2020年6月27日人形製造ピックアップ

ドールズフロントラインでは、2020年6月27日(土)の00時00分から同月28日(日)の夜23時59分までの間、二名の人形の通常製造確率を上昇させるピックアップイベントを行ないます。

ここではIOP製造データベースの製造データから、新人形製造に当たって製造率が高いおすすめレシピを紹介しつつ、各人形のゲーム内における使い方などやオススメポイントについて説明します。

なお人形製造レシピに関する全体的な話は別記事にてまとめています。合わせて読んで頂くことで内容の理解が深まりますので、よろしければこちらもお読み下さいね。

2020年6月27日ピックアップ

20200627PU

二日間だけのピックアップ。今回登場する人形は常設なので無理に狙う必要はありませんが、どちらも非常に優秀な戦術人形です。まだ持ってないよ!という方はこの機会に狙ってみましょう。

表の中にある試行目安というのは その回数だけ回せば10人のうち9人が新人形を手にすることが出来る ラインです。この回数挑戦すれば確実に入手できることを保証するというものではありません。

なお排出率はピックアップがかかっていない素の状態です。27日から28日の23:59まではこの排出率よりも高い割合で出てくることが期待されます。したがって試行目安は大幅に下がることが予想されます。

★5MG 88式

人形紹介

★5マシンガンの88式は、実装以来多くの指揮官に愛用されている非常に優秀なマシンガンです。

まず本人の基礎性能が高く、アタッカーとしての活躍が期待できます。火力・射速ともに高水準。

アクティブスキルも強力ですが、移動させないことで発動するパッシブスキル『重機関モード』が強み。これが発動すると弾薬数が2増えるので、現在実装されている全てのマシンガンの弾薬数を抜いて1位になります。

また陣形バフも広範囲かつ防御型のため、SGと組ませることで強力なSG&MG編成を組むことが出来ます。仕様上SGの防御増加は作戦能力に大きく寄与しますので、部隊作戦能力を増やしたい時に活躍するでしょう。

日本サーバーではアルマやネゲヴと組ませることが多いようです。

戦友部隊
88式を入れた編成例:作戦能力向上に役立っています

推奨レシピ

人形名称製造時間人力弾薬配給部品排出率試行目安
88式6:28:008008001004001.42%161回
8018011014011.80%127回

88式の推奨レシピは基本のマシンガンレシピでOKそうです。

★5SMG C-MS

人形紹介

★5サブマシンガンのC-MSは状況に応じて攻撃と回避を切り替えることが出来る優秀な人形です。

サブマシンガンの中では珍しく徹甲弾を装備することが出来るため破甲役に使うことも可能。その場合はスキル『マインドチェイン』で戦闘スタイルを攻撃型のST弾に切り替えましょう。装甲持ちは回避がほとんど無いので通常弾にする必要はありません。

戦闘開始時の戦闘スタイルは回避型で固定されています。攻撃型に切り替えたいときだけスキルをタップしましょう。

推奨レシピ

人形名称製造時間人力弾薬配給部品排出率試行目安
C-MS2:28:004004001002000.43%535回
404404301970.77%298回

なにかの冗談かな?というくらいの排出率の低さ。ピックアップを利用しないと資源が一気に溶けますね。

C-MSについてもうちょっと詳しく!

回避型めっちゃ強い

C-MSはスキルによって攻撃型と回避型を切り替えることが出来ます。格闘ゲームとかによくある○○の構えのように攻撃型と反撃型をスイッチするみたいなやつと思ってもらえればOKです。

型の変更なので、型が決まっている間はずっと効果が持続します。ここがC-MSの凄いところです。

最初は回避型の亜音速弾モードで始まりますが、事前CTが無いので接敵からすでに回避+65%になっているんです。しかも効果は戦闘終了まで(型を変更しない限り)途切れることはありません。

多くのSMGがスキル発動時に回避を一気に上げる一点集中回避型なのに対して、C-MSは接敵から戦闘終了までずっと回避を上げ続ける常時回避型です。もともとの回避値が高いことも考えると、タンクとしての性能がかなり期待できます。

タンクバスターもできちゃう

以前特異点でも活躍したのですが、SMGでは珍しくC-MSは徹甲弾を装備することが出来るため装甲持ちの敵に対しても戦えます。当然、その時は攻撃型のST弾に切り替えましょう。

まとめ

88式もC-MSも見た目だけでなく性能面でもかなり優秀な人形です。いろいろな場面においてオンリーワンの活躍が期待できますので、今回のピックアップを利用して是非GETしてください。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *