーマスキン復刻!

※次のイベント異性体や新スキンのネタバレがあります!※

ドールズフロントラインでは2020年11月07日(土)から期間限定スキンテーマ『童話の日』を復刻します。見た目だけでなく声までも変わる通称幼女スキン。欲しかったけど持ってない!という方はこの機会をお見逃しなく…!

ここではいつもどおりIOP製造データベースの製造データから、選抜人形製造に当たって製造率が高いおすすめレシピを紹介します。細かい製造ルールに関しては別記事『人形製造レシピって適当でいいの?』をご参照下さい。

『童話の日』選抜人形製造レシピ

今回復刻される人形はLive2DやAnimatedを含む6名。うち3名がAnimatedで1名がLive2Dです。イベント限定人形だったPP-19およびOTs-44とFive-seven以外の3名は通常の人形製造から入手可能です。

おすすめレシピはいつもどおり『高排出サンプル少なめ』と『高排出サンプル多め』の2つを紹介していきます。運営推奨の公式レシピでの排出も悪くない数値ですが、どちらにせよ低確率であることは間違いなさそうです…。

製造で入手できない人形について

せっかくスキンが来ても現状で再入手ができない人形がいると残念ですよね。ただドールズフロントラインではスキン実装や復刻に伴って期間限定でDROPイベントなどを開催することがあります。

例)星5ライフルのTAC-50、通常は手に入らないがハロウィンにあわせてDROPに入っている

こういったイベントが11月7日以降あるいは前後に登場する可能性はあるので、何かしらのイベントが開催されるときは「限定DROP」に選抜人形がいないか確認するとよいでしょう。

復刻スキンは新スキンの布石の場合も?

ドールズフロントラインにおいて過去に行われた季節物のスキンテーマが復刻される場合、往々にして新しいスキンテーマも実装されることがあります(例:旧ハロウィン復刻+新ハロウィン実装など)。

今回は『童話の日』2019年バージョンの復刻ですから、同様に考えると『童話の日』2020年バージョンが来る…かもしれません。

2020年版『童話の日』を予想しよう!

先行サーバーにおいて実装されているものの日本版ドールズフロントラインには未実装のスキンがあります。それが2019年7月に実装されたテーマ「童物园」です。日本名をあてるなら「子供の庭」となるでしょうか。

童物园においてスキンが与えられる選抜人形は以下の5名。

  • HK416
  • UMP9
  • UMP45
  • K11
  • KSVK

そのうちKSVKに関しては現在開催されているハロウィンイベント「怪夜狂騒劇」のストーリーにも登場していますが、彼女は次の大型イベント『異性体-ISOMER-』のDROP人形とのことです。

詳細は11月にならないとわかりませんが、もしそうならTwitterをにぎわせた404小隊のこどもスキンの実装も期待されますね!

先行サーバーにおいて2019年7月に実装されたこどもテーマ:童物园

すべて揃えるとなるとそれなりの出費になるかと思いますが….こどもスキンを狙っている方はいまのうちに準備?しておきましょうね!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *